この記事の所要時間: 410

シンコ・デ・マヨ・フェスティバルはメキシコで始まりアメリカで広まったラテン文化のお祭りです。

日本のシンコ・デ・フェスティバルでは、メキシコやブラジル、キューバ、メキシコなどのアメリカ大陸の国々が一堂に会します。

会場の屋台では、本場のフードやドリンクを味わうことができ、ステージでは陽気で楽しいラテンのダンスやラテンジャス音楽を楽しむことができます。

ラテン文化というと、まだなじみのない方も多いでしょうが、一度味わうとその魅力のとりこになること間違いなし!

ここでは、2016年のシンコ・デ・フェスティバルについて、

・2016年のシンコ・デ・マヨ・フェスティバル日程はいつ?
・東京会場のアクセスは?駐車場は?
・大阪会場のアクセスは?駐車場は?
・入場料はいくら?リストバンドを購入するメリットは?
・まとめ

の項目に分けてご紹介します。

根っからのラテン気質の方はもちろん、「どちらかというと陽気じゃないの、私」という方も行けば心から楽しむことができますよ。

今年はぜひ、シンコ・デ・マヨ・フェスティバルに足を運んでみてください。

スポンサードリンク

 

2016年のシンコ・デ・マヨ・フェスティバル日程はいつ?

2016年のシンコ・デ・マヨ・フェスティバルの日程は、

・東京会場 5月3日(火・祝日)~5月5日(木・祝日)

・大阪会場 4月29日(金・祝日)~5月1日(日)

です。東京会場と大阪会場で開催日程が違うのでご注意ください。

詳細はシンコ・デ・マヨ・フェスティバルの公式ホームページでご確認ください。

シンコ・デ・マヨ・フェスティバルHP:http://www.cincodemayo.jp/index.html

シンコ・デ・マヨ・フェスティバルfacebook:https://www.facebook.com/cincodemayojapan

sinko1

東京会場のアクセスは?駐車場は?

2016年の東京会場は、お台場J区間(ヴィーナスフォートの裏:東京都江東区青海)です。

前年までの会場とは異なるので、ご注意ください。

東京会場には駐車場はありません。会場周辺の民間駐車場をご利用ください。

タイムズヴィーナスフォートパーキングは24時間営業、収容台数470台の駐車場です。

利用料金は平日1時間500円、以降30分毎250円加算、土日祝日は1時間600円、以降30分毎300円加算です。

 

スポンサードリンク

 

また、タイムズパレットタウンパーキングは24時間営業、収容台数480台の駐車場です。

利用料金は、タイムズヴィーナスフォートパーキングと同じです。

この2つの駐車場が会場と近いのでおすすめです。ヴィーナスフォートで買い物をすると利用料金の割引を受けることができますよ。

東京会場へはできるだけ、公共交通機関を利用しましょう。

ゆりかもめ線青梅駅からは徒歩2分りんかい線東京テレポート駅からは徒歩で約8分です。

sinko2

【関連記事】
2016青梅大祭 の日程は?花火の打ち上げ時間は何時から?駐車場は?

 

大阪会場のアクセスは?駐車場は?

2016年の大阪会場は、長居公園自由広場です。

地下鉄線御堂筋線「長居」で下車、会場は3番出口からすぐです。

の方は、長居公園地下駐車場をご利用ください。

長居地下駐車場の収容台数は255台です。

利用料金は、最初の30分は100円、以降は15分ごとに100円です。

障がい者は1日300円です。

sinko3

【関連記事】
2016造幣局桜の通り抜けはいつからいつまで?駐車場はどこ?

 

入場料はいくら?リストバンドを購入するメリットは?

2015年は、入場料無料・リストバンド&チケット制だったため、500円のリストバンドを購入すると、PRブースで特典を受け取れるほか、ブースで使用するチケットを購入できました。

しかし、2016年については、入場料が設定されているので、リストバンドの有無や特典などは今のところ不明です。

2016年の入場料は、東京会場で前売り1000円当日1500円、大阪会場で前売り500円当日800円です。

また、大阪会場では、PitaPaを持っている人は当日600円で入場することができます。

2月29日までなら、東京会場の前売り券を早割り価格700円で購入することができます。

入場料の詳細・前売り券購入方法はこちらをご確認ください。

シンコ・デ・マヨ・フェスティバル:http://eventregist.com/e/TctntuCQATSq

sinko4

まとめ

以上が、シンコ・デ・マヨ・フェスティバルの日程や駐車場などについてでした。

ブラジルやチリというと「陽気に踊らなきゃ」というイメージがあり、そういうのが苦手な方はちょっと気おくれしてしまいますよね。

でも大丈夫、ダンス音痴の方、安心してください。

会場にはアメリカ大陸のおいしい屋台がずらり、踊らなくても十分楽しむことができますよ。

今年はブラジルでリオ五輪が開かれることですし、アメリカ大陸が熱い!

このスペシャルな1年に、ぜひシンコ・デ・マヨ・フェスティバルへ。

五輪より一足先に、本場の雰囲気を味わっちゃいましょう。

 

スポンサードリンク