この記事の所要時間: 524

東京の上野恩賜公園に鎮座する医薬祖神『五條天神社』健康祈願や病気平癒、学業成就のご利益で知られています。

神代の時代と深くかかわっている神社のお守りや御朱印ってどんなものがあるのでしょうね?とても気になるところですね。

ここでは、

〇五條天神社ってどんな所?ご利益はどんなものが有名?
〇売っているお守りの種類は?販売場所はどこ?
〇五條天神社へのアクセス方法。近隣の駐車場、バスツアーや徒歩での行き方。
〇御朱印はもらえる場所と時間は何時から何時まで?
〇2016年五條神社例大祭はいつ?
〇まとめ

 

以上の点から『五條天神社』について調べてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

五條天神社ってどんな所?ご利益はどんなものが有名?

 

1

 

五條天神社は、上野恩賜公園より少しはずれた場所に眠るように鎮座しています。どこか響めきのある上野恩賜公園とは別世界となり重鎮な空気があるようです。

約1900年前に遡りますが日本武尊(やまとたけるのみこと)が薬祖神の大神、大己貴命(大国主命)(おおなむじのみこと おおくにぬしのみこと)少彦名命(すくなひこなのみこと)をお祀りされた神社であり、相殿として菅原道真公もお祀りされているため、健康祈願や病気平癒、学業成就のご利益が一般的に知られています。

特に、医薬に関係した学問の合格祈願にご利益が高いということです。

「○○のみこと」は日本神話に出てくる神様のお名前ですね。とても歴史のある古い神社と伺われます。

 

売っているお守りの種類は?販売場所はどこ?

 

2

 

五條天神社の御守りは社務所にて販売されています。(9:00~17:00)

病気平癒・無病息災御守・金運貝運「ねがい」御守・御札など一般的に売られている御守りもありますが、天神社として「鷽鳥の御守り」があります。

湯島天満宮・亀戸天神社と同様、菅原道真公が祀られている五條天神社は、「鷽替え」という伝統的な神事があります。

鷽鳥の木彫りの御守を参拝者同士が取り替えるか、新しい物に買い替えることで、前の年に起きた悪いことを嘘(鷽)にして、今年の良いことに取り(鳥)替えることを願って行う神事です。

五條天神社の「鷽替え神事」で配布される鷽鳥に、ほんの幾つかですが頭に金箔が貼ってある「金鷽鳥」があるそうです。それゆえ、1体1200円で一人2体まで…という決まりなるものがあるということです。ここの神事には運試しに来られる方も多いです。

 

スポンサードリンク

 

医薬祖神の大神様が祀られていて、ご利益が高いと言われている神社であれば、その神社の「お守り」を身につけていたい、大切な人に贈りたい…。

そのような強い想いをもって皆さん神社を訪れていると思うのですが、「神主よる御祈願」をする方が、御守り購入だけで帰られるよりもご利益があるような気がするのです。

これは、お守り購入より出費はありますが…。でも!祈願すると御守りも頂けるということです。

 

五條天神社へのアクセス方法。近隣の駐車場、バスツアーや徒歩での行き方。

 

 

《最寄り駐車場》

・京成上野駅駐車場 徒歩約3分 約233m

  東京都台東区上野公園1-12

・公共上野パーキング 徒歩約4分 約339m

  東京都台東区上野2丁目1

 

《交通機関》

 JR「上野駅」下車 公園口より徒歩3分

 東京メトロ(銀座線・日比谷線)「上野駅」徒歩5分

 京成線「上野駅」徒歩3分

都営バス「上野公園山下」徒歩5分

 

《バスツアー》

以下のサイトで五條天神社を含むご利益巡りのツアーがありました。

こちらは過去のツアーですが日々チェックの価値がありそうです。

 

※参考サイト

大人の日帰りツアー・体験イベント ぽけかる倶楽部

http://www.poke.co.jp/event/detail/P000054/

 

御朱印がもらえる場所と時間は何時から何時まで?

 

3

 

近年、御朱印集めをする若い女性を指す『御朱印ガール』がブームになっていますね。

御朱印とは、神社を参拝した証なのですが、元々願文や誓詞を奉納した証として神印と神社の名号を頂いたことから始まったそうですね。(お寺では写経を奉納した証として納経印を頂いた)今では誰でも簡単に頂ける御朱印となりました。

五條天神社の御朱印は御守りを売っている社務所(授与所)にて御朱印代300円で頂く事ができます。受付時間は9:00~17:00となっています。

こちらの御朱印は墨書きではなく、大きい印と小さい印の2種類です。例大祭の特別な御朱印もあります。

墨書きではないところが五條天神社の特長だそうです。後は御朱印を頂く準備として『御朱印帳』を予め購入しておくことが必要です。

目の前で丁寧に墨書きしてくれるところもあるそうですよ。今では、時代を反映した物の考え方をしている寺社が増えているので、寺院・神社で御朱印帳を分けなくても快く書いて下さる所が多いということですので、楽しく御朱印集めが出来ることでしょう。

※一部の寺院の中では注意が必要なところもあります。 

 

4

 

2016年五條神社例大祭はいつ?

 

5

 

五條天神社の特長ある祭事や神事に、『医薬祭(毎月10日)』、『鷽替えの神事(毎年1月25日)』がありますが、もう一つ『例大祭』もよく知られています。

この大祭は毎年5月25日に行われていますが、3年に一度、千貫神輿と呼ばれている大神輿の渡御があります。大祭に近い日曜日に上野公園から上野小路一帯を鳳輦(ほうれん)と共に、社旗やお祓い神職、そして天狗に巫女舞などの大行列が巡幸する盛大なお祭りです。

 

平成26年(2014年)3年に一度の五條天神社 神輿渡御画像↓

 

 

まとめ

昨年、桜の季節に何気なく訪れた上野恩賜公園や上野小路ですが、深く神様と縁(ゆかり)のある、ご利益も高い五條天神社のことは全く知りませんでした。

不気味に思いながらも何故か惹かれる不忍池がある公園くらいに思っていましたが、古来よりの神様がたくさんいらっしゃるその厳かさから来るものだったのだと納得している自身がここにいます。

さすが屈指のパワースポットといわれるだけのことはありますね。カフェやレストランで休息を取りながら、御朱印集めの散策も楽しそうです。時間があれば五條天神社を含め、ぶらりと歩いての神社巡りをしてみたいものです。

 

スポンサードリンク