この記事の所要時間: 355

5月の第2日曜日は「母の日」です。2016年は5月8日ですね。母の日、毎年何をプレゼントしようか悩むという方も多いでしょう。悩みが深まるあまり、「そもそも、母の日っていつからあるの?」と疑問まで浮かんできたりして。ここでは、母の日を前に、母の日の起源やプレゼントにおすすめのスイーツについて、

・母の日って何のためにあるの?起源はいつ?誰が作った?

・母の日にすることはプレゼント以外に何がある?

・実家から離れている人でも利用できるお取り寄せギフト。どこに行けば申し込める?

・お母さんがもらって嬉しいスイーツランキング

・まとめ

の項目に分けてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

母の日って何のためにあるの?起源はいつ?誰が作った?

 

mothers-day

 

母の日の起源には諸説ありますが、最も有力な説は、アンナ・ジャービスというアメリカの女性が天に召された母親のために教会で「母の日」を祝ったことが発祥という説です。1907年のことです。アンナの始めた「母の日」はその後、アメリカの全州に広まりました。アメリカに定着した「母の日」は、大正時代には日本にも入ってきましたが、一般に普及したのは、第二時世界大戦後のことです。

 

アンナは、愛する母親への感謝をあらわすために母の日を始めました。そのため、母の日は、母親に日頃の感謝をする日なのです。

 

母の日にすることはプレゼント以外に何がある?

 

カーネーション

 

母の日といえば、「カーネーション」。これも、アンナの母親がカーネーションが好きだったことに由来しています。ただ、カーネーションをプレゼントするだけでは、感謝の気持ちは伝えきれませんよね。

 

スポンサードリンク

 

母の日は、プレゼントだけでなく、家事を代わってお母さんを休ませてあげたり、家族で一緒に過ごすのがおすすめです。また、母の日は母親に好きなことをさせてあげましょう。たとえば、コンサートや旅行など、お母さんは日頃は家族のために我慢していることがあるはずですよ。それを、あなたが家事を担うことで叶えてあげてくださいね。

 

実家から離れている人でも利用できるお取り寄せギフト。どこに行けば申し込める?

 

プレゼント

 

実家から離れている方はお取り寄せギフトを母の日のプレゼントにしましょう。お取り寄せギフトは、ネット通販で申し込むのがおすすめ。「母の日」と銘打った商品やギフトであれば、「母の日」ジャストで実家に届けることもできますよ。

 

カーネーションを贈る方には、このお店がおすすめです。

お母さんがもらって嬉しいスイーツランキング

 

マフィン

 

母の日といえばカーネーション、とはいうものの、やっぱり「花より団子」というお母さんも多いですよね。母の日には、お母さんが好きなスイーツ、または家族みんなで囲む食卓にぴったりのスイーツを贈るのもおすすめです。

 

母の日のおすすめスイーツをご紹介します。

 

おすすめスイーツ3位は「チョコレート」。チョコレートは高級感のあるものがおすすめです。ホワイトチョコレートもよいですよ。

 

おすすめスイーツ2位は「和菓子」。和菓子もお母さんの大好物ですよね。家族みんなで食べるのであれば羊羹やカステラ、離れて暮らすお母さんに贈るのであれば、おせんべいやおかきなど日持ちのする和菓子を贈ってくださいね。

 

おすすめのお取り寄せ:

 

また、生菓子とお茶で、お母さんと一緒に和やかな時間を過ごすのもよいですね。

 

おすすめスイーツ1位は「ケーキ」。母の日に家族が揃うのなら、みんなで楽しめるケーキがおすすめです。ロールケーキやホールケーキなら、突然人数が増えても大丈夫ですよ。

 

おすすめのお取り寄せ:

 

母の日のお花も一緒に購入することができます。

 

まとめ

以上が、母の日の起源やおすすめのプレゼントなどについてです。母の日は、お母さんに日頃の感謝を伝える日、お母さんに喜んでもらえるプレゼントを用意しましょう。ただし、お母さんが一番喜ぶのは、家族そろって楽しい時間を過ごすこと。母の日には仕事や学校のスケジュールを調整して、家で過ごす時間を作ってくださいね。

 

スポンサードリンク