この記事の所要時間: 430

4月が近づくにつれ社会人になるその日を楽しみにしながらも、ちょっと憂鬱な気持ちも出てくる季節ですね。その憂鬱だなぁと感じる要因の一つに入社式での自己紹介もあるのではないでしょうか?

どんなことを話せば良いの?話す時間は?等々…。

ここでは、

〇憂鬱になる入社式の自己紹介… どうやって準備すれば良いのか?

〇自己紹介の時間はどれくらいが適切?30秒?1分?

〇中途の場合は何を話せば良い?

〇最後に一言話すときは何を伝えればいいの?抱負と一言の違い

 

という項目に分けて、入社式での自己紹介についてまとめます。

 

スポンサードリンク

 

憂鬱になる入社式の自己紹介… どうやって準備すれば良いのか?

 

onna

 

入社式というのは日本企業の独特な風習だそうで、諸外国にはないイベントです。事業体によって『入行式』『入庁式』など様々な言い方がありますね。

事業体側が『新入社員を歓迎する』、また『社員としての自覚を促す』ことを目的として行うのが入社式です。

入社する側として、『自分を知ってもらうこと』、『頑張ります』という決意表明の場となるのが自己紹介のスピーチになるのではないでしょうか。

新入社員の人数により、入社式ではなく配属先での自己紹介となる場合もあるようですが、仕事をしていく中で自分を知ってもらうことは重要なポイントになりますので、自己紹介の内容は事前に文にまとめておくなどの準備をしておきましょう。

自己紹介の内容としての構成は以下のようになります。

・名前・年齢・出身地・趣味・特技・など

  ※先輩の中には学歴コンプレックスを持っている方もいるので

出身校は入社式で紹介しない方が良いということです。

・抱負

支援や指導をお願いする一言   

※参考サイト

ビジネスマナーと基礎知識から《新入社員の挨拶》

http://www.jp-guide.net/businessmanner/b-manner/speech-b-shinjin.html

話術.comより《新入社員の挨拶一言》

http://www.wajyutu.com/?%BE%D2%A1%C3%BF%B7%C6%FE%BC%D2%B0%F7%A4%CE%B0%A7%BB%A2

 

自己紹介の時間はどれくらいが適切?30秒?1分?

 

tokei

 

自己紹介の時間は、その事業体によって指定されていることがあります。また、新入社員の人数にもより変わってきます。少人数であれば3分なんてこともあるみたいですが、一般的に30秒~1分です。

もし、3分もの時間を与えられたら、上記で紹介した構成に、入社を喜ぶ気持ちや、出身地のこと、趣味、特技などに面白い情報を盛り込むなどすると良いと思います。今の自分が出来上がる課程を伝えるのも良い自己紹介になりますよ。

 

スポンサードリンク

 

注意点としては、聞く側が、たくさんいる新入社員の自己紹介を全て記憶することは難しいので、ウケ狙いだけの目立つ自己紹介はマイナスイメージを持たれてしまうのでやめましょう。

ここは、無難にシンプル、簡潔にわかりやくすく、そして、心を込めて人の目を見てゆっくりお話しする事が大切です。

 

中途の場合は何を話せば良い?

 

ojigi

 

中途採用とは企業の経営戦略に合わせて必要な人材を確保する、必要に応じた求人募集する事に目的を置いた企業が不定期に行う人材採用のことを言います。

入社時期も不定であることから新入社員のような入社式はあまり開かれないようです。

社会経験があり仕事が出来ると見なされているということから自己紹介での内容構成は『名前』『出身』『年齢』の他、以前どのような職業に就いていたのか短く自己アピールし、そのノウハウをここでも活用したいというような当たり障りの無い今後の目標を示した上で、「ご指導をよろしくお願いします。」というような一言で締める簡単な挨拶で十分とされています。

ポイントは『謙遜とアピール』ですね。

 

最後に一言話すときは何を伝えればいいの?抱負と一言の違い

抱負の意味を調べてみると、「心の中に持っている計画・決意」「目標達成に向けた計画」とあります。

ただし、抱負は聞いている側からはあまり印象に残らないようなので最初からこだわりのある抱負は語らないで、「何もわかりませんのでひたすら努力を重ねて、一日も早く会社の貢献出来る人材になれたらと思います。」などの一般的な言葉を選ぶ方が良いと思います。

他人と違った自分らしさをアピールしたければ、学生時代の部活動や趣味、特技など、これまでの経験を絡めて抱負に繋げていくと良いでしょう。

「最後の一言」というものも結びの言葉として、「ご指導、ご鞭撻のほどを宜しくお願い致します。」とか、「ご指導のほどを宜しくお願い致します。」などで締めくくるのが一般的で無難です。

 

minna

 

※参考までにこんな動画をどうぞ↓

 

 

まとめ

「備えあれば憂いなし」と言いますが、憂鬱な自己紹介も事前に文面を構成し時間を計りながらスピーチの練習までしていればコワイものなし!ですよ。でも、自己紹介だけが全てではないですからね。

その人の能力やその人自身のことは、一緒に働く中でわかってくるものです。とにかく、心を込めて相手の目を見てゆっくりお話しする事を忘れずに…。

安心して入社式に臨めますよう心よりお祈りしております。

 

スポンサードリンク