この記事の所要時間: 411

そろそろ入学式の季節ですね。

皆さんも親戚やご友人のお子さんに、入学祝いを贈ろうと考えている方も多いのでは?

考えてはいるものの、小学生と中学生・高校生では喜ばれるものも違いますし、入学祝いに何を贈ればいいのか悩んでしまいますね。

そこで、今回は

・入学祝い、誰に送ればいいの?相場は?

・入学祝いはいつ頃送ればいいの?

・小学生・中学生にお勧めの入学祝いランキング3

・高校生にお勧めの入学祝いランキング3

 

上記についてまとめてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

入学祝い、誰に送ればいいの?相場は?

友人や知人・会社の上司のお子さんなど、どなたまで贈ればいいのか分からなくなってしまいそうですね。

調べてみたところ、基本的にはご自身や配偶者の甥・姪までの親戚のみで良いようです。

ですが、自身のお子さんが入学祝いをもらった・普段からよくお付き合いをしている、などの理由がある場合は入学祝いを贈ることもあるそうです。

親密にお付き合いがあるという方には、日ごろの感謝の気持ちを込めてお子さんに入学祝いを贈るのがいいでしょう。

金額の相場ですが、入学祝いの相場としては「1万円」が多いそうです。

日ごろからお祝いをもらうことがあれば、その金額も考慮してその前後5000円くらいを見ておくといいでしょう。

また、以前自分のお子さんに入学祝いなどを頂いている場合、その金額と同程度~それ以上は包むのが一般的なマナーのようです。

 

aka

 

入学祝いはいつ頃送ればいいの?

大体、入学シーズンは4月ですので、入学式の2~3週間前までには贈るのが良いようです。

商品券などを贈る場合、直前に渡されても入学準備に使えない、ということがありますものね。

入学準備のためであれば、早めに贈っておくのがいいようです。

 

スポンサードリンク

 

また、祖父母などから贈られることの多いランドセルや学習机などは、同じ物が重なりやすいです。

ランドセルなど同じものが2つ贈られると相手が困ってしまうこともありますし、そういったものを贈る場合、相手に確認してから決める方がいいでしょう。

贈る場合ですが、お子さんだけ・両親だけの時に渡すと、どちらかから「もらっていない」と思われる可能性がありますし、無用なトラブルを避けるためにもお子さんとご両親が両者とも揃っているときに渡すのが一般的です。

 

kazoku

 

小学生・中学生にお勧めの入学祝いランキング3

  • 1位:現金・商品券

やはり、入学前にはなにかと物入りですので、現金など自由に使えるものが喜ばれるようです。

また、小学生に現金をあげるとゲーム等に使ってしまうのでは…という場合には図書カードなど学用品に使えるものが喜ばれるようですね。

 

  • 2位:学習関連用品

鉛筆や、筆入れなどの文房具も人気があるようでした。

また、重たい辞書よりも、電子辞書を使うお子さんも多いようです。

最近では安価な電子辞書も発売されていますので、こちらも喜ばれそうですね。

姪のお祝いに電子辞書を贈りましたが、本人・両親共大変喜んでくれましたので電子辞書がお勧めです。

 

  • 3位:腕時計

特に小学生では、腕時計をする=大人と感じるお子さんも多いようで、子供向けの腕時計でも喜んで着けてくれることが多いようです。

入学後は時間に合わせて動く必要がありますし、腕時計を贈ってみるのもいいかもしれませんね。

 

jyougi

 

高校生にお勧めの入学祝いランキング3

  • 1位:現金・商品券

こちらも、1位には現金・商品券がきました。

制服のある学校も多いですし、私立高校でブランドとコラボしているような所ですと制服代だけで20万円ほどかかる学校もあるようです。

そのような時には入学準備も大変ですし、現金などが喜ばれるのも頷けますね。

 

  • 2位:財布・パスケース

高校生にもなってくると、ブランド物に興味が出てくる年ごろです。

また、通学に電車やバスを使うこともあり、定期券をいれるパスケースも便利なようです。

私が学生のころにもブランド物のお財布を頂きましたが、とても使いやすく長持ちしましたので、大学卒業までそのお財布を使っていました。

ブランド物ですと高価ですが長持ちしやすく良いものが多いですし、本人に選ばせてあげるなど好みに合ったものを贈れますね。

 

  • 3位:通学用のリュック・バッグ

高校では通学用のバッグが自由に選べる所もあるようで、通学用のリュックなども入学祝いに喜ばれるようです。

高校生ともなると、辞書や教科書を沢山持ち歩くことがありますし、リュックは重宝しそうですね。

最近では色や柄・デザインも凝った可愛らしいものが多く販売されていますし、あまり周りと被らないものも選べそうです。

 

fudebako

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

やはり、入学前は物入りなためか、現金や文房具など実用的な物が喜ばれる傾向にあるようです。

また、高校生ともなると本人の好みも出てきますので、本人に決めてもらう、一緒に選ぶことが多いようです。

素敵な入学祝いを贈れるよう参考にしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク