この記事の所要時間: 420

修学旅行、行先は京都という方も多いのでは?

漫画などでは、お土産の定番として木刀を購入しているシーンが描かれていますが、本当に木刀を売っているのか、また、買う人は本当に要るのでしょうか?

京都のお土産と言えば八つ橋が有名ですが、ちょっと変わったものを買っていきたい!と思っている方にお勧めのお土産も紹介してみたいと思います。

今回は、

・修学旅行のお土産。京都でみんなが買っているものは何?
・京都限定のお菓子はどんなものがある?充実しているお店はどこ?
・木刀をおみやげに買っても没収されない?そもそもなぜ木刀を京都では売っているの?誰が買うの?
・まとめ

 

以上についてまとめてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

修学旅行のお土産。京都でみんなが買っているものは何?

京都と言えばお寺や神社が多く、舞妓さんが歩いていることもあり、和風のお店も多いです。

そのような雰囲気から、お土産ではちりめん細工の和小物や、和菓子のお土産が多く購入されているようです。

雑貨では、よーじやのあぶらとり紙が有名ですね。他にも、ちりめんの手鏡や、がま口の小物、扇子や風呂敷・手ぬぐいが人気の様です。

お菓子では、定番の八つ橋やこんぺいとう、京都限定の抹茶味のものに人気があります。

 

おすすめの雑貨屋さんを3つ紹介します。

 

■風呂敷:掛札(かけふだ)

 

 

風呂敷といえば、泥棒が持っているような唐草模様を想像されるかもしれません。

ですが、こちらの風呂敷は伝統的な模様でも、鮮やかな黄色や青などが使われていて素敵なデザインの風呂敷が沢山販売されています。

なんと、風呂敷一枚で小さなものから、缶ビール1ケース位までの大きさならつつめるそうです。

風呂敷の使い方が分からない!という方でも、結び方などを教えてくれますので、意外と実用的な風呂敷をお土産にしてみてはいかがでしょうか?

 

■扇子:白竹堂

 

 

創業1718年の老舗です。

桜などの和柄の扇子から、カジュアルなこんぺいとうの様な柄の扇子など、幅広い扇子が販売されています。

「mi-ta」の扇子セットでは、木の部分が猫の形になっているなど、猫好きにはたまらない可愛さですね。

猫好きの私としては、こちらのピンクがとても気になるところです。

 

■手ぬぐい:にじゆら

京都には東山店と三条店のあるお店です。

手ぬぐいといえば水墨画の模様が描かれたものもありますが、こちらではボタン柄や和菓子柄などポップな印象の柄が多く販売されています。

ストールのように使えるものなど、サイズも様々ですので、気に入った一枚を見つけられると思いますよ。

 

1

 

京都限定のお菓子はどんなものがある?充実しているお店はどこ?

京都には、八つ橋やこんぺいとうだけでなく、美味しいお土産が沢山あります。

沢山お店があって、全部回り切れない!と悩むかもしれませんが、有名店は伊勢丹や高島屋などのデパートにも店舗があったりしますので、悩む場合はデパートに行ってみるのも手かもしれません。

また、京都駅にも京都限定のお菓子を売っているお土産物屋さんがありますよ。

 

スポンサードリンク

 

中でも、日本にここだけ!というお店もあります。

それは、NYのセレブ御用達チョコ専門店、マリベルです。

 

 

100g単位での量り売りもしていますが、箱売りチョコレートのパッケージがとても素敵です。

店内もアンティーク雑貨が飾られていて雰囲気が最高です。お店を見ているだけで楽しい気分になれますよ。

また、店内にはカフェスペースもあり、こちらで食べるスイーツも絶品です。

日本ではここでしか食べられないので、修学旅行の話題作りにもぴったりですね。

 

また、京都ならではの京飴もお土産にはお勧めです。

京飴は手毬のような模様の入った飴の事で、こちら、Crochet(クロッシェ)の京飴は美しい宝石の様な飴を販売しています。

味も、定番のレモンや抹茶などから、紅茶やカカオ、桜餅なんて珍しい味もあります。

色合いもカラフルで、目でも楽しめる素敵なお土産になりますね。

 

2

 

木刀をおみやげに買っても没収されない?そもそもなぜ木刀を京都では売っているの?誰が買うの?

私の修学旅行先も京都だったのですが、木刀は購入禁止でした。隠れて買っていた男子もいましたが、没収されたうえで怒られていましたね。

理由としては、木刀でちゃんばらごっこをすると危険だから、というものでしたが、他校でも木刀は禁止の所が多かったようです。

そもそも、なぜ木刀が京都で販売されているのでしょうか?

京都だけでなく、奈良などでも販売されていますよね。

木刀をお土産物として売り出したのは、昭和30年代の会津若松市だったそうで、白虎隊モチーフの木刀を販売したところ人気となり、全国で販売されるようになったそうです。

通りで、木刀に関係の無いような場所でも木刀が販売されているわけですね。

 

3

 

まとめ

京都は観光名所であるだけあって、沢山のお土産ものや有名なお菓子がありますね。

事前に買いたい物を調べておけば、慌てることなくお土産を買えますので、ぜひ素敵なお土産を見つけてください。

 

スポンサードリンク