この記事の所要時間: 317

九州の最西端にある長崎県五島列島。 “列島”というだけあっていくつかの島からなっているのですが、 いったいどのくらいの数の島々から五島列島ができているか知っていますか?

スポンサードリンク

小さいものから大きなものまで合わせると、なんとその数140にも及びます。

美しい海とその海からの恵みで栄える五島列島ですが、かつてキリスト教が 幕府によって禁止された時代、隠れキリシタンの潜伏場所となってい地でもあります。

そのため今もキリスト教会が多数あるなど、異国情緒あふれた雰囲気もあるのです。  

 

五島列島の素晴らしい観光スポット

五島列島には観光スポットも少なくありません。

まずは美しい海、シーカヤック、サーフィンといったマリンスポーツも人気です。

 

 

もちろん数々の教会もみどころで、中には世界遺産の暫定リストに入ったものもあります。 せっかくなら何か体験したいという人には、五島の特産であるツバキ油搾りもおすすめです。  

食事は、美しい海で獲れた魚を使った寿司や料理をはじめ自然豊から五島だからこそ 味わえるメニューが充実していてます。

実は“うどん”も特産のひとつで、五島うどんは日本三大うどんに数えられるほどです。

お土産にもおすすめですよ。  

 

五島列島 で釣りを楽しみたい。釣り舟や釣り宿は?釣り場はどこ?

五島列島では釣りを楽しむことが出来ます。

釣をするための船も用意をされていて、湾内、外洋、外用にチャーターをすることが出来ます。

料金は3万円から用意されています。

チャーターをすると釣りができる場所まで案内をしてもらえますから、五島列島での釣りが初めての方でも安心です。

 

 

五島列島へのアクセスはフェリーで。料金と予約方法

五島列島へのアクセスはフェリーがいいでしょう。

出港地などによって料金や所要時間は異なりますが、たとえば博多港を出港し五島の主要な港を いくつか経由して福江港に到着する定期フェリー「太古」は博多~福江で4,840円となっています。 6歳以上12歳未満は半額となり、さらに6歳未満は大人一人につき一人分無料です。

ただし料金については時期により変更があるほか、改定が行われるので注意してください。  

 

ゆったり旅を楽しみたい人には特別室もあります。

定員4人の「スイート」が17,200円、同じく定員4人の「ファミリー」が9,300円、 「ツイン」が5,000円の追加料金で使用可能です。  

「グリーン寝台」は2,100円、「グリーン和室」は1,400円となっています。

いずれも博多発の料金です。

 

五島列島までの時間は何時間?

所要時間としては博多発で8時間半くらい、福江発で7時間半くらいです。  

長崎から五島、佐世保から五島を結ぶ航路もあります。

長崎から福江で大人料金が2等2,670円、2等指定3,490円です。

ただし燃料費などによって料金の改定も頻繁に行われることがあるので確認しておきましょう。  

 

博多~福江を結ぶ「フェリー太古」の問い合わせ先は野母商船(092-291-0510)、 長崎・佐世保~五島を結ぶフェリーを運行する九州商船の問い合わせ先は(095-822-9153)です。

 

羽田空港から飛行機でアクセスする場合

東京から飛行機で行く場合は、羽田から五島福江空港まで飛行機で移動をします。

飛行機はANAが本数が多いですが、安く行くならソラシドエアがおすすめです。

 

そして空港から港まで移動をし、フェリにー乗り換え。

五島列島に到着となります。

 

五島列島へのアクセスはお世辞にもいいとは言えないので、長旅になることを覚悟しましょう。

ゆっくり船旅や移動を楽しみたい方、地域の風情を感じたい方におすすめです。

 

 

 

 

スポンサードリンク