この記事の所要時間: 26

乾燥が気になる季節。大活躍するのは、加湿器ですよね!

 

また、空気清浄機能がプラスされた加湿空気清浄機もかなり一般的になってきました。

イオンを発生させたり、空気を除菌したり、ウィルスを除去したり、といろいろな機能が搭載されていて、普通の加湿器にプラスアルファを求める方にとってはとても魅力的だと思います。

 

スポンサードリンク

 

しかし、加湿器に比べて様々な機能が搭載されている分、お手入れの手間や、発生するトラブルも多くなるようです

 

その中でも、よく聞く問題としては、「臭い」が挙げられます。

加湿空気清浄機を使っていて、なぜ嫌な「臭い」が発生してしまうのでしょうか。

 

原因は「フィルター」! お手入れ方法をチェックしましょう

 

加湿空気清浄機の臭いの原因となるのは、やはり「フィルター」ではないでしょうか。

 

特に、空気清浄をするために、加湿空気清浄機にはウィルス除去や空気除菌の機能を持ったフィルターが搭載されていることが多いですよね~。

 

機能は素晴らしいのですが、お手入れを怠ると、本来の効果を得られなかったり、それこそ、今回のような「臭い」が発生したり…。

 

これから加湿空気清浄機を買おうと考えている方は、ぜひ、お手入れの方法もきっちり確認した上で購入を決めることをおすすめします!

 

フィルターのお手入れ方法

 

では実際に臭いが発生していまった場合は、どうしたらいいのでしょう。

基本的には取扱説明書に従ってお手入れすることになります。

 

パーツを分解して洗えるタイプの加湿空気清浄機の場合、フィルターを漬け置き洗いするとぐっと臭いの悩みが解消するそうです。

 

特に、クエン酸が含まれる洗剤を使うと、臭いの原因菌を徹底的に除去できるそうですので、ぜひチェックしてみてください。

 

また、フィルターの他、実際に使っている水自体が臭いの原因になっていることもあるそうです。

 

一度入れた水をずーっと使いっぱなしにしていませんか? 

あるいは、給水タンクのお手入れを怠っていませんか? 

 

フィルターを洗っても臭いが取れない、という方は、ぜひ一度確認してみてください!

 

スポンサードリンク