この記事の所要時間: 28

としまえんプールは、西武有楽町線の「豊島園」駅から徒歩1分の所にあるプールです。

毎年インパクトのある広告を出していますが、肝心のプールにも特徴があります。

 

今回はとしまえんプールの特徴や割引について調べてみました。

スポンサードリンク

としまえんのプール特徴

としまえんのプールは、大きく分けて6つあります。

波のプール・流れるプール・ナイアガラプール・こどものプール・競泳プール・小プールの6つです。

 

「波のプール」は、長さ160mで、深さ0~1.6mです。 貝殻を開いたような形が特徴で、海の様な波が起こるプールです。
プールにいながら、海水浴の様な気分が味わえます。ヤシの木が並んでいるので、リゾートの様な雰囲気があります。

「流れるプール」は、長さ350mで、深さ1.2mです。 プールの形がドーナツ状になっている事、毎秒1mのスピードで流れているのが特徴です。
浮き輪で浮かんだまま、緩やかな波乗りを楽しむことが可能です。

 

「ナイアガラプール」は、長さ50mで、深さ0.8~1.1mです。
子供が楽しめる仕掛けがたくさんあるので、家族で楽しめます。

このプールには、「からくり水工場」というアスレチック状のアトラクションがあり、子どもに人気があります。

 

「こどものプール」は、長さ120mで、深さ25~50cmです。
深さは子供のヒザ程度なので、幼児でも簡単に遊ぶ事が出来ます。

このプールでも緩やかに波があるので、浮き輪で浮かぶと波乗りが出来ます。

 

「競泳プール」は、長さ50mで、深さ1.2~1.9mです。
波やアトラクションの類はありませんが、公式競技の練習にうってつけのプールです。

 

「小プール」は、長さ20mで、深さ0.8~1.2mです。
こちらも競泳プール同様に波などは無く、泳ぎの練習をするためのプールです。
競泳プールとは違い、子供向けです。

 

また、としまえんプール内の「ハイドロポリス」というアトラクションは、
ウォータースライダーを揃えているので、幅広い層に大人気のアトラクションです。

夏のレジャーなら、としまえんプールを選ぶと思い出に残る夏になります。

 

料金割引は?前売りチケットは?大黒屋やオークションは?

 

としまえんの通常料金は大人800円、小学生までの子供が400円です。

 

割引を得るには金券ショップやJAF割引といった方法があります。

 

コンビニ割引について調べてみましたが、コンビニでは販売されてないようです。

スポンサードリンク