この記事の所要時間: 416

突然ですが、問題です。

時化」の読み方について、どちらか正しいものを選んでください。

A.じか

B.しけ

答えはすぐにわかりましたか?

それでは次に、「時化」の意味を説明してください、と聞かれたら、あなたはすらすらと答えられるでしょうか?

漢字自体はとても簡単なのにいざ読みや意味を問われるとつまってしまう経験、意外とありますよね。

わたしは昔国語の教師をしていた経験があるのですが、それにもかかわらず今でも読めない、あるいは読めるけれど意味がわからない言葉によく出くわしてしまいます。

そのたびに辞書やインターネットを使って意味を調べて、ついでに語源も調べてという作業を繰り返し行いつつ、まだまだわからないことが多いなぁと日本語の奥深さを楽しんでいます。

今回は冒頭の「時化」という言葉について調べてみました。

時化の語源は何?読み方は?意味は?
時化の反対の意味は?対義語や類語は?
湿気や止血との違いは?
まとめ

項目別にまとめましたので、正解がわからなかった方、この機会に読みだけでなく語源まで自分の知識にしてしまいましょう。

余談ですが、言葉を調べるときは複数の辞書を使うことをおすすめします。

これは学生時代にわたしが国語の先生からアドバイスしてもらったことで、自分自身も、子どもたちにも授業ではそのように伝えていました。

もちろんどの辞書を使っても意味は変わらないのですが、辞書によって説明の切り口例題詳しさなどさまざまなので、1冊のみでは得られない思いがけない情報を得られることがたくさんあるのです。

そんな時間はない!という方も多いと思いますが、調べれば調べるだけ自分の知識にもなりますし、複数の辞書を読み比べてみるのもゲーム感覚で単純に楽しいものですよ。

今回もできるだけ多くの辞書を使って調べていますので、ご一読くださいね。

スポンサードリンク

 

時化の語源は何?読み方は?意味は?

時化は「しけ」と読みます。冒頭の問題、正解は「B」でした。

まず時化の意味を辞書で調べてみます。(出典:日本大百科全書)

強い風のために、海面が荒れている状態。波高が4メートル以上の場合をいうことが多い。風と高波のほかに、しばしば雨、雪、悪視程などを伴い、船の航行や操業が著しく妨げられる。時化は、(1)台風、(2)発達した低気圧、(3)冬の強い季節風などによって起こる。
(2)と(3)の場合は、時化の海域が非常に広範囲に及び、かつ継続的時間が何日間にもわたることがある。
気象庁は、東経100~180度、赤道~北緯60度の範囲の海域の海上警報を国際的に分担するほか、近海をいくつかに分けて、それぞれの海域に対し最寄りの海洋気象台やおもな気象台が海上警報を行っている。

ところで時化は時化る「しけ・る」という動詞の連用形からで、漢字は当て字です。

そこで、次に時化るの意味を調べました。(出典:大辞林第三版)

(1)風雨のために、海が荒れる。「台風で海が―・ける」
(2)金回りが悪い。ふところが乏しい。「財布に10円しかない。―・けてんな」
(3)しょげる。気分が暗くなる。「―・けた顔つき」
(4)空が曇る。「天気が―・けた」

時化るは古くは(4)の空が曇るという意味で使われていました。

その語源は「湿気」を活用させた「湿気る」と同じ意味で、それが天候に結び付けられたといわれています。

そして悪天候で海が荒れている」という意味に派生し、海が荒れると漁ができないことから転じて「不景気、金回りが悪い」、さらにそこから「気分が暗くなる、ふさぎこむ」といった広義の意味合いを持つようになりました。

sike1

時化の反対の意味は?対義語や類語は?

時化は「天気が悪くて海が荒れる」の意味なので、その反対の意味は「天気が良くて海が穏やかである」ということが何となくわかりますね。

対義語は「。読み方は「なぎ」です。

「凪ぎ」の意味は「風がなくなり、海面が穏やかになった状態」、また「和ぎ」と同義語で、「物事が安定しておさまっている状態」という意味もあります。

 

スポンサードリンク

 

時化の類語ですが、天候を表す類語として荒れ模様、暴風雨、悪天候など、また人の気持ちや世間の様子を表す類語としてはふさぎこむ、滅入る、懐が寒い、などがあります。

 sike2

湿気や止血との違いは?

ここでは同じ読み方をする湿気との違いを調べてみました。

「湿気」の意味は、「水気が多いこと、雨風が多いこと」です。

先に述べましたが、「湿気」を活用させた「湿気る」と「時化る」は同語源であり、「天気が悪く荒れている」状態を表しています。

ちなみに「時化る」は常用外漢字で、いつからこの漢字が使われていたのかは調べた限りではわかりませんでした。

現在では「湿気る」のほうは水気が多いという意味で使われ、「時化る」は雨風が多いという意味で使われることが多いですね。

止血についても調べてみましたが、こちらは関連性は見当たりませんでした。

sike3

【関連記事】
ブッフェとビュッフェとバイキングは何が違う?発祥の地は?

 

まとめ

いかがでしたか?

時化以外にも、知っているようで知らない読み、意味の言葉がたくさんあると思います。

これを機会にいろいろな言葉の意味を探ってみるのも楽しいかもしれませんね。

スポンサードリンク