この記事の所要時間: 215

京の七夕のイベントは夏を盛り上げようと始まったイベントです。

七夕と言えば普通7月7日を想像する人も多いと思いますが、七夕は地域によって8月(旧暦の7月)に行われるところも多いです。(仙台の七夕祭りも8月)

京都も祇園祭が7月中行われていることもあり8月1日から行われています。

スポンサードリンク

 

この七夕は大きく分けて2箇所あり、堀川会場と鴨川会場で美しいイルミネーションが楽しめます

京都の街の雰囲気を壊すことなく、美しく輝くイルミネーションを楽しめます。

 

特に鴨川会場では全国物産・販売コーナもあり飲食も楽しめるようになっています。

 

一方の堀川会場では、光の天の川を見ることができます。

 

では、会場ごとのイルミネーションですが、今年を例に紹介します。

 

京の七夕、鴨川会場の特徴

まずは鴨川会場です。

「風鈴灯」京都の伝統工芸術を取り入れた、竹かごの中の風鈴でLEDを使い幻想的です。

「竹と灯りの散策路」、鴨川右岸に光の笹を設置し願い事を書いた短冊を飾ってあります。

鴨川左岸には巨大スクリーンがありここで「プロジェクションマッピング」を見ることができます。

 

堀川会場の特徴

次に堀川会場では

「光の天の川」七夕の話がテーマになっています。堀川の遊歩道に夜空に浮かぶ満天の

天の川を竹のアーチとLEDで再現しています。

「光の友禅流し」京友禅が光の演出により水面に艶やかに浮かび上がります。

そして世界遺産二条城でのプロジェクションマッピング等です。

点灯時間は両会場ともに19時から21時半までです。

 

 

バスツアーは?

調べたところ去年は大阪方面からのバスツアーがありましたが、今年の情報は残念ながらわかりませんでした。

来年のバスツアーはわかりませんので、春頃に旅行会社に聞くか又はネットなどで簡単に検索できますので探すと良いでしょう。

 

両方とも駐車場の用意はない為、車で行くなら近くにある有料駐車場に停めるしか方法はありません。

公共交通期間が利用する方が良いでしょう。

 

会場へのアクセスは?

各会場へのアクセスは大阪方面からだと京阪電車が便利です。

・鴨川会場への行き方

京都駅から市バス4・17・205番乗車、四条河原町で下車、徒歩5分

三条京阪駅から徒歩2分

・堀川会場

京都駅から市バス9・50番乗車、二条城前で下車 徒歩2分

地下鉄東西線二条前駅下車 徒歩2分です。

・大阪方面

南海沿線から地下鉄御堂筋線、淀屋橋駅のりかえ

・近鉄沿線 

大阪難波駅から地下鉄御堂筋線、大淀橋駅のりかえ

鶴橋駅からJR大坂環状線 京橋駅のりかえ

 

あくまでも今年の事なので、参考ぐらいにしていただけたらと思います。

スポンサードリンク