この記事の所要時間: 547

バスケットにお弁当を詰め込んでお出かけしたくなる季節がやってきますね。暖かくなったから行きたいというより、お気に入りのバスケットを見ると行きたくなる!という人もいるかもしれません。バスケットってお出かけには意外と重要な存在だと思うのです。ここでは、

〇ピクニックに使うバスケット。どうやって選べばいい?
〇効率的に収納できるのは折りたたみタイプ?カトラリーはあった方がいい?
〇バスケットを購入できる先は?無印良品?Amazon?楽天?
〇100均で売っているバスケットは使い物になる?
〇まとめ

という項目にわけてまとめました。

お気に入りのバスケット選びをお手伝いします!

 

スポンサードリンク

 

ピクニックに使うバスケット。どうやって選べばいい?

 

1

 

ピクニックといえば、青い空に緑の野山とお花、そしてピクニックバスケット。

このバスケットの定番は籐素材のピクニックバスケットですが、今はプラスチックケース、ビニールタイプ、内側がアルミで保冷保温できるものなど、たくさんの種類のバスケットがあります。だからこそ何を選んでよいのか迷うことがありますね。

家族で行くのか、カップルで行くのか、どこに行くのかなど使う目的をはっきりさせ、その上でどれくらいの容量が必要なのか、素材は何が適しているかなどを順に考えてみる。

そして最後に、見た目の可愛さや機能性も考慮しつつ、何より大切な自分が『気に入った!』『欲しい!』と思うバスケットを選ぶと良いでしょう。

効率的に収納できるのは折りたたみタイプ?カトラリーはあった方がいい?

お出かけするときには最小限にとどめたい手荷物。効率よく、言いかえれば無駄なくたくさん収納できるものを選びたいですね。

ここでいう折りたたみタイプのバスケットとは、使わないときには折りたためるバスケットのことを指しています。このタイプはお買い物カゴとしても使われる大容量のバスケットですので効率的に収納できますよ。

 

スポンサードリンク

 

また籐バスケットでもフタがないスクエアタイプは、たくさん収納できる効率的なピクニックバスケットとして人気があります。

 

2

 

さて、カトラリーについてですが…。

カトラリー本来の意味は、フォーク・スプーン・ナイフなど食卓用の金物類のことを言うので持って行くのは場違いじゃないかなと思う方もいるのではないかと思うのですが、ピクニックなどのお出かけの場合、紙製でもプラスチック製でも「給仕用の食器」という広い意味で使われている言葉としてとらえるなら、食事をするためには絶対的に必要な物ですね。

 

ちょっとお値段は張るようですが、ピクニックバスケットとして一番イメージのある『英国スタイルピクニックバスケット』はナプキンやテーブルクロス付きでカトラリーやプレートもセットできるようになっています。食べ物と飲み物を詰め込んで持って行くだけでトラディショナルなピクニックを楽しむことができるのだそうです。

 

4

 

バスケットを購入できる先は?無印良品?Amazon?楽天?

今では、どこででも可愛いバスケットが売っているし、ネットでも種類豊富なバスケットを見ることができます。一番良いのはお店に出向いて、実際に現物を見て買うことですが、わざわざ出かけるとなれば妥協のお買い物になるかもしれません。

今やネットショッピングの時代です。現物を手に取ることはできなくても、たくさんの種類を見比べながらお買い物ができますね。種類豊富な中から機能的で可愛く、欲しいと思えるバスケットを見つけてくださいね!

 

※参考

 

 

 

 

 

 

 

 

 

探せばキリがないほどいっぱいあるのです。見るだけでも楽しくなってきますよ☆

 

 

100均で売っているバスケットは使い物になる?

100均で売っているバスケットはプラスチック製なので、汚れることも傷むことも心配しなくていいしお手入れも簡単ですね。場によってとても重宝する品物です!今では通販でも購入できます。

では、ここでちょっと視点を…。

100均で売っている素材を使って“手作りする”ことに目を向けてみますよ。これはもう自分の好みの素敵なピクニックバスケットができあがること間違いなしだと思うのです。ハンドメイドが好きな方ならこれは是非オススメですね。

 

※参考 暮らしニスタより

『100均DIY「結束バンド」で作れる♡簡単おしゃれな「My“ピクニックバスケット”」

http://kurashinista.jp/articles/detail/9029

※参考 ALL About 暮らしより

『100円素材で作る可愛らしいお出かけバスケット 100円グッズで素敵な雑貨作り4』

http://allabout.co.jp/gm/gc/58793/

 

3

 

まとめ

いかがでしたか?欲しいと思えるバスケットは見つかりそうですか?

ピクニックバスケットといえば、英国スタイルの籐バスケットしか思い浮かばなかったのですが、今では機能的にも優れた、こんなにたくさんのバスケットがあるなんてびっくりでした。購入もしやすくなっていますし、この春はピクニックへ行く計画でも立ててみませんか!

スポンサードリンク