この記事の所要時間: 436

送料が安い配送サービスを賢く選びたい「ヤフオク!」利用者の方、必見!

ヤフージャパンが運営する国内最大級のネットオークションサイト「ヤフオク!」において、配送サービス「ヤフネコ!パック」がスタートしました。

これはヤマト運輸が提供する「宅急便コンパクト」「宅急便」「ネコポス」の3つの配送サービスの料金の一部をヤフーが負担するもの

また発送作業の手間を省くことにより、利用者の負担軽減を目的としています。

筆者もよくオークションを利用しますが、発送作業はできるだけ簡単で、しかも送料も安いというのが一番理想ですよね。

そこで今回は、

・ヤフネコパックの送り状が設置されているお店はどこ?コンビニは?
・はこboonや宅急便コンパクトとの違いは?ダンボールはどこで購入するの?
・比較してみました。同じ条件で荷物を送ったときの違い。
・まとめ・結局何を選ぶのがオトク?

これらについて調べてみました。

スポンサードリンク

ヤフネコパックの送り状が設置されているお店はどこ?コンビニは?

ヤフネコパックの送り状は、全国4000箇所のヤマト運輸営業所で自動発行できます。

手書きが不要で、出品者は「取引ナビ」で発行された2次元コードと荷物をお近くの営業所に持ち込むのみ。これは便利なシステムですね。

なお、「取引ナビ」上で配送追跡や、時間帯指定などもできるようになっています。

配送料金の支払いには「Yahoo!ウォレット」を利用してのクレジットカード決済が可能です。

現在は営業所のみでの取り扱いですが、今後はコンビニ各店舗やドライバーによる集荷の対応も可能になるようで、要チェックです。

neko1

はこboonや宅急便コンパクトとの違いは?ダンボールはどこで購入するの?

はこboon」は大きさが3辺160センチ以内重さ25キログラム以下の荷物を送れるサービスです。

配送エリアと重さで料金が決まるという特徴から、大きくかさばる比較的軽いものを送るときに便利です。

ダンボール箱は各自準備します。

たとえば同一県内で2キロ以下のものを送るときは送料494円で、到着日は2,3日後です

全国のファミリーマートで取り扱っています。

 

スポンサードリンク

 

宅急便コンパクト」は専用箱(65円)を購入して送るサービスです。

2種類の専用箱があり、どちらも大きさ3辺60センチ以内のため、小さな荷物を送るときに便利なサービスです。

重量制限はありません

たとえば同一県内で2キロ以下のものを送るときは送料594円です

またその送料をヤフーが一部負担してくれるのがヤフネコパックサービスで、こちらを利用すれば同条件での送料は416円になります(別途箱代が必要)。到着日は翌日です。

なお共通ポイントとしては、送り状が自動発行で手書き不要、配送中に紛失・破損した場合の補償がついていることなどが挙げられます

neko2

比較してみました。同じ条件で荷物を送った時の送料の違い

それでは「はこboon」「宅急便コンパクト」「ヤフネコパックの宅急便コンパクト」「ヤフネコパックの宅急便」について、実際に送料を比較してみます。

例えば、商品A(大きさ3辺60センチ以内・重さ2キロ)を東京から大阪へ送る場合

【はこboon】送料701円+箱代(各自準備)
【宅急便コンパクト】送料648円+箱代65円=713円
【「ヤフネコパック」の宅急便コンパクト利用の場合】送料486円+箱代65円=551円

商品Aのように、比較的小さく軽い荷物を送る場合は、ヤフーが一部料金を負担する「ヤフネコパック」がお得です。

 

次に、商品B(大きさ3辺160センチ以内・重さ2キロ)を東京から大阪へ送る場合

【はこboon】送料701円+箱代(各自準備)
【宅急便コンパクト】3辺60センチを超えるものは対応できないため除外となります。
【「ヤフネコパック」の宅急便利用の場合】送料1,728円+箱代(各自準備)

商品Bのように、比較的大きく軽い荷物を送る場合は、重さが軽いほど「はこboon」がお得です。

 

最後に商品C(大きさ3辺60センチ以内・重さ10キロ)を東京から大阪へ送る場合

【はこboon】送料1,112円+箱代(各自準備)
【宅急便コンパクト】送料648円+箱代(65円)=713円
【「ヤフネコパック」の宅急便コンパクト利用の場合】送料486円+箱代(65円)=551円

商品Cのように、比較的小さく重い荷物を送る場合は、重さが重いほど「ヤフネコパック」が便利です。

neko3

 

関連記事:スマートレターを購入できる場所はどこ?取り扱っているコンビニは?

 

まとめ

いかがでしたか?

荷物の大きさと重さによって、送料がこんなに変わるとは驚きですね。

配送サービスはそれぞれに特徴があるので、やはり大きさと重さによって使い分けるのがベストです。

大きさが3辺60センチ以内に収まるものであれば、重量を気にせず梱包の手間も少ないヤフネコパックの「宅急便コンパクト」を利用するのがお得です。

それよりも大きいものは、大きさと重さによって「はこboon」とヤフネコパックの「宅急便」との比較での決定になりそうです。

また送料にかぎらず、ヤフネコパックサービスでは翌日配送に対応していますが、「はこboon」対応していませんので、お急ぎの方は前者を選ばれると良いかと思います。

 

【関連記事】

副業をしている人の確定申告時の書き方 要点を抑えて簡単に

 

自由で気軽に売買ができるネットオークションには発送作業がつきものだからこそ、賢い方法を選択して、より楽しいオークションライフを満喫しましょう!

スポンサードリンク