この記事の所要時間: 338

5月も下旬になってくると、あやめの花も見ごろを迎えますよね。

白や紫のあやめの花は綺麗なだけでなく、凛とした雰囲気で見ていると背筋が伸びる気持ちです。

そんな中、茨城の潮来市では毎年あやめを楽しむ潮来あやめ祭りが開催されています。

500種類100万株を超えるあやめが一面に咲いている様は壮観で、あやめを楽しむのにぴったりですね。

そこで今回は

・2016年潮来あやめ祭りの日程はいつ?入園料は?
・嫁入り舟の時間は何時から?ライトアップの時間は?
・駐車場は?臨時駐車場は設置される?地図は?
・バスツアーは?
・まとめ

以上についてまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

2016年潮来あやめ祭りの日程はいつ?入園料は?

このあやめ祭りですが、水郷潮来あやめ園での開催となります。

潮来駅から徒歩5分程度とアクセスも良好で行きやすいですね。

また、入館料も無料ですので、美しいあやめを楽しむのにはうってつけです。

時間も終日開放しているとあって、仕事帰りにも行けそうですよ。

手漕ぎの「ろ舟」での遊覧もあるようです。

手漕ぎの舟なんてそうそう体験することはないですので、ぜひ乗ってみたいところです。

残念ながら、まだ詳しい日程は不明なようです。

去年2015年は、5月23日~6月28日と、大体毎年5月下旬~6月下旬まで開催されているようですね。

ayame1

嫁入り舟の時間は何時から?ライトアップの時間は?

このお祭り期間中、見どころはあやめだけではありません。

もともと、利根川の氾濫を収めるための治水事業で水の都となった潮来ですが、昔は川を「ろ船」に乗って交通手段や荷物の運搬に使っていたようです。

嫁入りにも使われた「ろ船」ですが、川を渡っての嫁入りなんて素敵ですよね。

その嫁入り舟をお祭り期間中に再現する催しがあります。

なんと、期間中は毎週本物の花嫁さんが乗るのだとか。

神前式をされる方は検討してみてはいかがでしょうか?

去年の日時は、

水曜:11時

土曜:11時・14時・19時30分

日曜:11時・14時

悪天候時は中止

となっていたようです。

大勢の方に見守られての嫁入りなんてめったにありませんし、とっても素敵な行事ですね。

 

スポンサードリンク

 

また、開催中18時~22時の間にライトアップがあるようで、夜桜ならぬ夜あやめが楽しめるようです。

あやめを夜に見る、という経験もなかなかできないと思いますので、こちらも是非見てみたいですね。

駐車場は?臨時駐車場は設置される?地図は?

以前は、あやめ祭りの臨時駐車場があったようなのですが去年から使用できなくなったようです。

潮来市営長勝寺東駐車場

場所:茨城県潮来市潮来430-1

料金:無料

収容台数:80台

潮来市営内洲駐車場

場所:茨城県潮来市潮来101

料金:無料

収容台数:50台

潮来市営稲荷山公園下駐車場

場所:潮来市潮来2741番地

料金:無料

収容台数:5台

潮来市営稲荷山公園入口駐車場

場所:潮来市潮来2680番地

料金:無料

台数:30台

こちらの市営駐車場は料金が無料ですが、会場からは少し離れているようです。

また、収容台数も少なめなので、早くに埋まってしまうことが予想されます。

利用を考えている方は早めに出発した方がよさそうですね。

ayame2

【関連記事】
ひたち海浜公園、ネモフィラ見頃はいつ?開花状況は?駐車場は?バスは?

 

バスツアーは?

電車は混みそうだし車で行こう、でゆっくりしていたら、出発が遅れてしまって駐車場がどこもいっぱい!やっと停められたと思ったら会場が遠くてくたくたに…という思いはしたくはありませんよね。

そんなときはバスツアーを利用してはいかがでしょうか?

席が決まっているので帰りもゆったり座れますよね。

こちらのお祭りは多くの人が訪れるだけあって、バスツアーなども開催されているようです。

東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木など、関東全域から出発しているようです。

東京からですと料金も日帰りで7000円台、香取神宮や水郷佐原水生植物園に行くツアーもありお得感がありますね。

ayame3

まとめ

綺麗なあやめだけでなく、ろ船や嫁入り舟など素敵な催しもありライトアップで夜も楽しめるあやめ祭り、これは行ってみる価値がありそうです。

終日開放というのも嬉しいですが、行くなら嫁入り舟を見て幸せのおすそ分けをしてもらいたいですよね。

駐車場が少ないようですし、今年はバスツアーにしてみようかなあと思っています。

スポンサードリンク