この記事の所要時間: 25

みなさん、夢はありますか?

 

夢は人ぞれぞれにあると思いますが、中には「お金持ちになりたい!」という夢を持っている人も多いはずです。

 

そういう私も、できることならお金持ちになりたいとは思っております(笑)。

そんな「お金持ちになる」夢を持つ人々にとって、自分の夢を実現する手段のひとつに「宝くじを当てる」という方法があるのではないでしょうか。

一口○百円で、○億円を当てる…確かに、夢がありますよね~。

スポンサードリンク

宝くじの種類ってどれぐらいあるの?

日本で実施されて宝くじにはいくつかの種類がありますが、わかりやすくいくつかの種類にわけると、

ロトやナンバーズと言った、自分で番号を選んで毎日~週複数回当選が行われるタイプのもの、

スクラッチ等のその場で当選が決まるタイプのもの、

そして、○○ジャンボと呼ばれることが多い、比較的長期の期間にわたって販売が行われ、当選が発表されるジャンボ宝くじがあります。

 

ジャンボ宝くじは年間を通じて5回実施され、

2~3月のグリーンジャンボ

5~6月のドリームジャンボ

7~8月のサマージャンボ

9~10月のオータムジャンボ

そして11~12月に販売され、大みそかに当選発表のある年末ジャンボがあります。

 

当選金額もかなり高額で、1等レベルになると億単位の当選金が支払われます。

 

 

1枚から挑戦できます
 

年5回行われるジャンボ宝くじですが、やはり7~8月に開催されるサマージャンボ11~12月に開催される年末ジャンボはその中でも特に大規模に実施されます。

一般的な「ボーナス」が出る時期と重なっていることもあり、宝くじを大量購入する人も多いのではないでしょうか。

 

とは言え、必ずしも宝くじは大量購入する必要はありません!(もちろん確率的には当選率が上がりますが)

1枚300円で販売されているので、自分が必要だと思う分だけ購入することができます。

 

また、買い方として多いのは、10枚単位での購入です。私はよく、番号が連なった「連番」や、番号が無作為にバラバラにされた「バラ」をそれぞれ1セットずつ、計20枚購入して夢が当たらないかワクワク当選を待つようにしています(笑)。

サマージャンボは毎年大体7月の上旬から下旬にかけて販売が開始され、8月の中旬に当選発表が行われます。長い夏の時期を目いっぱいワクワクしながら過ごすのも良いですね~。

 

スポンサードリンク