この記事の所要時間: 325

クロネコヤマトのメール便が廃止になってから、代わりに使えそうなサービスとしてはスマートレターが便利ですよね。

専用の封筒に入れて、住所を書き投函するだけのお手軽さなのに、180円で利用できます。

専用の封筒も厚紙製のしっかりしたものですし、使い道も多そうです。

ただ、専用封筒が郵便局にしか取扱いがないとしたら、忙しい方では買いに行けませんよね。

そこで今回は、

・スマートレターとクリックポストの違いは何?厚さ制限は何cmまで?
・スマートレターの追跡番号の調べ方は?反映までの時間は?
・スマートレターが届かない時はどこに問い合わせをすればいい?
・スマートレターを購入できる場所はどこ?取り扱っているコンビニはローソン?
・まとめ

以上についてまとめてみたいと思います

 

スポンサードリンク

スマートレターとクリックポストの違いは何?厚さ制限は何cmまで?

スマートレタークリックポスト、どちらも日本郵政の商品で、メール便の代わりとして使われている方も多いです。

この2つの違いとはなんなのでしょうか?

スマートレター

○サイズ:A5サイズ、1kgまで、厚さ2㎝以内
○値段;180円(専用封筒込み)
○追跡サービス:なし
○住所入力:手書き

クリックポスト

○サイズ:A4サイズ、1kgまで、厚さ3㎝以内
○値段:164円
○追跡サービス:あり
○住所入力:PC上

どちらも、着払いや速達にすることはできません

また、発送はどちらもポスト投函となります。

クリックポストはPC上で住所入力などを行い、ラベルを印刷する手間がありますので、小さなものであればスマートレターが使いやすそうですね。

追跡サービスが必要な場合は、クリックポストを利用するのがいいと思います。

letter1

スマートレターの追跡番号の調べ方は?反映までの時間は?

スマートレターには追跡番号がなく、普通郵便と同じくらいの時間で届きます。

クリックポストでは追跡サービスがありますので、問い合わせ番号から追跡することができますよ。

 

スポンサードリンク

 

その場合の反映時間ですが、ポスト投函のため集荷後となり、集荷後24時間以内には追跡できるようですね。

追跡番号が反映されない場合、ラベルのQRコードが読み取れずエラーになっていることも考えられるようです。

 letter2

スマートレターが届かない時はどこに問い合わせをすればいい?

スマートレターが届かない場合、日本郵政のお客様サービス相談センターに電話してみてください。

フリーコール:0120-2328-86

携帯電話からは0570-046-666

となります。

平日:8:00~22:00 土・日・祝日:9:00~22:00までの対応となっているようです。

もし発送した・発送してもらったスマートレターが届かない場合、差出人・受取人どちらからでも郵便事故の調査依頼を出すことができますよ。

メール便のころから郵便事故の話は聞きますし、スマートレターでも時折郵便事故が起こっているようです。

letter3

スマートレターを購入できる場所はどこ?取り扱っているコンビニはローソン?

スマートレターは全国の郵便局セブンイレブンローソンで購入することができます。

また、オンライン通販では「切手SHOP」で購入できますよ。

郵便局は24時間あいているところが少ないので、こうしてコンビニなどで購入できるのは本当に助かります。

また、ローソンとセブンイレブンの2か所であれば、どちらかは家や駅の近くにあると思いますのでより購入しやすいのではないでしょうか。

以前、レターパックをコンビニで購入しようとした際、軒並み売り切れで困ったことがありますので、念のため買いに行く前に確認しておくと無駄がないですね。

 letter4

まとめ

日本郵政から出ている、クリックポストとスマートレターですが、追跡の有無やサイズなど、色々と違いがあるようです。

自分が送る場合、荷物の大きさや厚み、追跡が必要かどうかで使い分けるのも便利ですよね。

 

【関連記事】

ヤフネコパックと宅急便コンパクトの違いは?はこboonとどっちが安い?

 

メール便がなくなっても代わりのサービスがありますので、こちらの2つを利用してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク