この記事の所要時間: 351

休日は自然に囲まれてのんびり過ごしたいけど、子供たちをどこかへ連れて行ってあげたいし・・・。

 

そんな悩みをお持ちのパパやママにオススメのテーマパーク『滋賀農業公園ブルーメの丘』

 

中世ドイツをイメージした建物と四季折々の花々に囲まれて、癒しの時間を過ごせること間違いなし!

スポンサードリンク

山の中にあるので、気持ちいい風が吹いていて、避暑地としても人気

 

様々な体験教室も開催されているので、1日中楽しめます。

 

かわいいアルパカにも会えちゃいますよ。

 

ブルーメの丘にはかわいい動物がいっぱい!特徴は?

 

滋賀農業公園ブルーメの丘2

園内にはアルパカの他に羊・馬・ヤギ・ミニブタ・うさぎなど

たくさんの動物たちがいます。

 

『小動物ふれあい広場』や『みにまるランド』は子供たちに大人気!

動物たちと触れ合うことも出来るんです。

 

乗馬体験のコーナーもありますよ。

 

ブルーメの丘、体験教室のすすめ

 

滋賀農業公園ブルーメの丘3

ブルーメの丘では、本格的なピザやソーセージ、パンやアイスクリームなどを手作りする『グルメ体験教室』から、『絵付け体験教室』や『クラフト体験教室』まで、たくさんの体験教室が用意されています。

 

教室ごとに料金は異なり、予約が必要なものもあります。

 

HPから予約も出来るので、必要であれば事前に確認してご予約を!

 

カップルにもオススメの「シルバーリング作り」なんていうのもありますよ。

 

他にも楽しめるものがたくさん

広い敷地内の各エリアには、ゴーカートやアクアチュープ、巨大迷路など有料の遊具も多数用意されています。

 

子供たちのはしゃぐ姿が目に浮かびますね。

 

中には、パターゴルフや鯉釣りなど、パパさんが楽しめるものも。

 

また、季節ごとに色々なイベントも開催されるので、それも楽しみですね。

 

たくさん遊んでお腹がすいたら・・・

 

『バイキングレストラン』で好きなものを好きなだけ?

それとも、『バーベキューハウス』で景色を眺めながらバーベキュー??

『ピザハウス』で自家製ソーセージとピザをいただくという手もありますよ。

 

 

営業時間と入園料は?

【シーズン中(3/1~11/30)

・営業時間

9:30~18:00

3月の平日と11月は17:00まで

 

・入園料

大人(中学生以上) 1000円
子供(4歳~小学生) 600円
※3歳以下無料

 

【冬期間(12/1~2/29)

・営業時間

10:00~17:00

※水曜日・木曜日は定休日

降雪などによる臨時休業あり

 

・入園料

大人 400円
子供(4歳~小学生) 200円
※3歳以下無料

 

数に限りがありますが、車椅子(無料)やベビーカー(200円)の貸出もあります。

ご希望の場合は、当日「入口ゲート券売所」でご相談を!

 

ブルーメの丘に割引で入る方法は?

ブルーメの丘に割引で入る方法はいくつかあります。

 

まず最初の割引方法は公式HPに掲載されている割引クーポンです。

これは平日限定になるのですが、100円引きで入場が出来るようになります。

 

それ以外ですと、コンビニ割引という方法があります。

これはローソン、ファミマ、セブン-イレブンで購入できるチケットで、入場券と遊具権500円がついた拳を1000円で購入することが出来ます。

 

それ以外だとオークションで使わなくなったチケットを出している人から購入するという方法があります。

 

いずれも準備が必要となりますが、安くしたい人は挑戦してみるといいでしょう。

 

なお、JAF会員向けの割引は終了をしてしまいました。

 

ブルーメの丘、駐車場はどこ?

ブルーメの丘には駐車場があり、収容台数は3000台と超大規模です。

敷地に余裕があるので、駐車場に入れないということはないですが、混雑状況によっては誘導や入場に時間がかかることがあります。

 

車で行く際はカーナビに、

滋賀県蒲生郡日野町西大路843

0748-52-2611 

を入力すれば大丈夫です。

 

バーベキューの予約方法は?何人から申込可能?

バーベキューの申し込みは1週間前までに予約が必要です。

最低人数は設定されていませんが、上限は300人です。

 

具材や機材はブルーメの丘で用意してくれるので、当日は手ぶらで参加可能です。

 

料金は材料によって異なるので、気になる方はブルーメの丘のHPを見てみるといいでしょう。

スポンサードリンク