この記事の所要時間: 151

岩手県北上市では2014年8/1、8/2、8/3の3日間にわたって、

みちのく芸能まつり「トロッコ流しと花火の夕べ」が開催されます。
中でも最終日に当たる8/3(日)、まつりのフィナーレを飾るのが花火大会です。

19時30分~20時45分の間に約1万発もの花火が打ち上げられ、例年20万人を超える人出があります。

スポンサードリンク

北上市みちのく芸能まつり特徴

 

みちのく芸能まつりの花火大会の特徴は、「音楽との共演」です。
音楽のテンポ、リズム、強弱、ナレーションに花火がシンクロします。
毎年テーマが違うので、毎年見に行っても違った演出を楽しめるのも魅力です。

もちろん花火自体も見どころたくさんで、スターマイン、ナイアガラ、1尺玉など見るものを飽きさせません。

 

またみちのく芸能まつりのタイトル「トロッコ流しと花火の夕べ」とあるように、トロッコ長しとの共演も見どころと言えます。

北上川の水面を1万ものトロッコ(灯籠)が幻想的に流れる中、上空では色とりどりの花火が打ちあがり、その景色は芸術です。

 

入場料はいくら?有料席の購入方法は?

 

おすすめスポットはやはり、花火会場です。
花火会場へは入場券が必要で、大人1人500円、小学生300円、未就学児無料となっています。

 

さらにトロッコと音楽と花火との競演を堪能したいという人には、有料席の利用がおすすめです。
1.8メートル×1.8メートル定員4人のマス席が9,000円で、

7/1(火)から一般販売がはじまります。

当日までマス席が残っていれば当日券もありますが、1万円になるので予定が経つ人は早めに前売り券を購入しておいた方がよいでしょう。

ちなみに、1口3万円からのプライベート花火を申し込んだ人はマス席がついてきます。

 

みちのく芸能まつりは、アクセスが抜群なことも魅力のひとつです。
東北道北上江釣子ICからは車で10分、駐車場も無料と有料とを合わせて約1,000台分あります。

それでも混雑は避けられないでしょうし、当日は13時~22時まで交通規制となるので、可能な人は電車の利用がおすすめです。

JR北上駅から会場までは徒歩5分となっています。

 

スポンサードリンク