この記事の所要時間: 140

寒くなってくると、温泉に行きたいな~なんて考えちゃいますよね。

“温泉旅館に宿泊”といえば、お料理も楽しみの一つ。

伊勢海老のお刺身なんて出てきたら、嬉しいですよね!

ところで、伊勢海老の旬っていつなのでしょうか?

九州で食べるとしたら、どこかいい場所はないかしら??

調べてみました。

スポンサードリンク

伊勢海老の旬っていつ?

伊勢海老が解禁となるのは、場所によっても少し異なりますが、9月から4月の間です。

5月から8月は、産卵期となる為に禁漁となっています。

 

波が荒れる冬の時期の伊勢海老が一番美味しいとされているので、旬は10月から1月頃が旬といえるでしょう。

挿入画像・2

 

九州で伊勢海老を食べるなら?

伊勢海老が生息しているのは、関東より南の浅い岩礁やサンゴ礁。

日本の至るところで伊勢海老漁はおこなわれていますが、九州では宮崎・鹿児島・長崎・熊本あたりが盛んです。

 

宮崎県では、お祭りも開催されているようですよ。

 

挿入画像・3

 

伊勢海老の捌き方

伊勢海老をお刺身で食べる際の捌き方をご紹介します。

 

≪頭と胴体を分ける≫

 頭と胴体の境の部分に包丁を入れて、身を剥がすように関節を切る。

 裏返して背の側も同様にし、その後捻るようにしながら頭と胴体を引っ張って分離します。

≪身を剥がす≫

包丁を突き立てる様にしながら、殻と身の間に切り込みを入れて、腹の皮を包丁で剥がすようにしながら身を剥がし取ります。

(スプーンや親指を使って剥がしとってもOK)

≪背わたを取る≫

身の背のほうの“背わた”を取ったら、適当な大きさに切って盛り付け、出来あがりです。

 

 

伊勢海老についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

家で伊勢海老を捌くなんてことは、めったに無いかもしれませんが…。

捌けちゃうっていうだけで、なんだか料理上手になった気がしてカッコ良くないですか??

是非覚えて、何かの機会にお役立てくださいね。

 

スポンサードリンク