この記事の所要時間: 24

鎌倉にある宝戒寺の正式名称は金龍山釈満院円頓宝戒寺で、

後醍醐天皇の命をうけた足利尊氏により、北条氏の霊を弔うため、

また国宝的人材を養成する道場として

北条執権屋敷跡であるこの地に建立された天台宗の寺院です。

スポンサードリンク

花の名所としても知られ、春の桜、夏の百日紅や酔芙蓉、

秋の萩、冬の梅や椿など境内には四季折々の花によって彩られます。

 

秋のお彼岸になると境内中が白萩に埋め尽くされ、萩寺という名でも親しまれています。

 

本堂には国や県の重要文化財が祀られていますが、撮影は禁止となっています。

 

また境内には聖徳太子堂があり、聖徳太子が祀られています。

 

聖徳太子は仏教を深く信仰され、仏教の保護に尽力されました。

 

また優れた工芸技術者の育成を図ったと言われ、

これにちなみ諸職人の守り神として信仰されています。

 

毎年1月22日には聖徳太子講が厳集されます。

 

先程も書きましたが、萩の季節は秋のお彼岸の頃が見頃になるので、

今年は9月の大型連休の頃が見頃だと思います。

 

開閉門時間と拝観料   8:00(開門)~16:30(閉門)

            大人(中学生以上)100円

            小人(小学生)  50円

御朱印は寺務所で受付してくれます。

 

寺務所は本堂にあるので御朱印を頂きたい方は

100円の拝観料を払い寺務所まで行ってください。

 

巡拝の朱印帳や色紙も等もあるそうです。(1000円~2000円ほど)

 

宝戒寺のご本尊は子育ての地蔵さまです。

 

境内の無串子(むくろじ)の実で作ったお守り一つ600円で販売しています。

 

その内100円を東日本大震災で被災した子供たちへ支援金として送られています。

 

無串子(むくろじ)は「子が患わ無い」と書き、

古くから羽子板の羽に使う縁起物とされています。

 

無事健康で過ごすことができますように、祈念したお守りです。

 

興味がある方は拝観時にご覧下さい。

 

アクセスは

(電車をご利用の方)

*JR横須賀線「鎌倉駅」東口より徒歩13分

 

(バスをご利用の方)

*鎌倉駅発 京急バス5番 「金沢八景駅」行き、「鎌倉霊園正門前(太刀洗)」行き、

「ハイランド」行き、「大学前」下車 徒歩2分

 

(車でお越しの方)

横浜横須賀道路「朝比奈インター」から20分(専用駐車場はありません)

スポンサードリンク