この記事の所要時間: 425

お店の前でよく見かけるウェルカムボード

最近では手作りのウェルカムボードを、結婚式などでも見かける事が多くなりましたね。手作りなら自分好みにアレンジでき、たった一つのウェルカムボードを作る事ができます。

いつまでも思い出として残るものだから、かわいいものを作りたいですよね?でも、作った事がないからいろいろと分からない事が多い・・・。

そんな方に、ウェルカムボードの作り方についてこんな事をご紹介していこうと思います。

・ウェルカムボードを手作りする時に揃えた方がいいものは何?
・素材を買う場所は100円均一?ホームセンター?それぞれの品揃えの違いは?
・ウェルカムボードに使える花や写真はどうやってレイアウトすればいい?コツは?

 

ぜひこれから結婚式や、イベントで作成しようと思っている方!必見ですよ!

 

スポンサードリンク

 

ウェルカムボードを手作りする時に揃えた方がいいものは何?

まず、ウェルカムボードを作る上で必要なものをご紹介します。

ウェルカムボードはいろいろな物をアレンジして、作る事ができます。自分がどんなものを作りたいかによって、必要なものは変わってきます。

基本的には

  • はさみ
  • のり又はボンド
  • 造花やリボンなどの装飾品
  • 文字を記入するためのペン

ここからは、どんな物を作るかで必要な物が変わってきます。

フォトフレームを使って作る場合

  • フレーム
  • 上記のもの

コルクボードを使って作る場合

  • コルクボード
  • 上記のもの

鏡を使って作る場合

  • 上記のもの

黒板を使って作る場合

  • 黒板
  • チョーク
  • 上記のもの

などといったように、いろいろな物で作る事が可能です。ご予算や自分の作りたいデザインによって、何を揃えるか決めましょう!

welcome1

素材を買う場所は100円均一?ホームセンター?それぞれの品揃えの違い

どんなデザインにするか決まれば、素材を集めなければいけません続いては、素材を買うお店について紹介していきたいと思います。

素材を揃えられるお店で思いつくのは、100円均一ホームセンターですよね。どちらも品揃えが豊富で、どちらで買った方がいいのか悩みますね。

実際、ホームセンターでも100円均一でもどちらでも揃える事は可能です。

  • はさみどちらでも購入可
  • のり又はボンドーどちらでも購入可
  • 造花やリボンなどの装飾品ーどちらでも購入可
  • チョークやマジックペンなどーどちらでも購入可
  • フォトフレームーどちらでも購入可
  • コルクボードーどちらでも購入可
  • ーどちらでも購入可
  • 黒板ーどちらでも購入可

 上級者の方で、自分の趣味の「レゴブロックで作りたい!」
「パン作りが好きだからパンで作りたい!」「彫刻が好きだから彫刻で!」
という特殊な物を作りたいと思っている方は、揃える事ができませんが、基本的には、100円均一やホームセンターで揃える事ができます。

 

スポンサードリンク

 

予算などで考えた場合100円均一で揃える方がお得に済みますね!
それにデザインや形など、100円均一の方がシンプルな物だけじゃなく、キャラクター物があったりデザインやバリエーションが豊富なような気がします!

似たようなものですと、私は子供の誕生日の写真を撮るため部屋の壁に飾り付けをしようと思い、100円均一とホームセンターどちらにも行きました。
その時に、デザインが豊富だなと思ったのは100円均一でした。

皆さんもお店に足を運んでみて、自分のイメージに合う素材を集めてみてください。

【関連記事】

100均グッズを使って結露対策をする方法。カビを除去する方法。

 

welcome2

ウェルカムボードに使える花や写真はどうやってレイアウトすればいい?コツは?

素材が集まりましたら、いよいよ飾り付けです。
初めて作る方は「どうやって飾り付けたらいいんだろう?」と、はじめ方が分からない方も少なくないと思います。

こちらも、どういった物を作りたいかによって変わってきますが、

簡単に作る事ができるものを、紹介したいと思います。

シンプルで簡単に作れるデザインの場合

フォトフレームの中に写真又は似顔絵をいれ、フレームの右上の角と左下の角に花を、のり又はボンドで約3つずつつけます。
最後に、写真の大事な部分が隠れないように、ガラスに文字を書いて完成です。

これだけでシンプルで可愛らしいウェルカムボードが完成します。

写真をたくさん貼りたい場合

コルクボードの真ん中に「Welcome〜」と続く文字を書く又はシールなどを貼ります。その周りにそのままの写真、又は切り取った写真を、顔が隠れない程度に重ねてたくさん貼ってください。これだけで、ボードが華やかになります。

これで終わりでも十分可愛いものが完成しますが、少し手を加えてみてもいいかもしれませんね。


例えば、額にレースなどを付け、コルクが見えないように写真をたくさん貼り付けると、可愛らしい仕上がりになります。

レースだけじゃなく、花をびっしり額が見えないくらい貼付けても可愛いですね。色によっては落ち着いて見えたり、季節感を出すことができます。
大きい花なのか、小さい花なのかでもまた雰囲気は変わってきます。

このように、少し手を加えるだけ全然違う仕上がりになります!
なのでイメージを明確に決めていないと、なかなかまとまらなくなってしまうので作りたいイメージを明確にしてからレイアウトするといいかもしれません。

welcome3

特別難しいものではないので、あなたのイメージに合った世界に一つだけのウェルカムボードぜひ作ってみてください!

 

スポンサードリンク