この記事の所要時間: 326

 

 桜の旬も短く儚いものですが、芝桜もまたしかり、一年のうちほんの一か月ほどしか咲きません。なので、芝桜の見ごろを逃すとその年はもう見られない、「お花見は来週でいっか」なんて余裕こいていると、後悔する羽目になりますよ。

 ここでは芝桜の見ごろを逃さないように、

・関西で芝桜が楽しめる主な場所、名所

・見頃のタイミングや混雑について

 これらについてお伝えします。

芝桜を毎年見に行っている方はもちろん、まだ芝桜の絨毯の中を歩いたことがないという方、この春は関西の名所に足を運んで、地面一面に咲き誇る芝桜を満喫してください。

スポンサードリンク

 

関西で芝桜が楽しめる主な場所

 では、関西の芝桜の名所をご紹介します。

 まずは、兵庫県三田の「花のじゅうたん」、ここは鉄板の芝桜の名所です。

 園内はこんな感じです。

芝桜の見頃を迎えると、全国から観光客が訪れます。というのも、この「花のじゅうたん」、全国でも数少ない芝桜専門庭園なのです。

 

また芝桜の季節になると、「花のじゅうたん」の名前の通り、広大な敷地に一億輪もの芝桜が咲き誇り、地面が全く見えなくなります。「花のじゅうたん」は、ペット可、お弁当持ち込み可ですので、家族でゆっくり春の休日を過ごすのにもってこいの場所ですよ。

 

 芝桜の名所二つ目は、関西播磨の「芝桜の小道」です。ヤマサ蒲鉾株式会社が芝桜の季節にだけ本社工場の裏山を「芝桜の小道」として一般公開しています。公開期間は毎年違うので、お出かけの前には確認してくださいね。

ちなみに、2015年は4月11日~5月6日まででした。期間中には、数千ものろうそくが灯される「夜芝桜鑑賞会」も開かれます。

 こんな感じの雰囲気です。

とてもロマンチックな雰囲気ですよね。デートにおすすめです。

ただ、「芝桜の小道」は裏山というだけあって、芝桜に行きつくまで、上り下りがあります。入口を入って、初っ端は階段です。なので、ベビーカーの方、足が御不自由な方にはおすすめできません。

 芝桜の名所三つ目は、奈良県宇陀市の「花の郷滝谷花しょうぶ園」です。

 園内はこんな感じです。

この園は季節によって様々な花を楽しむことができますが、なかでも芝桜は見ごたえがあります。

また、食堂やバーベキューハウスがあるので、お花見がてら、ランチやバーベキューを楽しむこともできます。

見頃のタイミングや混雑について

 関西での芝桜の見頃は、4月中旬~5月上旬です。花の郷滝谷しょうぶ園は咲き始めるのが少し遅く、4月下旬から楽しむことができます。ちなみに、芝桜の花はこれです。花びらが桜と似ていますね。

芝桜の花

 また、芝桜は楽しめる期間がごく短いため、見頃を迎えると観光客が殺到します。特に休日はどこの名所も超満員です。ゆっくり楽しみたい方は平日に訪れるのがおすすめです。

スポンサードリンク

 上記の名所は、いずれも駐車場無料です。なので、自家用車で行くことができます。特に、花の郷滝谷花しょうぶ園は、駐車場から園入口まで徒歩1分なので、小さなお子様連れや足の不自由な方におすすめです。

 

花の郷滝谷しょうぶ園に電車で行く場合は、近鉄大阪線三本松駅で下車してください。駅からはバスで5分、徒歩で25分です。芝桜が咲くのは一年のうちでも気候のよい季節です。

なので、天気がよければハイキング代わりに駅から園まで歩くのもおすすめです。バーベキューのお肉がよりおいしくなりますよ。ただ、花より団子とならないように、芝桜も楽しんでくださいね。

まとめ

 いかがでしたか。以上が、関西の芝桜が楽しめる主な名所と見頃のタイミングや混雑についてです。芝桜は丘や山の斜面で栽培されていることが多いです。芝桜のお花見には、歩きやすい靴、歩きやすい格好をして行ってくださいね。

ベビーカーを持って行く方は、坂道でブレーキがちゃんとかかることを事前に確認しておきましょう

芝桜は一つ一つはとても小さな花ですが、何十万何百万輪の芝桜が一斉に咲き誇る様は、息を呑むほど美しいです。この春はぜひ、芝桜の絨毯に立ってみてくださいね。

スポンサードリンク