この記事の所要時間: 37

来年はいよいよ小学生!というお子さんをお持ちのパパ&ママ。

まだまだ先の事と思っていても、月日が経つのはあっという間です。

スポンサードリンク

そろそろいろいろ準備を始める時期でもありますよね。

ランドセルはどんなものがいいかしら?

勉強机は購入する?しない??

 

でも、その前に…

卒園式という大切な行事が待っています!

謝恩会の出し物って、もう決まっていますか?

 

謝恩会って?

挿入画像・2

卒園式の後に行われることが多い『謝恩会』

 

この会は、保護者が主催となり、先生方に感謝を伝える為に開かれるものです。

 

園の関係者は招待客という立場になるので、準備などには殆ど携わることなく、保護者が計画から実行まで考えて行います。

 

仕事をしていたり、下のお子さんがいるというママさん達も少なくないので、なかなか大変ですが、だからこそ成功した時にはとってもいい思い出になるようですよ。

 

 

『謝恩会』の規模は、園によって様々です。

園内で行われるところホテルなどを借りて盛大に行うところ

また、会食&談笑程度でおしまいのところもあれば、準備を念入りして出し物も満載というところも。

 

出し物を行うのであれば、せっかくなので『盛り上がるもの』がいいですよね。

 

 

ウケがいい出し物とは?

出し物は、子どもと保護者が一緒に参加するもののほうが盛り上がるようです。

 

もちろんパパ&ママが、『かっこいいダンスを踊る』というのも悪くはないのでしょうが、あくまでも“先生達へのお礼の会”なので、出し物をしている側だけが楽しいという事は避けなければいけません。

 

また、練習時間がなかなか取れないご家庭も多いということも頭に入れておく必要があります。

 

この点をふまえて、いくつかの出し物を紹介したいと思います。

 

合唱

“その時に流行っている歌を歌う”というよりは、“園で習った歌を歌う”ほうがオススメです。

例えば、【お遊戯会で踊った曲を、ママ達が歌って、子ども達が踊る】なんていうのはいかがでしょうか?

これなら、練習は各家庭で出来ますよね。親子のコミュニケーションにもなるし、子どもに教えてもらって、成長を実感するなんてこともあるかもしれません。

先生達も園で練習していた日々の事を色々思い出して、ウルッとしてしまうかも!

 

 

スライドショー

子ども達や先生方の赤ちゃんの頃の写真をお借りしてスライドに映し【誰かを当てるクイズ】というのも盛り上がります。その当時のエピソードなどを一緒に紹介すると、面白いですよね。

これを実践するには、パソコンに詳しいパパやママのお手伝いをしてくれることが条件とはなりますが…

 

また、同じスライドショーでも、入園から卒園までの思い出の写真を編集したものを上映するという手もあります。先生方へのメッセージなどを盛り込んだものにすれば、感動ものですよね。

 

 

ビデオレター

事前に、子ども達から先生へ【ありがとうのビデオレター】を撮影しておき上映というのもいいですね。

最近はスマホでも動画の編集はできるようになっているので、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

謝恩会での出し物をいくつかご紹介しましたが、いかがでしたか?

保護者のみで作り上げなければならないので、幹事さんは特に大変ですが、一人で頑張りすぎずに、他の保護者のみなさんと協力して、楽しい思い出に残る会になるといいですね。

スポンサードリンク