この記事の所要時間: 1131

大切なお子さんの卒業式は、母親にとっても一大イベント。

でも、髪型は悩みどころ…髪をセットするというのは、忙しい母親にとって大変なことです。

卒業式の朝はお子さんの準備もありますし、自分の準備は後回しになってしまいがち。

美容院でセットする方もおられると思いますが、できればご自宅で簡単にできたら嬉しいですよね。

そこで、今回は

・卒業式の時の髪型 みんなどうやって決めてるの?

美容院でセット自宅で自分で派?それぞれのメリットデメリット

着物を着るときの髪型はどうやって決めればいい?

ロングショートの時のアレンジまとめ

ボブの時のアレンジ

といった特別な日の髪型についてまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 ・卒業式の時の髪型 みんなどうやって決めてるの?

 

kazoku

 

髪型といっても、ヘアカタログに載っているものや、ネット上でもさまざまなアレンジが公開されています。

髪の長さによっても沢山の種類がありますし、卒業式にはどんな髪型がふさわしいのか悩んでしまいますね。

今回は長さ別の髪型も紹介していきたいと思いますので、参考にしていただければと思います。

 

okaasan

 

・美容院でセット?自宅で自分で派?それぞれのメリット・デメリット

まずは、美容院でセットをお願いするときのメリット・デメリットについて考えてみます。

  • 美容院でセットするときのメリット

①自分ではできないようなアレンジをしてもらえる

プロの美容師さんにお願いするので、自分ではやりにくいアレンジも綺麗にセットしてもらえます。

自分でセットする場合は卒業式当日にぶっつけ本番、という訳にもいきませんしセットの練習も必要になってきますよね。

自分では上手くできない、またはそういった時間もとりにくいような方ですと、美容院でのセットの方が気軽かもしれません。

 

②崩れにくい髪型にしてもらえる

美容師さんなら、髪型が崩れてこないようにまとめるテクニックも沢山持っています。

サラサラすぎて自分ではまとめられない、アレンジしてもすぐに崩れてしまう…といった悩みをお持ちの方は、崩れにくい髪型にセットしてもらえますよ。

また、自分でセットしたものの失敗してしまい、やり直している間に遅刻しかけた!やり直す時間が無くてそのまま…と言った心配もありませんね。

 

③子供連れOKの美容院もある

まだ小さいお子さんのいるご家庭では、落ち着いてセットをするのも一苦労ですよね。

編みこみ中で手が離せないときに泣き出してしまい、お子さんの相手をしているうちに時間が無くなってしまった…という状況も考えられます。

キッズスペースがあるなど、子供連れOKの美容院もありますので、そういった美容院ですと落ち着いてセットしてもらえますね。

子供連れでも大丈夫か、事前に問い合わせておくと安心ですよ。

 

スポンサードリンク

 

  • 美容院でセットするときのデメリット

①お金がかかる

大体セット+メイクで3000~4000円台が相場のようです。

もちろん綺麗にしてもらえますが、卒業シーズンは何かと物入りです。

出来るだけ出費は押さえたい…という方もおられるのでは。

 

②崩れた時の直し方が分からない

崩れにくい髪型にしてもらっても、お子さんが触ってしまいピンが外れた!崩れてきた部分の直し方が分からない

この部分はどこから直したらいいの?と困ってしまいます。

小さいお子さんがいる場合は、そのことも踏まえて髪型をお願いした方が良さそうですね。

 

  • 自分でセットするメリット

①練習しておくと、他の行事でもセットできる

美容院のセットはきれいですが、何がどうなっているのか分からず、自分でセットするときの参考にはしにくいようです。

今後も自分でセットできるなら、毎回美容院に行かなくてもすみますね。

編みこみなど最初は難しく思っても、様々なシーンで使えますし覚えておいて損はないですね。

 

②不器用でも簡単で綺麗なアレンジができる

自分は不器用だから、ヘアセットなんてとてもできない!と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、くるりんぱなどを組み合わせても素敵なアレンジができますよ。

くるりんぱとは、この動画のように結んだ髪を上からくるりんと入れるだけの簡単なアレンジです。

 

 

こちらの商品の様に、くるりんぱ用のアレンジスティックもあります。

こちらは、髪の結び目にさし、輪にの中に毛束を入れ引っ張るだけなので本当に簡単にできますよ。

 

三つ編みをカチューシャの様にするアレンジも素敵ですよね。

でも、髪の長さが足りない・三つ編みを上手く止められない…という方は

こちらの商品ならカチューシャを付けるだけで、三つ編みをしなくても簡単にアレンジできます。

 

また、難しい編み込みやフィッシュボーンが簡単にできるグッズもあります。

このようなグッズはガイドに沿って髪を入れていくだけなので、複雑そうなアレンジも簡単にできますね。

このように、簡単なアレンジの組み合わせやグッズを使えば、不器用な方でも自分でヘアセットできますよ。

グッズも一度購入すればしばらくは使えますし、自分でセットされる方は購入して損はないかと思います。

 

③自分でセットする時に注意したいこと

卒業式などの式典では、式の最中保護者は椅子に座って参加することが多いですね。

その時に、前の方の髪で遮られて式が全然見えなかった!式のビデオに写り込んでいる…という経験はしたくないものです。

周りの方に髪型で迷惑をかけないためにも、頭頂部でのお団子ヘアなど、高さのでるアレンジは避けた方が無難だと思います。

 

  • 自分でセットするデメリット

①セットの時間を作らないといけない

先ほどもお伝えしたように、自宅でヘアアレンジするとなると、お子さんの様子も見ておかなければなりません。

誰かにお子さんを見ていてもらうなど、集中してセットできる状態を作る必要がありますね。

 

②編み込み等をするときに腕が痛くなる

自分でセットしている最中に何度もやり直しをしていると、ずっと腕を上げていることになりますね。

そうすると、段々腕が疲れて痛くなってくることがあります。

自分でセットする場合はやり直しの回数を減らせるよう、何度か練習しておく方がいいでしょう。

 

・着物を着るときの髪型はどうやって決めればいい?

和装の時の髪型と言えば、夜会巻きがメジャーでしょうか。

簪などを使用してもまとめ髪ができますが、長さによってはできなかったり、少しコツがいりますので難しく感じるかもいるかもしれませんね。

このようなコームを使えば、ねじって留めるだけですので、簡単に夜会巻きをすることができますよ。

私も1つもっていますが、数回練習すれば留め方のコツがつかめると思います。

家事の時に髪をまとめるのにも重宝しています。

ビジューなどがついているものもありますので、お気に入りの物が見つかるといいですね。

 

また、トップのボリュームが出にくい方は盛り髪ベースも併用することで、ボリュームを出すことができます。

逆毛を立てたりなどが苦手な方も使いやすいと思いますよ。

 

 

夜会巻き以外にも、このようなまとめ髪アレンジでも素敵ですね。

こちらの髪型は結んでから上下に分け、前の毛束を入れ込むという繰り返しで出来ているので、簡単にできますが綺麗にまとまっていますね。

お手持ちのヘアアクセサリーなども使いやすいと思います。

 

また、くるりんぱを応用したギブソンタックなども簡単にできます。

 

 

このように、くるりんぱができればピンを留めるだけで簡単にできますのでお勧めです。

編み込みなどを組み合わせても綺麗にできると思います。

 

・ロングやショートの時のアレンジまとめ

  • ショート

まずは、ショートヘアのアレンジをご紹介します。

 

 

こちらの髪型では、両サイドに編み込みをしてアップ風のヘアアレンジにしてあります。

ピンを2本しか使っていませんが、ショートヘアでも簡単にアップ風のアレンジが楽しめますよ。

 

 

こちらは、ウォーターフォールという髪型ですね。

はじめは毛束を3つに分けた後、三つ編みをするように一度編みます。

最後に編んだ毛束をそのまま下したら、2つの毛を交差させます。

あとは、新しく取った毛を2つの間に通すというのを繰り返していくだけですが、編み込みとは違った雰囲気の髪型になりますよ。

 

  • ロング

ロングヘアでは、アップやハーフアップが人気のようです。

 

 

こちらは、2つに分けた毛束をねじっていく、ねじり編みのアレンジです。

ねじっていくだけで簡単なのに、上品な雰囲気になりますね。

編んでいる部分に、このようなパール付きのピンを使ってみても素敵です。

 

 

髪を2つに分けて結び、ねじってまとめるだけの簡単なアレンジですが華やかなアップスタイルになりますね。

不器用な方でもアレンジしやすいのではないでしょうか。

 

 

両サイドの髪を結んだあと、新しく取った毛束を入れ込んでいくだけですが、羽のようにふんわりした上品なアレンジですね。

 

・ボブの時のアレンジ

 

 

サイドの髪をまとめた後、ねじってピンで留め、下した髪を巻いていくアレンジです。

ねじって留めるだけでアクセントになり、バレッタなども使いやすいですね。

 

 

三つ編みとくるりんぱを組み合わせた髪型になっています。

こちらも簡単ですが上品なアレンジになりますね。

 

 

ギブソンタックのアレンジです。

ボブは髪が短めですが、このように三つ編みと組み合わせてアップスタイルも楽しめます。

華やかですが、綺麗目のイメージになりますので、卒業式にも映えますね。

また、ギブソンタックはカチュームを組み合わせても簡単にできるので、三つ編み等が苦手な方にもお勧めしたいです。

 

・まとめ

以上、髪の長さなどに合わせたヘアアレンジです。

不器用な方や普段あまりアレンジをしない方でも、簡単にできるものを紹介させていただきました。

特別な日に美容院を使われるのもいいですが、このように自分でも簡単にできます。

最近はヘアアレンジ用のグッズなども沢山出ておりますので、これらも活用してみてください。

気になる髪型があれば、チャレンジしてみるのも良いかもしれません。

大切なお子さんの卒業式。髪型もばっちりセットして、思い出に残る素敵な日にして下さいね。

スポンサードリンク