この記事の所要時間: 229

ホタルを見ると、なぜか心が洗われるような感覚になるのはなぜでしょう・・。

ホタルは水質がキレイで安定しており、木陰がたくさんある場所でないと生息しないため、都内近郊でホタルを見ることはなかなか難しい昨今ですが、鎌倉まで足を伸ばすと美しいホタルを思う存分見ることが出来ます。そんな知る人ぞ知る、鎌倉のホタル

今回はその中でも鎌倉の「妙本寺」で見られるホタルについて、見頃やおすすめスポット、拝観料・入場料などについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

妙本寺の住所や連絡先

住所:〒248-0007 神奈川県鎌倉市大町1-15-1


TEL:0467-22-0777

時間:9:00〜16:00

JR横須賀線「鎌倉駅」より徒歩8分、または
江ノ島電鉄「鎌倉駅」より徒歩8分と駅からわりと近い場所にあります。妙本寺に向かう際は、歩行者用の道と車道に段差があるので、気をつけて歩きましょう。拝観料・入場料は無料です。

 

 

 

 

妙本寺のホタルの見頃やおすすめスポット

ホタルの見頃は6月末頃となりますが、6月中であれば少し早めに訪れても見られる可能性大です。

妙本寺に入り、敷地内一番奥にある祖師堂へ続く細い道を歩いて行くと、右手に小川のような小さな水の流れがありますそのあたりが、夜になると真っ暗になるためホタルの光がひときわ美しく鑑賞出来るおすすめの見どころです。

暗すぎてちょっと怖い雰囲気もありますので、怖さが気になる方は家族やお友達を連れて行くことをおすすめします。


闇の中を飛ぶホタルはとても幻想的で時間を忘れさせてくれます。

妙本寺で美しいホタルの世界を堪能出来ることを知っている方は、地元でもごくわずかだと思うので、穴場スポットでもあります。

妙本寺では、もっとたくさんのホタルを復活させるべく幼虫を放流したり、餌となるカワニナを放流したりして、ホタルの飼育に力を入れているようなので、鎌倉でホタルを見たいなぁ・・・と気になっている方はぜひ足を運んでみて下さい。

6月はホタルの他にアジサイも美しく咲き誇り、見頃の時期を迎えています。

 

 

 

妙本寺の海堂(カイドウ)

妙本寺の祖師堂は「癒しのスポット」としても有名であり、ひとりで行ってもくつろげるし、友達同士や家族、カップルのデートとしても楽しめる、美しく閑静な鎌倉らしい景色を見せてくれる場所です。

ホタルの他にも春に満開となる海棠(カイドウ)は特に美しく優雅で、秋の紅葉も見応えがあります。

巨大な屋根を構える祖師堂はお寺の一番奥にどっしり佇んでおり、その前に咲くピンク色の海棠(カイドウ)は、染井吉野の桜とは違った華やかさ、可憐さがあります。

 

 

静かな雰囲気を味わいたい方におすすめ!深い緑の覆われた妙本寺の自然を堪能してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク