この記事の所要時間: 157

福岡の能古島(のこのしま)は、姪浜渡船場からわずが10分ほどで着くという
立地抜群の観光スポットです。
映画の舞台となることも多く、美しい自然が満喫できます。

スポンサードリンク

そんな能古島には観光スポットがたくさんあります。
「アイランドパーク」は花々、食事、宿泊、動物とのふれないなどたくさんのことを
楽しめるテーマパークで、夏は特に一面に咲き誇るひまわりが人気です。

 

季節に応じた花が咲くので、一年中いついってもまた新しい感動に包まれるでしょう。
のこのしまアイランドパークは年中無休で、9時~17時30分(日曜祝日は~18時30分)、
入園料金は大人1,000円、子ども500円、3歳以上300円で楽しむことができます。
と言わせ先は(092-881-2494)です。

 

アイランドパークでも食事ができますが、他にも能古島でランチが楽しめるお店はあります。
海鮮が好きな人には渡船場から歩いて2分ほどの「雑魚(ざっこ)」がおすすめです。
ツルっと麺を行きたい人には特産能古うどんが堪能できる「耕ちゃんうどん」をおすすめします。

 

他にも話題の観光スポットとして「フライボード」が体験できるAQUA TAILがあります。
フライボードって知っていますか?
最近急速に有名になってきているのですが、背中に背負ったマシンから勢いよく水を噴射させて
その圧力で体が水面から浮き上がり、空中を散歩しているような感覚を体験できるというものです。

 

福岡ではこの能古島に初上陸したようです。
初めての人でもレクチャーを受けられるのでこの機会に挑戦してみてください。
なおフライボードの体験は前日までの完全予約制となっているので、忘れないようにしましょう。
問い合わせ先は予約専用(080-8579-1250)です。

 

フライボードはちょっとアクティブすぎる、小さなお子さんがいて難しいという方は
さきほどののこのしまアイランドパークで遊び倒してしまいましょう。
公園にあるような人工的なものでない、自然と調和した遊具などもあります。
ヤギやウサギに餌をあげることもできて楽しいですよ。

 

スポンサードリンク