この記事の所要時間: 323

最近では、さまざまな効果を謳った洗剤が多く販売されています。

強力なのはいいのですが、手荒れ環境への影響が気になるところですよね。

調べてみたところ、重曹とクエン酸でのお掃除という方法もあるようで、手荒れの改善にならないかと興味が出てきました。

そこで、今回は

・重曹とクエン酸の掃除効果。混ぜても大丈夫なの?
・風呂釜や排水口に使う量は?詰まっている時にカビキラーとどちらが効果がある?
・炭酸水とクエン酸の掃除効果。飲んでも大丈夫な理由。
・まとめ

以上についてまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

重曹とクエン酸の掃除効果。混ぜても大丈夫なの?

最近では、天然由来成分の重曹とクエン酸を使った掃除方法もいろいろとあるようです。

洗剤では、混ぜると有毒なガスが発生するものもあるようですが、重曹とクエン酸ではどうなのでしょうか。

こちらの動画のように、重曹とクエン酸を混ぜることで炭酸ガスが発生し、このガスで汚れを浮かび上がらせるようですね。

排水溝など、中が空洞になっている場所ではこの方法がよく使われているようです。

ぶくぶくと泡が出る様子を見ていたら、ある物を思い出しました。

それは、バスボムです。バスボムも湯船に入れると泡立ってきますよね。

調べてみたところ、クエン酸と重曹を使って手作りのバスボムも作れるようですよ。

エッセンシャルオイル等を入れて香りづけしてもいいですし、お気に入りのバスボムを作ることができそうです。

kuen1

風呂釜や排水口に使う量は?詰まっている時にカビキラーとどちらが効果がある?

直接粉末を振り掛けて使う場合と、シンクなどを掃除するとき用にスプレーを作る場合があるようです。

直接粉末をかける場合は、特に決まった量は無いようで、重曹を振り掛けてからクエン酸水を流す。というような方法がとられているようですね。

クエン酸水は、大体200mlに大さじ3-4杯程度入れたものになります。

スプレーにもこちらを使ってください。

ポットや水回りの白い汚れは結晶化した水垢で、こちらにはクエン酸がよく効きますよ。

重曹で、タイルの目地をきれいにしたい場合、スプレーだと流れてしまうし、粉末も振り掛けにくいですよね。

そんな時は、少量のお水で練ったペースト状もおすすめです。

 

スポンサードリンク

 

便利な重曹とクエン酸、排水溝のつまりにも効くのでしょうか

調べてみたところ、2-3回繰り返すと効果が大きくなるようです。ですが、市販のパイプクリーナーほどの威力は内容ですので、これでつまりが改善されない場合は専用洗剤を使った方がよいかもしれません。

kuen2

【関連記事】

電気ひざ掛けって洗濯しても大丈夫?USBタイプの掃除方法は?

炭酸水とクエン酸の掃除効果。飲んでも大丈夫な理由。

重曹とクエン酸の得意分野ですが、

重曹

○研磨効果、消臭効果

○油汚れなど酸性の汚れ

○口に入れるものの除菌

クエン酸

○トイレの黄ばみや、水道の水垢、鏡の鱗とり

○アンモニアはアルカリ性なのでトイレの臭い消し

重曹+クエン酸

○排水溝など中が空洞の場所

そもそも、重曹とクエン酸は食品にも使われるものです。

重曹は、野菜をゆでたり、ベーキングパウダーの代わりに膨らし粉としても使えます。

ほかにも、塩と一緒に水で溶かし、お肉をつけておくと炭酸の力で柔らかくしっとりとした仕上がりになりますよ。

飲んでも害はないですが、炭酸水素ナトリウムの名の通り、あまりたくさん飲むとナトリウムの取りすぎ=塩分過剰になってしまいますのでご注意を。

クエン酸も、ジャムを作るときに酸性度を調節するなど、食品添加物として使われます。

疲労回復効果もあり、サプリメントなども販売していますね。

粉末をそのまま舐めると、かなり酸っぱいですのでご注意ください。

 kuen3

まとめ

自然由来の重曹・クエン酸ですが、料理などだけでなく、お掃除にも大活躍ですね。

ただし、食品用でないグレードのものも販売されているため、料理に使う際は表示をしっかり確認するように気を付けましょう。

グリルの網なども、重曹の漬け置き洗いできれいになるようで、ぜひ試してみたく思います。

スポンサードリンク