この記事の所要時間: 54

そろそろ結婚式の多くなる季節ですね。

 

友人や職場の同僚等にお呼ばれしている方も多いのではないでしょうか?

 

新しいドレスを買うこともありますし、それに合わせた小物類、ご祝儀…と出費も馬鹿になりませんよね。

 

そんなとき、悩みの種になるのは髪型の事ではないでしょうか。

 

美容院でセットをお願いするとなると、費用も結構掛かってしまいますよね。

 

お祝い事ですし、ご祝儀などをけちけちするのはトラブルの元

 

ですが、少しでも負担を軽くするために、ヘアアレンジを自分でやってみるのはいかがでしょう。

 

ヘアアクセサリーなどは、普段でも使いまわしができますので、美容院代で気に入ったものを購入するのもいいかもしれませんね。

結婚式の髪型というと、セルフアレンジは難しい…と思われるかもしれませんが、簡単で素敵に見えるアレンジ年代別に紹介していきたいと思います。

 

今回は、

・お呼ばれ側のヘアアレンジ。注意する点は?
・20代におすすめの髪型は?
・30代におすすめの髪型は?
・40代におすすめの髪型は?
・50代におすすめの髪型は?

以上についてまとめてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

お呼ばれ側のヘアアレンジ。注意する点は?

まず、ヘアアクセサリーですが、生花やお花をモチーフとしたものはNG

 

当日は新婦が主役。花冠や生花、お花をモチーフとしたアクセサリーは新婦の特権です。

 

新婦本人や、親戚の方などからひんしゅくを買うこともありますので、避けた方がいいでしょう。

 

また、ティアラやスワロフスキーのキラキラした髪飾り、とてもきれいで素敵ですよね。

 

パーティアレンジにもよく使われていますが、結婚式では避けましょう

 

先ほどと同じように、新婦さんより目立つ可能性があります。

 

そのうえ、写真撮影の際にフラッシュを使うと、アクセサリーに反射してしまって邪魔になってしまうこともあるのだとか。

 

結婚式で使うのでしたら、パール系の物をつかうと上品で素敵な印象になりお勧めですよ。

 

また、おめでたい席ですので、殺生を感じさせるファー付きのアクセサリー、革製品などは縁起が悪いとされ避けられる傾向にあります。

 

結婚式には親戚など年配の方が来られることもありますし、そういった方は縁起を気にすることが多いです。

 

新郎・新婦の友達は非常識!と、とばっちりで新郎・新婦まで評価が下がってしまうこともありますよ。

 

更に、サイズの大きすぎるアクセサリーや、高さのあるヘアアレンジも避けましょう。

 

大きな帽子や高さのある髪型は、回りの人が新郎新婦の姿を見ることができなくなり、邪魔になってしまいます。

 

しかも、写真を撮るさい映り込んでしまうと、せっかくの結婚式の写真が台無しですよね。

 

お祝いに来ているのに、相手に不快な思いをさせるばかりか、自分も非常識な人、と思われてしまいます。

 

こういった点に気を付けて、素敵なヘアアレンジで当日を迎えたいですね。

 

hint1

 

20代におすすめの髪型は?

 

 

両側からの三つ編みを組み合わせるだけで、とても上品なアレンジに仕上がっています。

三つ編みを編む際、右側の毛束を意識すると綺麗に編めると思います。

パールのついたUピンなどを飾ると、パーティアレンジとして十分素敵ですね。

 

 

こちらも、凝っているように見えて簡単ですね。

ゴムで結んだあと、前の毛束を二つに分け、後の毛束を真ん中に通す、ということの繰り返しで出来る簡単アレンジです。

ゴムで結びながらなので、腕をずっと上げていて疲れたら、途中で休憩することもできますね。

こちらも、パールやリボンなどのヘアアクセサリーが映える髪型です。

 

 

これも複雑そうに見えて、両サイドからの編み込みがメインです。編み込みを崩すことで華やかな印象になりますね。

リボンなどを一緒に編み込んでも、素敵なアレンジになっていると思います。

 

スポンサードリンク

 

30代におすすめの髪型は?

 

 

うなじのあたりに大き目のお団子をつくり、再度の毛束を巻き付けていく、というアレンジです。

お団子がメインですが、上品なアレンジになっていて落ち着いた印象ですね。

 

 

こちらも上のものと同じように、うなじの辺りで大き目のお団子を作ってからのアレンジになります。

毛束を巻き付けていくのもおなじですが、巻き付ける毛束の量やツイストのさせ方で大分印象が違って、華やか雰囲気になりますね。

40代におすすめの髪型は?

 

 

髪を上下のブロックで分け、下のブロックの髪を夜会巻きにすることでボリュームが出ていますね。

派手になりすぎず、上品なアレンジになっています。

 

 

ハーフアップにした毛束に、サイドの髪を左右からまとめていく簡単なアレンジです。

しかし、編み込みがしてある様に見えとても上品ですね。

 

50代におすすめの髪型は?

 

 

着物を着る事も多くなっていると思いますが、着物にも合う夜会巻き風のまとめ髪です。

 

 

こちらも、着物に合うまとめ髪となっています、

髪の長さが足りない場合、つけ毛などを使うと綺麗にまとまると思いますよ。

【関連記事】
結婚式のワンピースのマナーは?黒いワンピースを着てもOK?

 

まとめ

どうでしたか?

基本的な三つ編みや編み込み、ツイストといった簡単なアレンジの組み合わせですが、組み合わせ方で印象が違ってきますね。

上品だったり、華やかな雰囲気だったりと、色々な楽しみ方をすることが出来ます。

ぜひ、お気に入りの髪型で結婚式へ参列してみてくださいね。

 

スポンサードリンク