この記事の所要時間: 527

空、海、花。自然が織りなす美しい風景のある場所。

それがひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」です。

毎日時間に追われ、そういえば最近自然にふれていないなぁとふと思う瞬間がありませんか?

わたしもそんな1人です。たまには花を見ながら季節の移り変わりをしみじみと感じたい。

そんな心の声が聞こえてきたら、ぜひ足を運んでほしいスポットです。

約200haの広大な公園には四季折々の花が鮮やかに咲き誇り、いつ訪れても人々の目を楽しませてくれます。

中でも初夏のネモフィラ秋のコキア風物詩となっていて、一度は眺めてみたい光景です。

そこで今回は、

・日立海浜公園で楽しめる花々。その特徴と見頃
・ネモフィラが最も美しく楽しめる絶景スポットはどこ?混雑状況は?
・コキアが楽しめるのはいつまで?ライブカメラはある?
・ひたち海浜公園へのアクセス。日帰りバスツアー。車で行く時の駐車場。
・ランチが出来る場所は?海鮮料理が楽しめる「蛇の目寿司」までは移動時間どれぐらい?
・まとめ

これらについて調べてみました。

スポンサードリンク

 

日立海浜公園で楽しめる花々。その特徴と見頃

広い公園には、季節ごとにたくさんの花が咲き乱れます。

ここでは花の種類と見頃についてお伝えします

(参考:公式HP http://hitachikaihin.jp/hana)。

○春の花

・クリスマスローズ/1月下旬から4月中旬
・スイセン/3月下旬から4月上旬
・チューリップ/4月上旬から4月下旬
・ナノハナ/4月上旬から5月下旬/
ネモフィラ/4月下旬から5月中旬
・ポピー/5月上旬から6月上旬
・リナリア/5月下旬から6月中旬
・ウメ/2月上旬から3月下旬
・サクラ/4月上旬から4月中旬
・ハナモモ/4月上旬から5月上旬
・ユキヤナギ/4月上旬から5月上旬
・レンギョウ/4月上旬から5月上旬


○夏の花

・バラ/5月下旬から6月下旬
・オオウメガサソウ/6月上旬から6月下旬
・ラベンダー/7月上旬から7月中旬
・ハマヒルガオ/6月上旬から7月上旬
・スカシユリ/7月上旬から8月中旬
・ジニア/7月下旬から9月下旬
・ヒマワリ/8月中旬から8月下旬
・ハナハタザオ/6月上旬から7月中旬


○秋の花

・パンパスグラス/9月上旬から10月下旬
・ジニア/7月下旬から9月下旬
・ソバ/9月下旬から10月中旬
・キバナコスモス/9月下旬から10月中旬
・コスモス/10月上旬から10月下旬
コキア(紅葉)/10月上旬から10月中旬
・リュウキュウハギ/10月上旬から10月中旬 ・バラ/11月上旬から11月中旬
・ハマギク/10月上旬から10月下旬
・ツワブキ/11月上旬
・イソギク/11月上旬から11月中旬


○冬の花

・メアセコイア(紅葉)/12月上旬
・ロウバイ/12月下旬から1月下旬
・ナノハナ(寒咲き種)/1月上旬から3月中旬
・ウメ/2月上旬から3月下旬
・スイセン(早咲き種)/2月中旬から3月中旬

 

hitachi1

ネモフィラが最も美しく楽しめる絶景スポットはどこ?混雑状況は?

4月下旬から5月中旬にかけ、丘一面を青く染めるネモフィラ

どこまでも続く花畑と晴れた空がつながったような青一色のハーモニーは見ごたえがあり、春の風物詩として人気があります。

この景色を一目見ようとゴールデンウィーク中には多くの人が訪れ、駐車場や入り口付近がかなり混雑します。

 

スポンサードリンク

 

この時期は開園時間が早くなる可能性があるので、混雑を避けたい方は事前に下調べをして、開園時間前までに到着するのをおすすめします。

ネモフィラがもっとも美しく楽しめるのはみはらしの丘エリア

とくに菜の花も一緒に見渡せる場所は絶景です。

hitachi2

コキアが楽しめるのはいつまで?ライブカメラはある?

秋の主役はコキア10月上旬から中旬にかけて鮮やかな紅葉を楽しむことができます。

春のネモフィラは心躍らせてくれるような可憐さと元気さがありますが、コキアの華やかでありながらもしっとりとした風景は、どこか心を落ち着かせてくれますね。

開花状況については公式ツイッター、フェイスブックページで随時確認できます。

公式ツイッター https://twitter.com/HitachiKaihin_t

公式フェイスブック https://www.facebook.com/hitachikaihin/?fref=nf

 hitachi3

ひたち海浜公園へのアクセス。日帰りバスツアー。車で行く時の駐車場。

住所/茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

駐車場は「西駐車場」「南駐車場」「海浜口駐車場」の3つがあり、ネモフィラやコキアが楽しめるみはらしの丘に一番近い駐車場は「西駐車場です。

ネモフィラやコキアのシーズンになると、日帰りバスツアーも充実してきます。

一日中歩き回った上に帰りの運転も、となるといくら楽しくてもぐったりしてしまいますよね。

そんなときには便利なバスツアーを利用してみるのもいいですね。

参考:http://travel.rakuten.co.jp/bus/hatobus/

hitachi4

【関連記事】
阿字ヶ浦海水浴場も放射能は検出値未満! 駐車場がある人気ビーチで楽しもう

 

ランチが出来る場所は?海鮮料理が楽しめる「蛇の目寿司」までは移動時間どれぐらい?

園内にはレストランやカフェ、バーベキュー広場がありますが、ランチはゆっくりおいしい和食が食べたいという方には、ひたち海浜公園近くの「蛇の目寿司」がおすすめ。

にぎりからコースまでランチメニューが充実していて、上質な寿司を良心価格で提供しています。

公園から約1キロの距離なので歩いても15分の近さです。

 hitachi5

まとめ

春夏秋冬、それぞれ違う表情を楽しむことのできるひたち海浜公園

個人的にはあえて混雑時期を外して園内をゆっくりと楽しむのも悪くないな、なんて思ったりもするのですが、それでもやはりネモフィラコキアも一度は見ておきたいもの。

ゴールデンウィークや紅葉時期などのハイシーズンにお出かけの際は、開園時間を事前にチェックして、混雑が避けられるよう早めに到着して下さい。

楽しいお出かけになりますように!

 

スポンサードリンク