この記事の所要時間: 425

クロネコヤマトのメール便が2015年の3月で廃止になったことをご存知でしょうか?

代わりとしては、日本郵政のクリックポストが使いやすいですよね。

ですが、クリックポストはラベルを印刷する必要があり、家にプリンターが無いと使えない!と思っている方必見です!

実はスマホからでも、ある方法を使えばラベル印刷ができちゃうんですよ。

今回は、

・クリックポストって何?スマートレター、メール便との違いは?
・クリックポストの追跡方法はどこで調べられる?反映されるまでの時間、タイミング
・クリックポストが届くまでの日数は?県内と県外の比較。沖縄に届くまでの時間は?
・プリンターを持ってないとクリックポストは利用できない?スマホから印刷したいときはどうすればいい?
・まとめ

以上についてまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

クリックポストって何?スマートレター、メール便との違いは?

クリックポストは、専用のサイトhttp://click-post.force.com/からログインし、サイト上で住所などを入力したのちラベルを印刷、封筒などに貼付してポスト投函という発送方法です。

同じ日本郵政から、スマートレターという発送方法もでており、2つと以前のメール便を比較してみましょう。

 

○サイズ

クリックポスト:A4サイズ、厚さ3cm以内、重さ1kgまで
スマートレター:A5サイズ、厚さ2cm以内、重さ1kgまで
メール便:A4サイズ、厚さ2㎝以内、重さ1kgまで

○値段

クリックポスト: 164円
スマートレター: 180円(封筒代込)
メール便:厚さ1㎝まで→82円
厚さ2㎝まで→164円

○発送方法

クリックポスト: ポスト投函
スマートレター: ポスト投函
メール便:コンビニ・ヤマト運輸への持ち込み

○追跡サービス

クリックポスト: あり
スマートレター: なし
メール便:あり

大きくこのような違いがあります。

スマートレターは追跡が不要・小さなサイズの物が発送に向いていますね。

click1

【関連記事】

スマートレターを購入できる場所はどこ?取り扱っているコンビニは?

 

クリックポストの追跡方法はどこで調べられる?反映されるまでの時間、タイミング

クリックポストポスト投函で発送します。

ポストの集荷は平日や土・日・祝で時間が異なり、大体休みの日は1日1回程度のようです。

そのため、集荷の時間に間に合わなかった場合は、翌日の集荷となります。

大体、集荷されてから24時間以内には、問い合わせ番号が反映されるように感じました。

 

スポンサードリンク

 

追跡の方法ですが、専用サイトからログインした後、発送した履歴がずらーっと並んでいます。

追跡番号と品物の名前、現在の状況(未発送や配達中)が確認できますので、いちいち番号を入力しなくてもポストに投函されたタイミングがわかりますよ。

受取人からですと、郵便追跡サービスからお問い合わせ番号を入力し、追跡をする形となります。

発送した側からも、大体の状況が一覧でわかりますので、これは便利ですね。

click2

クリックポストが届くまでの日数は?県内と県外の比較。沖縄に届くまでの時間は?

クリックポストは集荷後、県内や関東から関東など近い県であれば翌日、後は2-3日で到着することが多いようです。

最長では、北海道~沖縄の9日となっています。

ただし、トラックと船で輸送した場合の目安ですので、天候などの関係などもあり多少前後する恐れがあります。

山間部や離島などでは、どうしても遅くなりがちのようですね。

普通郵便と同じくらいの早さだと思っていましたが、意外と早く到着する印象です。

click3

プリンターを持ってないとクリックポストは利用できない?スマホから印刷したいときはどうすればいい?

クリックポストでは、発送の際にラベルを印刷する必要があります

ですが、ラベル印刷のためだけにプリンターを買うのはちょっと…うちではクリックポストは使えないなあ。と思っていませんか?

ネットカフェなどで印刷するのも手ですが、もっと簡単な方法があります。

それは、コンビニのマルチコピー機で印刷することです。

方法は2種類あり、

1、USBなどにラベルのpdfを保存し、印刷する

クリックポストのラベルはpdf形式で表示されますので、これを保存し、マルチコピー機から印刷します。

クリックポストのラベルはカラーになっていますが、重要なのはQRコードですのでモノクロ印刷でも特に問題ありません。

2、ネットプリントを使用する

ネットプリントとは、専用サイトへ印刷したい画像などのファイルをアップロードすると、専用番号が発行された後、マルチコピー機からその番号を入力することで印刷ができるシステムです。

セブンイレブンとそれ以外のコンビニでサービスが違い、

セブンイレブン:net print(ネットプリント)

そのほか:ネットワークプリントサービス

という名称となっています。

普通のコピーはモノクロで10円ほどですが、こちらは20円からと割高になっています。

ですが、家のPCなどから操作しなくてもよいので、出先からも使用しやすいですね。

click4

まとめ

安価で追跡もできるクリックポスト、家にプリンターが無いからと使うのをあきらめる必要はありませんでしたね。

近所のコンビニで手軽に印刷ができますので、頻繁に発送しない方でしたらプリンターを購入するより安上がりかもしれません。

ぜひ使ってみてくださいね。

スポンサードリンク