この記事の所要時間: 40

ご存知の方もおられるかもしれませんが、十和田湖冬物語とはなんでしょうか。

十和田湖冬物語という言葉自体聞いたこともない方や、大きなお祭りのようですので来年行こうと誘われている方もいらっしゃるのでは?

私も調べるうちに、とっても気になるお祭りになりました。

そこで、今回は

● 十和田湖冬物語 って何?

● 十和田湖冬物語 アクセス方法は?電車?車?バスツアー?

● 十和田湖冬物語 のシャトルバス利用方法は?

● 十和田湖冬物語 が部屋から見えるホテルはどこ?

 

以上のことについて、まとめてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

十和田湖冬物語 って何?

十和田湖冬物語とは、青森の十和湖で開催される雪祭りのことです。

来年2016年は2月5日から2月28日まで、時間は17時から21時までの開催のようです。

また、20時から毎日花火もあがります。

花火といえば夏ですが、冬場の雪像を眺めながらの花火もすてきですね。

雪のゲートや、乙女の像・光のトンネルなど、ライトアップやイルミネーションが幻想的なお祭りとなっているようですよ。

また、氷のグラスを使ったお酒が出るバーや、地元の食材が味わえる場所、陸上自衛隊隊員が雪像を作るなど毎年見どころがたくさんあるようです。

 

hanabi

 

十和田湖冬物語 アクセス方法は?電車?車?バスツアー?

十和湖までのアクセスは、JR八戸駅から車で2時間、東北道東和田ICから車で1時間の位置にあるようです。

また、十和田湖冬物語の開催中も十和田湖周辺では、道路が冬季閉鎖されている部分があるようです。

国道454号線・国道102号線の黒石温泉郷方面は通行止めとなっています。

通行可能なのは国道102号線の奥入瀬渓流方面と国道103号線のみ、とカーナビがあっても経路検索が大変な様子です。

駐車所も300とレンタカー・タクシーではすこし厳しいかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

そこで気になるのがバスツアーですよね。

旅行会社からのバスツアープランもあるようです。

旅行会社では見どころや穴場なども教えてもらえそうですし、初めて行かれる方にはバスツアーもおすすめです。

 

十和田湖冬物語 のシャトルバス利用方法は?

ツアーではなくシャトルバスは出ていないのかな、と気になるところですよね・。

シャトルバスは休日限定で、16時ごろから湯瀬温泉やJR鹿角花輪駅などから出ているようです。

到着は17時40分、帰り20時15分となっています。

予約制となっていますので、予約はお早めにしておいたほうがいいかもしれません。

また、十和田湖バス停が最寄りなのですが、JRの路線バスである新青森駅からのバス「みずうみ号」や八戸駅からのバス「おいらせ号」は冬季運休となっているため、こちらのバスを使おうと考えている方は注意が必要ですね。

やはり、冬の青森では道路の凍結や降雪の影響がおおきいのかもしれません。

 

basu

 

十和田湖冬物語 が部屋から見えるホテルはどこ?

残念ながら周辺ホテルは冬季休業しているところなどもあり、お部屋から見られるところはなさそうです

ですが、周辺にいくつかホテルがありますので紹介させていただきます。

○ホテル十和田荘

こちらのホテルでは、JR八戸駅からホテルまで宿泊者専用の送迎バスが運行されるようです。

十和田湖冬物語の開催場所までは徒歩4分程度ですので、アクセスしやすいホテルですね。

また、ゆったりとした和室や、温泉で旅の疲れを癒すこともできそうです。

 

○十和田湖畔温泉 とわだこ賑山亭

こちらのホテルは開催場所まで徒歩8分程度のようです。

また、十和田湖周辺では唯一、炉端焼きを楽しめる宿でもあるようです。

新鮮な魚介類の炉端焼きはとても美味しそうですよね。

 

2016年の花火は?ライトアップ・イルミネーションは?

2016年の花火は期間中毎日打ち上げられます。

時間は夜の8時から8時10分までの10分間。

あっという間に終わってしまうので8時前になったら、花火の会場である十和田湖畔休屋 特設イベント会場に移動しましょう。

 

イルミネーションははライトアップと光のゲートの2つがあります。

 

光のトンネルは期間中毎日夕方の5時から夜の9時まで。

ライトアップは乙女の像が5時から9時までライトアップされます。

またイルミネーション・ライトアップも夕方の5時から9時までです。

 

夕方から行かれる方はライトアップや花火を楽しみましょう。

 

まとめ

近隣ホテルが冬季運休している・バスが運休や道路の通行止めをしているなど、北国ならではの注意事項もあります。

初めての場合近隣のホテルに泊まる、バスツアーに参加するなどの対策が必要になってきますね。

この記事を参考に、しっかり対策をして十和田湖冬物語を楽しんでください。

 

 

 

スポンサードリンク