この記事の所要時間: 435

梅雨時のお掃除や夏が過ぎた頃の衣替えで、うっかりしまう前にクリーニングに出し忘れた スキーウェアがにおいやカビで着られない状態になっていたという方もいらっしゃいます。

クリーニング店で頼む際はどれくらいの価格帯なのか、 また出すならいつが狙い目かなども調べておくと、 大切なスキーウェアを長持ちさせることができます。

スポンサードリンク

スキーウェアが自宅で洗濯出来ない理由。コインランドリーはOK?

 

スキーウェアの多くは防水加工・撥水加工がされているので、 ご家庭の洗濯機で回すと故障の原因になることがあります。

またコインランドリーなどでも、機械が故障してしまった場合の修理代が請求されたり、 防水・撥水加工が取れてウインタースポーツが楽しめなくなってしまうこともあります。

 

スキーウェアクリーニングの相場価格は?

 

クリーニング店でのスキーウェアの扱いはお店の設定価格によってかなり差がつきます。

例えばカッターシャツなどが安いクリーニング店でも特殊な洗い方をするスキーウェアは高額になったり、 丁寧な仕事をしてくれる高級クリーニング店でスキーウェア・スノボウェアのキャンペーンでかなり安い価格帯で洗いから再防水加工までしてくれることまであります。

 

スキーウェア・スノボウェアキャンペーンは大体の地域で 冬が始まる直前の10月・11月や、冬が終わった4月あたりに開催されることが多くなっています。

大体前年と同じタイミングで開催されるため、 お近くのクリーニング店の去年のデータを調べておくと安心です。

上下セットで1000円・防水加工500円という場合もありますから、 スキーウェアのクリーニングはキャンペーンをチェックしておきましょう。 キャンペーンがない場合のスキーウェアのクリーニングでは、1500円程度が底値になっています。

スポンサードリンク

これは防水・撥水加工抜きの値段のケースもあります。

 

お近くで価格比較の時は加工までしてくれるかどうかの記載を確認する、 なければ問い合わせるというひと手間が重要です。

 

近年のスキーウェアはお手入れで長持ちするものが多く、 思い入れや気に入った色柄を選べるようにもなっています。

使い捨て感覚で新調するよりも、クリーニングを賢く活用して、好きなスキーウェアを長く使っていきましょう。

 

仕上がりにかかる時間は?

 

スキーウェアを使う直前になってクリーニングしたい時はどうすればいいでしょうか?

これについて調べてみたところ、スキーウェアのクリーニングには2営業日程度かかる業者さんが多いです。

ただし年末年始は混み合ったり、お休みになるクリーニング屋さんもあるので、事前に自宅周辺の業者さんを調べて、比較されるといいでしょう。

 

自分で撥水加工をしてみる場合

YouTubeで自分で撥水加工にチャレンジされた方がいらっしゃったので、参考になるかもしれません。

 

 

 

NIKWAXを使って自分でクリーニングをする 

その後調べてみたところ、自分でクリーニングをすることで、ウェアをクリーニングに出すよりも長持ちさせることが出来ることがわかりました。

そしてその際は、NIKWAXという会社のワックスがしっかり撥水加工が出来るということでした。

NIKWAXは楽天を始めとするネットショップで取り扱いがあります。

 

洗濯をする頻度は?

ウェアをクリーニングに出す際も、自分で洗う際も1シーズンに1回というが基本になるでしょう。

ただし汚れが酷い時はシーズン中であっても洗ったほうがいいでしょう。

普段のメンテナンスは日干しをして、ファブリーズをしておけば大丈夫です。

 

自分で洗う際は手洗いと洗濯機どっち?コインランドリーは?

自分でウェアをクリーニングするときの注意点としては、洗濯機を使わずに、手洗いで洗うということです。

そして仕上げ時に前述のNIKWAXを使うこと。

これで汚れを落として撥水加工も可能になります。

 

白洋舎とホワイト急便の料金を比較してみました

スキーウェアのクリーニング費用を有名クリーニング店の2つで比較してみました。

 

まず、白洋舎ですが、スキーのズボンが持ち込みだと1350円、集配サービスだと1450円でした。

ウェアの部分は該当する項目が見当たりませんでした。

 

続いてホワイト急便ですが、ずウエアの上が1000円、ズボンが900円と若干割安です。

ホワイト急便ではウェアのクリーニング費用を細かく分けていて、

スキーウェアタスキ付ズボン1000円、

スキーウェア ツナギ1600円、

スキーウェア ツナギ袖なし1400円、

スキー用手袋500円スキー用手袋(合皮)800円 とかなり細かい料金設定になってます。

 

ウェアをフル装備で揃えている人はホワイト急便さんに頼むと安心かもしれません。

 

 

スポンサードリンク