この記事の所要時間: 152

大分県豊後大野市にある「稲積(いなづみ)水中鍾乳洞」はその名の通り、
主な鍾乳洞のほとんどが水の中にあります。
水中鍾乳洞としては日本最長を誇りますが、“水中鍾乳洞”そのものが
世界的にも珍しいので大変貴重なものなのです。

スポンサードリンク

深いところでは水深40mにもなり幻想的な深緑色の「エメラルドの泉」、
阿蘇山の噴火が生んだ自然の彫刻「ベルホール」など見どころはいっぱいです。
入口の脇にある滝では、晴れた日に虹を見ることができます。
しかも昼過ぎまでのわずかな時間というとても限られたチャンスですので、
もし晴れた日の午前中に行ける機会がある方は覚えておいてくださいね!

 

稲積水中鍾乳洞の入洞可能時間は9時~17時で、休みはありません。
入場料金は大人1,200円、大学生1,000円、中高生800円、4歳~小学生600円です。
「稲積水中鍾乳洞 クーポン」で検索すると、入場料金が200円割引となる
クーポンをもらえるので忘れないでください。

 

アクセスは大分市内および宮崎県延岡市内から車で1時間ほどとなります。
犬飼町方面から国道10号線を通り、国道326号線を経由します。
道の駅清川を目指すといいでしょう。
ナビで住所検索する際は「〒879-7263 大分県豊後大野市三重町大字中津留300番地」です。

 

周辺には「白山渓谷」「原尻の滝」「岡城跡」「くじゅう花公園」など観光地がたくさんあります。
長湯温泉もあるので、たくさん観光してゆっくり温泉に癒されて帰るのもいいですね。

JRでは三重町駅が最寄りになります。
JR三重町駅からはタクシーで20分ほどで着くでしょう。

 

駐車場完備で、乗用車は約300台分、大型バスは30台分無料で利用可能です。
また鍾乳洞内、洞外の道は舗装されており、車いすの方も通行できます。
施設内には食事処、お土産などが買える売店、観音像など鍾乳洞以外でも
楽しむところがあるので、たっぷり時間を取っておいてくださいね!

 

問い合わせ先は(0974-26-2468)です。

スポンサードリンク