この記事の所要時間: 148

枝垂れ桜は字のごとく枝がたれているものをいいます。

枝が長いことにくわえ、枝が柔らかいことで枝が垂れる原因になっているようです。

開花は一般的な桜と同じく四月頃とされています。

スポンサードリンク

枝垂れ桜に種類(品種)ですが

・八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)   ・紅枝垂(ベニシダレ)

・清澄枝垂れ(キヨスミシダレ)   ・仙台枝垂(センダイシダレ)

・一重紅枝垂(ヒトエベニシダレ)  ・枝垂彼岸(ジダレヒガン)

 等の品種があります。

 

桜それぞれにも花言葉があります。

 

例えば代表的な桜染井吉(ソメイヨシノ)ですが「純潔」といった花言葉があります。

これは桜自体の花言葉にもなっています。

 

そして枝垂れ桜の花言葉は「優美」が挙げられます。

見た目の印象とぴったりです。

また別の花言葉として、「ごまかし」といったものもあります。

枝垂れ桜には色々な種類もあり、また、花言葉も「優美」と「ごまかし」という花言葉も、他の桜の品種と違い、枝を垂らすことで見た目をごまかしている、というふうに受け取ったイメージから生まれた花言葉と考えると、ある意味ぴったりなのかもしれません。

 

 

枝垂れ桜の名所は各地にあるようです。

 

例え福島県の二本松市の「合戦場の枝垂れ桜」かつての合戦の跡地に咲く夫婦桜、呼び名はこの地に古戦場があったことに由来します。

樹齢約150年の2本の枝垂れ桜だが、根元に太いアセビ・シキミの木があるため道路から見ると1本の大きな桜の木のように見えます。

寄り添うように寄り添うように建つその姿から、別名「夫婦桜」と呼ばれています。 

 

関東では東京文京区にある六義園国の特別名勝に指定されている庭園で枝垂れ桜はもちろんソメイヨシノやヤマザクラも楽しめます。

 

京都ではやはり嵐山・嵯峨野あたりでしょうか、清水寺や龍安寺色々なところに枝垂れ桜はあります。

自分に一番の好きなポイントを探して歩いてみてはどうですか?

 

意外と見落としているところにも、「枝垂れ桜」はあります。

暖かい春の道を歩き桜の花を堪能しながら、自分の好きな「枝垂れ」を見つけるのも楽しいでしょう。

スポンサードリンク