スポンサードリンク

この記事の所要時間: 257

みなさん、北陸新幹線にはもう乗りましたか? 

利用する機会がない、利用したいとは思っていたけれど…という方は、是非「北陸新幹線利用」をメインにした旅行プランを検討してみるのも良いですね。

スポンサードリンク

富山にある頼成の森に行きませんか?

でも、北陸って何があるの? と気になる人も多いはず。そこで今日はおすすめの観光地として、「頼成の森」をご紹介します。

 

「頼成の森」。読めますか?

「らんじょうのもり」と読みます

富山県の県立の自然公園で、とても広大なエリアに様々な施設が用意されています。

 

例えば、森林科学館。年間を通して火曜日と祝日、年末年始のお休み以外は基本的に開いており、朝9時から夕方5時まで楽しむことができます。

おすすめのコーナーは「森のオールナイトシアター」のコーナー。夜の森を疑似体験することができ、夜の森の生物の生態を詳しく見ることができます。

 

花しょうぶ祭りは必見!

また、森林科学館の他にも、広い敷地を生かした散策コースや水生植物園があります。年間を通じて予定されているイベントが盛りだくさんなので、是非スケジュールを確認していってみるのもいいかもしれませんね。イベントは土日や祝日を中心に開催されているものが多く、中には定員や参加費が必要なものもありますので事前にチェックが必須です。

そんなイベントの中でも特に、水生植物園に植生するハナショウブをテーマにした「花しょうぶ祭り」はかなりおすすめです。雨合羽を着て、花しょうぶが植生する8つのエリアをコースに合わせて散策するのはとても風情があり、楽しいですよ!

 

 

北陸新幹線で頼成の森へアクセス

頼成の森の最寄り駅はJR「砺波(となみ)」駅。もちろん、高速バスや自動車でも行くことができますが、是非、開通した北陸新幹線を利用してみてください。

 

東京駅からは北陸新幹線の「かがやき」に乗ってまずは富山駅まで。その後、同じく北陸新幹線の「はくたか」「つるぎ」で新高岡駅まで出ます。この後、ローカル線に乗り換えて砺波駅へ向かうことができます。花しょうぶ祭りを開催している県立頼成の森までは期間中、砺波駅からの無料のシャトルバスが出ているので安心です。

 

 

また、大阪駅からであれば特急の「サンダーバード」を使ってまずは金沢駅まで。その後、北陸新幹線に乗って新高岡駅まで出ましょう。

 

 まだ北陸新幹線を利用したことがない方も、ぜひこの機会に乗ってみてください。東京駅からは約3時間、また、大阪駅からも最短で4時間弱で砺波駅にたどり着くことができます。

 

車で行く場合。駐車場はどこ?

東京から車で行く場合、富山までは6時間ぐらいかかります。

長旅となるので休憩をしながら安全運転で行きましょう。

 

頼成の森に来るまで行く場合の駐車場ですが、公園内に470台停められる駐車場があります。

ですので、こちらを利用するのがいでしょう。

 

ナビに入れる住所は、

〒939-1431
富山県砺波市頼成156
電話番号
0763-37-1540

です。

 

近隣のレストランは?森のなかでバーベキューをすることは出来る?

森の中にはバーベキューをする施設が整っています。

また県民公園周辺にはジンギスカンが食べられるホーライサン。

イタリア料理のラナトューラなど、食事が出来るお店がたくさんあります。

 

電車で来られた方はタクシーを利用して来店してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク