この記事の所要時間: 330

お給料日前の頼もしい味方といえば、もやしを上げる方が多いのではないでしょうか。

ただ、もやしは買った後日持ちがしないですよね。

袋ごと冷蔵庫に入れておいたら、汁が出ている…とげんなりしながら捨ててしまったことがあります。

長持ちする保存方法といえば冷凍ですが、もやしは冷凍できるのでしょうか

そもそも、もやしって栄養がないと聞いたことがあるような…

そこで今回は、

・もやしに栄養ってあるの?カロリーは?
・こんなにすごかった。もやしの栄養を他と比較。
・もやしを食べることによるメリット。効果や効能
・もやしを冷凍保存。どれぐらいの期間なら大丈夫?
・まとめ

以上についてまとめてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

もやしに栄養ってあるの?カロリーは?

もやしは、意外と栄養豊富でした。

カロリーは100gあたり12~37kcalととてもヘルシーですが、

○ビタミンC

○食物繊維

○カリウム

など様々な栄養素が含まれています。

見た目からは想像できないほど栄養豊富ですね。

特に、ビタミンCは美肌効果もありますので女性には嬉しい食品です。

また、食物繊維便秘改善にも役立ちますよ。

安いのに栄養豊富なもやしは、これからも重宝しそうですね。

また、もやしには緑豆もやしと大豆もやしがありますが、栄養素が多いのはもちろん大豆もやし

ですが、緑豆もやしに比べると少しお値段が高めですね。

大豆もついており、食べごたえもばっちりなのですが…

moyashi1

こんなにすごかった。もやしの栄養を他と比較。

100g単位でどれくらいの栄養素があるのか、比較してみましょう。

○食物繊維

大豆もやしの食物繊維は2.3g

緑豆もやしでは1.3g

なんと、大豆もやしにはダイコンやキャベツより、豊富な食物繊維が含まれているようです。

大豆がついているのが勝敗を分けたのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

○ビタミンC

こちらは緑豆もやしが8mg、大豆もやしが5mgとなりました。

キャベツなどには負けてしまいましたが、それでも安さはもやしの方が上ですね。

○カリウム

緑豆もやし:69mg

大豆もやし:160mg

ほかの野菜に比べるとこちらは少な目ですね。

ほかにも、意外と鉄分やカルシウムが含まれていて、ジャガイモなどよりは含有量が多いようです。

たかがもやしと侮っていましたが、本当に栄養豊富です。比較してみてびっくりしました。

 moyashi2

もやしを食べることによるメリット。効果や効能

もやしにはビタミン類が含まれていることは、先ほどお伝えしましたね。

ビタミンといえば美肌

もやしは美肌にもいいんですね。また、ビタミンCは肝臓にもいいですよ。

もちろん、食物繊維も豊富ですので便秘改善にも役立ちます。

カリウムは体内の毒素を取り除くデトックス効果もありますよ。

キャベツやダイコンなどの野菜より、加熱も短時間で火が通りますので、ビタミンも壊れにくく、摂取しやすい食材です。

もやしは女性に嬉しい成分が色々入っているんですね。

また、アミノ酸も少量ですが含まれており疲労回復にも役立つようです。

moyashi3

【関連記事】

にんにくを常温で保存する方法は?容器や臭い対策。保存出来る期間について

 

もやしを冷凍保存。どれぐらいの期間なら大丈夫?

水分の多い食品は冷凍には向かないと思っていましたが、意外にももやしは冷凍保存できるようです。

根や芽の部分を取り除いた後さっと茹で、水気を切ったら小分けにして冷凍可能

面倒な場合は、袋ごと冷凍もできるようです。

その場合、袋の表面に小さな穴をあけておくといいようですね。

冷凍といっても、いつまでも保存しておくと冷凍焼けしてしまいます。

大体、2-3週間のうちには食べきってしまいましょう。

特に家庭用の冷凍庫は、開け閉めなどで温度が変化しやすいので要注意です。

また、生に比べるとどうしてもシャキシャキ感は減ってしまいますので、スープや味噌汁、あんかけなどの材料にするのが向いているようです。

 moyashi4

まとめ

安くて栄養も豊富なもやし。これからもお給料日まえの食卓を助けてくれること間違いなし!ですね。

もやしをつかったレシピもたくさんあり、毎日違うメニューを試しても作りきれないほど。

先人の知恵を駆使して、お金は安く、でも豪華な食卓を目指しましょう!

冷凍もできるようですし、今日はもやしを買ってこなくてはいけませんね。

スポンサードリンク