この記事の所要時間: 47

ルッコラと言えば、独特の辛味やゴマに似た風味が美味しい野菜ですね。

サラダなどに入れても美味しいですし、パスタの具材や和え物にしても美味しく食べられます。

そんなルッコラですが、買うと結構なお値段…あまり気軽には買えませんよね。

それなら、家庭で栽培するのはどうでしょうか?

家で育てれば比較的安価ですし、農薬なども気にする必要がありません。

今回は

・ルッコラの栄養は?効能は?加熱すると栄養は減る?
・ルッコラを室内で育てたい。栽培キットは?育てるコツは?
・虫対策。アブラムシがついてしまった時はどうやって処理すればいい?
・まとめ

以上についてまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

ルッコラの栄養は?効能は?加熱すると栄養は減る?

ルッコラはとても栄養豊富な野菜です。

辛み成分のアリルイソチオシネアートという成分には、血栓予防や抗がん作用があると言われています。

また、β-カロテンビタミンCビタミンKビタミンEも多く含んでいるので、抗酸化作用美肌効果疲労回復も期待できますね。

そのほか鉄分も豊富で、貧血予防にも役立ちます。

これだけでも、かなり女性に嬉しい効果のある野菜であることがわかりますね。

アンチエイジングや貧血予防、美肌効果まであるなんて、これからは積極的に取り入れていきたい食品になりそうです。

加熱すると、かさが減るので沢山食べられますが、ビタミンCなどはやはり壊れてしまいます。

また、ゆで汁にビタミン・ミネラル分が流出してしまうので、生食のほうが栄養素は摂取しやすいといえますね。

rukkora1

ルッコラを室内で育てたい。栽培キットは?育てるコツは?

とても栄養価の高いルッコラ、是非食事に取り入れたいところです。

新鮮な物を食べるためにも、ぜひ自宅で育てたいところですが、どうやって育てたらいいのか分からない!という方もいらっしゃるのでは?

そんな方には、このような栽培キットがお勧めです。

楽天市場
楽天市場
楽天市場
楽天市場

見た目も可愛いですし、沢山の土を買ってきて手が泥だらけになる心配も少ないですよね。

楽天市場
楽天市場

こんな小さなじょうろまで!可愛くて見ているだけで笑顔になれそうです。

また、土を使わない栽培方法としては、水耕栽培があります。

水耕栽培とは、土の代わりに水と栄養剤を混ぜた液肥で野菜などを育てる栽培方法です。

土を使わないのですが、かなり大きくなり、収穫量もあるようで、中にはトマトが大木のように育ったという話も聞きます。

土を使わないので、ベランダなどでもやりやすいですし、なんといっても液肥を切らさないようにするだけ、というお手軽さも魅力ですよね。

 

スポンサードリンク

 

使うものも、特別な物は液体肥料だけで、後は100均の道具だけで作っている人もいます。

液肥もかなり薄めて使いますので、一度買ってしまえばかなり長期間使用することができますよ。

最初の道具さえ揃えてしまえば、ルッコラだけでなく、他の野菜を育てる事にチャレンジしてみるのも楽しいと思います。

虫対策。アブラムシがついてしまった時はどうやって処理すればいい?

家庭菜園で厄介なのがですよね。特にアブラムシは葉物野菜などにすぐついてしまいます。

気持ち悪い上に放っておくと枯れてしまったりするので、アブラムシ退治はしっかり行いましょう。

とは言っても、せっかくの家庭菜園、できるだけ農薬などは使いたくないですよね。

アブラムシの駆除としては、さまざまな方法があります。

・光物を置く:アブラムシは光る物が嫌いなので、CDやアルミホイルを設置しておくという予防策もあるようです。

・牛乳をスプレーする:スプレー後、日光で乾かすと牛乳の膜でアブラムシが窒息する。

・天敵を使う:テントウムシはアブラムシを食べますので、テントウムシの幼虫や成虫に食べてもらう

など、本当に色々な方法が紹介されています。

試してみて、効果が無ければ薬を使う…というのも考えてみてはいかがでしょうか?

rukkora2

【関連記事】
スナップエンドウの栽培方法は?水耕栽培と土栽培どちらがおすすめ?

 

まとめ

おいしくて栄養豊富なルッコラ、自宅で無農薬の家庭菜園にチャレンジしてみるのも楽しいかもしれません。

今では、水耕栽培で日差しのなか泥まみれになって…という嫌な思いをせずにすむこともあり、家庭菜園をする方も多いそうです。

自分で育てた野菜は格別のおいしさですので、是非始めてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク