この記事の所要時間: 418

現在自宅療養をしている方が少なくありません。

久しぶりに連絡をとった友人から「実は今自宅療養中なんだよ」と言われたら、あなたはどんな印象を持つでしょうか。

病気なのかケガなのか、でも自宅療養ということは入院はしていないから、症状はそんなに重いものではないのかな、お見舞いは行ったほうがいいのかな、それとも行かないほうがいいのかな、などとあれこれ思いめぐらせるかもしれません。

身体のデリケートな問題だと思うと、本人に疑問をぶつけるのも不躾かもしれないと躊躇してしまうこともありますよね。

そこで今回は、

・自宅療養って何?何をして過ごしているの?
・自宅療養をしている人にお見舞いをしたい。プレゼントの選び方は?
・手紙をかく時は何を書けばいい?書かないほうがいい事は?
・まとめ

こちらについて調べてみました。

自宅療養をしている人へのお見舞いで迷っている方は参考にしてもらえるとうれしいです。

スポンサードリンク

 

自宅療養って何?何をして過ごしているの?

自宅療養とは文字どおり、病気やけがをしている人が回復を目的として自宅で療養することです。

外来、入院に続いて第3の医療として捉えられています。

自宅療養と一言でいっても、病気やけがの程度は人それぞれで、「なぜ自宅療養しているのか」理由をひとまとめにすることはできません。

数日間程度療養すれば回復する人から数十年の長期にわたり療養が必要な人まで、さまざまな人が自宅で療養しています。

入院していないから症状が軽いとも限りません

入院するかどうかは医師の判断によって決められますが、病院は原則として「入院をして治療することでしか回復が見込めない」患者のみ入院の対象としています。

そのため、終末期のがん患者など命にかかわる症状であっても、医師が「入院しての救急治療は必要ない」と判断した場合は早期退院を促し、外来での治療、自宅での療養に切り換えられるのです。

そこにはベッド不足などの病院の問題もあるのですが、政府は今後さらに全国の病院のベッド数を削減していく方針を発表しています。

これは終末期には病院よりも自宅での療養を望む人が多いためとされ、今後ますます自宅療養者は増えていくと予想されています。

そういった背景があり、自宅療養をしている人の症状は聞かない限り推測することも困難です。そのため、何をして過ごしているかも人それぞれで、明らかではありません。

外出はできないが家で安静にしていれば日常生活は支障がない人もいますし、寝たきりになってしまった人、食事や歩行など介助が必要な人、いろんな人がいます。

jitaku1

自宅療養をしている人にお見舞いをしたい。プレゼントの選び方は?

お見舞いを考えている方は、必ず相手に確認をとりましょう

たとえ気の置けない間柄でも「親しき仲にも礼儀あり」なので、いくら心配でも「電話の声はとても元気そうだったから、いつ行っても大丈夫だろう」と自分で判断して押しかけることはやめたほうがいいです。

連絡をとって、あらかじめお見舞いしたい旨を伝え、相手の了解を得たら、日にちとおおよその時間も決めておきます。

当日も、約束の時間の前に「今から行きます」と一報を入れたほうがいいと思います

急に体調不良になることも考えられるので、相手への気遣いを忘れないでくださいね。

 

スポンサードリンク

 

お見舞いの品の選び方ですが、基本的に相手の喜ぶものなら何でもいいです。

食事制限のない方であれば好きなお菓子や果物、外出できずに時間を持て余している方であれば趣味の本や雑誌、とくに親しい間柄であれば現金でも問題ありません。

ただ注意が必要なお見舞い品もあります。

昔からタブーとされているもので、高齢の方ほど気にします。

一例をあげておきますので、選ぶときの参考にしてください。

・鉢植え/根付くが寝つくにつながり、病気が長引くことを意味します。

・シクラメン・赤いバラ・椿・白い花・小菊などの花/病気が長引く状態や、不幸を連想させるとされています。

・パジャマ/寝付くことを連想させます。

jitaku2

【関連記事】
晩夏の候の意味とは?読み方は?時期は8月上旬のいつからいつまで?

 

手紙をかく時は何を書けばいい?書かないほうがいい事は?

お見舞いの際に手紙を渡すと、あなたの思いがけない心遣いにとても喜んでくれると思います。

内容は、相手に対する思いをあなたの言葉で素直に書けば良いです。

身体も心も弱っている状態ですから、できれば元気の出るような、前向きなメッセージを書くと良いですね。

ただ、「早く会社に復帰してね」などの文面は、相手にとってプレッシャーになることがありますので気をつけてください。

それから病気の症状など踏み込んで聞くことも、嫌だと感じる人がいるので避けるほうが無難です。

そのほかにも、忌み言葉といわれる、お見舞いの手紙には避けたほうがいい言葉がありますので一部ご紹介しておきます。

・弱る、苦しむ、枯れる、終わる、ふたたび、散る、悲しい、相次いでなど。

jitaku3

まとめ

いかがでしたか?

現在自宅で療養している方に対して何よりも必要なのは、相手に寄り添う気持ちです。

それさえあれば、お見舞いも、プレゼントも、手紙も、あなたが選んだものやその行動のすべてが、相手を元気づける良薬になるはずですよ。

 

スポンサードリンク