この記事の所要時間: 233

関東一円で花火大会に沸く8月。

埼玉県上尾市で開催される、あげお花火大会では、尺玉100発以上で約一万発規模と大迫力の花火大会が予定されています。

今回は上尾花火大会の駐車場や交通規制、穴場の鑑賞スポットについてまとめていきます。

スポンサードリンク

上尾花火大会の特徴は?2016年の日程はいつ?

毎年8月1日に開催される上尾花火大会。

今年も8月の頭に開催される見通しです。

 

開催場所は平方荒川河川敷で夜の19時から開始です。

雨天の場合は翌週の土曜日に延期をされます。

 

15万人を超える人が昨年は来場し、大変盛り上がる花火のイベントです。

 

 

穴場の鑑賞スポットは?有料席の販売はあるの?

あげお花火大会の開催時間は19時開始予定ですが、開催場所の平方荒川河川敷には 早くから場所取りの方が詰め掛けます。

 

有料席は協賛金として5000円を払うことで手に入れることができます。

受付の締め切りは6月の下旬となっているので、確実に有料席をゲットしたい方は早めに運営側に連絡を取り、協賛金を支払っておきましょう。

問い合わせ先は電話番号 048-775-5917 上尾市観光協会 まで。

 

穴場のスポットとしては毎年開放される無料の臨時駐車場や近隣のコンビニです。

ただ無料の臨時駐車場はすぐに埋まってしまうので、地元の方が利用されている、ミーマート小敷谷店の駐車場が隠れスポットしておすすめです。

 

 

こちらのスーパーには屋上駐車場があり、そちらから花火を楽しめるので、地元の方はここを利用されるとのこと。

臨時駐車場が取れない時は、こちらに移動をして、花火を楽しまれるといいのではないでしょうか。

店頭販売や店内での飲み物・食べ物の販売がありますから、 特に衛生的に気になるお子様連れなら夜店より安心して 花火をご覧いただけるのではないかと思います。

 

もともと有料席の販売がないあげお花火大会ですから、 打ち上げ場所のまちかくでご覧になることも不可能ではないといえます。

その場合は上尾丸山公園西口の河川敷が穴場スポットになっています。

意外に広い埼玉県の中でも比較的首都圏に近い立地の上尾市ですから、 首都圏の主要花火大会がゲリラ豪雨で順延などの場合、 あげお花火大会を観覧し、次の日に順延した花火大会を楽しむといった使い方もできるのではないでしょうか。

 

逆にあげお花火大会が延期になった場合も両方楽しむことができます。

田舎者の発想なのかもしれませんが、自信を持った花火大会なら日にちをずらして開催してくれると、別々の日にたくさん見られてもっと楽しいのに……と思ってしまいます。

高く大きく花開く尺玉の絢爛な豪華さがお好きな方は特にあげお花火大会が8月2日の花火大会ラッシュの有力候補になるでしょう。

スポンサードリンク