この記事の所要時間: 59

そろそろ卒業式のシーズンとなりました。

皆さん、卒業式に向けて練習が始まるころかと思います。

卒業式には欠かせない、卒業ソング。たくさんの曲がありますので、どんな曲にしようか悩んでしまいますね。人生の一大イベントである卒業式。素敵な卒業ソングであれば、卒業式の感動も一塩だと思います。

皆さんが思い出深いものにするためには、どんな曲がいいのでしょうか?

そこで今回は、

・卒業ソングを歌う意義って?盛り上がるの?
・小学校の卒業式で歌える卒業ソング
・中学の合唱向けな卒業ソング
・吹奏楽での演奏に適している卒業ソング
・洋楽で歌いやすい卒業ソングってあるの?

 

という点についてお伝えしたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

・卒業ソングを歌う意義って?盛り上がるの?

そもそも、なぜ卒業ソングを歌うのでしょうか。昔から歌われてきたから?それとも保護者・来賓の皆さんに聞かせるため? 卒業生の皆さんにとっては、練習もしなければいけませんし、少し面倒に感じる部分もあるかもしれません。

ですが、卒業式はお祝いの場であるとともに卒業生が巣立ち、これから新しい環境で頑張っていく決意表明の場なのではないかなと思います。

また、卒業後に進路の分かれる友人たちと最後に合唱をすることで、より一層卒業への気持ちが高まり、良い雰囲気での卒業式を迎えられるのではないでしょうか?

私が卒業した学校は集団でのまとまりがない、といつも怒られてばかりでしたが、卒業式での合唱は学年全体がまとまり、とても素敵な卒業式にすることができました。 そう言った意味でも、卒業ソングは卒業式に欠かせないものになっているのかもしれませんね。

 

sotugyousiki

 

・小学校の卒業式で歌える卒業ソング

桜の栞 / AKB48

 

 

2010年に発売された、別れと旅立ちを応援する曲となっています。 人気アイドルグループの曲ということで、小学生にも親しみやすいのではないでしょうか。

最後のチャイム

 

 

2004年に作詞作曲された合唱曲です。 歌詞にも雪に染まった校庭・体育館・跳び箱など、小学校をイメージさせるような言葉が入っていて、小学校の卒業式にはぴったりですね。

桜ノ雨/初音ミク

 

 

2008年に発表されたVOCALOIDO初音ミクの曲です。

 

スポンサードリンク

 

VOCALOIDの曲ではありますが、今ではたくさんの学校で卒業ソングの定番になっているようですね。 実写映画化も決まっているようで、今年の卒業式にはより人気の曲となりそうです。

・中学の合唱向けな卒業ソング

ガーネット/奥華子

 

 

2006年に「時をかける少女」の主題歌として発表された曲です。 グラウンドや放課後など学校を連想させる言葉や、二度とは戻らないといったフレーズが使われていて、卒業式にはよく歌われているようです。

卒業写真/荒井 由実

 

 

1975年に発表された曲です。 現在の卒業式の代表ソングとなっていて、2015年の卒業ソングランキングでは1位だったそうです。 切ない曲調が印象深く、感動的な雰囲気になりそうですね。

YELL/いきものがかり

 

 

2009年に発表され、NHK全国学校音楽コンクール中学校の部の課題曲にもなりました。 孤独・迷ってなど暗いイメージの言葉が多く使われていますが、サビからは未来への希望を感じさせる歌詞になっていて、卒業ソングとしても人気です。

・吹奏楽での演奏に適している卒業ソング

明日への扉/I WiSH

 

 

2002年から「あいのり」の主題歌として使用されていた曲です。 保護者もよく知っている方が多いのではないでしょうか? 明日への扉というタイトル・歌詞の内容も未来への希望を感じさせる曲となっています。

道/EXILE

 

 

2007年にリリースされ、オリコン週間ランキング1位にもなった曲です。 今までの思い出を振り返り、感謝する気持ちになれる曲だと思います。 有名な曲ですのでご存知の方も多いのではないでしょうか?

旅立ちの日に

 

 

1991年に中学校の教諭が作曲した曲となっています。 卒業式で歌った保護者の方も多いのでは。 未来への夢と希望が感じられる曲となっていて、卒業式の定番になっているのも頷けますね。

・洋楽で歌いやすい卒業ソングってあるの?

歌詞が英語なので少しとっつきにくい印象がありますが、素敵な曲調の物も多く英語の意味が分かると、思い出の曲としてより一層印象に残りやすいのではないでしょうか。

True friend/ Hannah Montana

 

 

 

2007年にリリースされた曲です。 友達に会えて良かった、あなたがいてくれて本当に良かった。という内容の歌詞で英文も簡単な多いため分かりやすく、卒業式でも歌いやすいと思います。

Over The Rainbow/ Judy Garland

1939年のミュージカル映画『オズの魔法使い』で使用された曲です。 とても有名な曲ですので、皆さんも一度は聞いたことがあるのでは? 信じた夢を追いかけていく希望を歌った曲です。ゆったりとした曲調でじーんときてしまいますね。

・まとめ

以上、定番の合唱曲からJPOP、洋楽の卒業ソングをお伝えしました。 卒業式で歌った曲は一生の思い出になると思います。 一口に卒業ソングと言っても本当にたくさんの曲がありますので、学校の雰囲気に合った一曲が見つかるといいですね。

 

スポンサードリンク