この記事の所要時間: 355

もうすぐ入学式のシーズンですね。お子さんの入学準備に追われているお母さんも多いのでは?

そんな中、悩みのひとつが入学祝いのお返しについてではないでしょうか。

入学祝いを頂くのが初めてで、マナーが分からない!と慌てるのは避けたいですよね。

そこで、今回は

● 入学祝いのお返しって必要?

● 入学祝いのお返し、相場はどれくらい?

● お返しするときのマナーは?熨斗は必要?

● 商品、現金とギフト券どちらを贈るのが適切?

 

ということについてまとめてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

入学祝いのお返しって必要?

入学祝い、頂いた後のお返しにも悩んでしまいますね。

そもそも、入学祝いのお返しは必要なのでしょうか?

調べてみたところ、「子供へのお祝いなので、お返しは不要」「内祝いとしてお返しする」など地域によっても色々と差があるようです。

また、お子さんから直筆のお手紙や、電話でのお礼、ギフト券を頂いた場合は「○○を用意するのに使わせていただきました」等の報告にする場合もあるようですね。

それでは、内祝いとしてのお返しは不要なのでしょうか?

そもそも内祝いとは、お祝いを頂いていない方にも慶事を分かち合うために配っていたもの。報告なども意味合いもあったそうです。

ですから、内祝い=お返しではないのですね。

ですが、お祝いを頂いた際に「お返しがないなんて…」と思う方がおられる可能性がありますし、事前に周囲の方へ確認しておくのが無難かと思います。

 

okaasan

 

入学祝いのお返し、相場はどれくらい?

お祝いごとのお返しは、頂き物の1/3~半分が相場のようです。

人気のあるお返しとしては、消耗品の洗剤や、日用品のタオル・食品があるようです。

また、色々な方から頂いて皆さんの好みが分からない…ということもありますよね?

そんなときにはカタログギフトなども人気があるようですよ。

 

スポンサードリンク

 

私がカタログギフトを頂いたときは、好きな物を選べたのでとても良かったです。

周りでは選ぶのが面倒…という声も聞きましたので、そういった方には日用品などをお返しするのがいいかもしれませんね。

 

purezennto

 

お返しするときのマナーは?熨斗は必要?

お返しする時のマナーとしては、頂いたときより高価な物は相手に気を使わせてしまうのでNG。

また、下着類や・肌着などもNGのようです。

なぜかといいますと、「下着なども買えないほど着る物に困っているようなので贈ります」と言っている意味になるそうです。

お祝いを頂くのは両親や親戚のことが多いでしょうし、こういう意味では確かに失礼ですよね。

贈り物につきものの熨斗ですが、水引の上側には「内祝」や「入学内祝」と書き、水引の下側にお子さんのお名前を入れましょう。

また、水引ですが、入学式の内祝いでは「蝶結び」でよいようです。

水引の結び方には「結び切り」と「蝶結び」がありますが、2つの違いは

結び切り:結婚祝いなど、繰り返さない方が良いお祝いに使う

蝶結び:入学祝いや出産祝いなど何度もある・何度あっても良いお祝いに使う

 

とお祝いの種類によって分けられます。

こういった部分にも日本らしい気遣いが隠れているのですね。

musubi

商品、現金とギフト券どちらを贈るのが適切?

毎回、贈り物の嬉しかったものランキング上位に入る現金や商品券などのギフト券ですが、この二つの使い分けはどうしたらいいのでしょう?

調べてみたところ、貰って嬉しい現金やギフト券ですが、お祝いの内祝いとしてはあまり人気が無いようです。

理由としては「贈ったものを返されたように感じる」「生活に困っていると思われたのかと感じる」というものが多かったです。

確かに、そういう意見もありますよね。

親しい間柄でその方のよく行くお店の商品券や、読書好きの方へ図書カードを差し上げるなどは問題ないようです。

ですので、お祝いのお返しには現金ではなく、少なくともギフト券が向いていそうですね。

目上の方への贈り物にすることはは避けた方がいいでしょう。

kuokado

 

まとめ

いかがでしょうか?

お祝いを送るのも、お返しするのもマナーには気を付けたいですね。

貰って嬉しい現金やギフト券ですが、お返しにするのには向かない、というのには理由を考えると納得ですね。

好みに合わせたお返しを考えるのも大変ですが、カタログギフトなどもありますので、お返しをする際はこれらを有効活用してみてくださいね。

 

スポンサードリンク