この記事の所要時間: 430

通勤ラッシュ時の満員電車、とても大変ですよね。

 

雨の日なんか冬でも蒸し暑かったりして、不快感はかなりのもの。

 

私も通勤ラッシュが嫌いで、一時期は自転車通勤をしていたことがあります。

 

ですが、家から職場まで7km近くあり、夏場なんかは汗でメイクも流れて大変なんです。

 

なんとか通勤ラッシュを避けて通勤できないかと考えたのですが、やはり解決策は家を早く出る事でした。

 

ですが、あまり早く出ても職場でボーっとしている訳にもいかず、その分サービス労働になってしまっていました。

 

どうにかならないかなーと思っていた所、職場の近くのカフェでモーニングを食べたらいんだ!とひらめきました。

 

それからはずっと朝はモーニングを食べるようになったのですが、最近のモーニングは種類も豊富で、毎日通っても飽きないですね。

 

ですが、モーニングと言っても、出勤や通学の時間は人によって様々

 

行ってみたはいいものの、モーニングが始まっていなかった・終わっていた、というのは避けたいところですよね。

 

また、店内での飲食だけでなく、テイクアウトができれば会社などでゆっくり食べる事もできますし、忙しい方に最適ではないでしょうか。

利用してみたいモーニングについて今回は、

・ドトールのモーニングは何時から販売開始?受付終了時間は?
・モーニングのメニューを持ち帰りする事は出来るの?
・モーニングのおかわりは出来る?

以上についてまとめてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

ドトールのモーニングは何時から販売開始?受付終了時間は?

ドトールのモーニングですが、結構朝早くからやっている印象がありますね。

 

調べてみたところ、平日やお休みに関係なく、毎日オープンから10時30分までのようです。

 

明確な時間は書いていませんでしたが、受け付けも10時30分までではないでしょうか。

 

店舗によってオープンの時間は異なりますが、早い所では6時30分、大体のお店は7時くらいからの所が多いですね。

 

かなり早い時間から開いていますので、これなら通勤ラッシュを避けて早く通勤してもゆっくりすることが出来そうです。

 

駅前なんかだと結構混んでいることも多いですが、皆さん読書やPC・スマホを使っていたりと自由に過ごされているみたいですね。

 

家ではお子さんのお世話などでゆっくりできない!という方にもお勧めできると思いますよ。

 

また、スタバ等でしたら無料Wi-Fiが利用できるのですが、ドトールではどうなのでしょうか。

 

なんと、ドトールでも無料Wi-Fiが利用できるようです。

 

利用する場合は、利用の手順書を借りることが出来ますので、店員さんに声をかけてください

 

手順としては、

  1. 手順書にQRコードが載っていますので、これを読み込み、空メールを送ります。。
  2. スマホやPCのWi-Fi設定画面から、Wi2premiumを選択し接続。
  3. 先ほどの空メールで届いた、ゲストコードを入力

これだけでWi-Fiを利用することが出来ますよ。

 

また、1回の接続で3時間利用でき、3時間たったらまた同様の手順でゲストコードを取得しなおす必要がある様です。

 

これでしたら、仕事や調べものにもとても便利に使えそうですね。

 

買い物の時の休憩やおしゃべりだけでなく、利用の幅が広がるのではないでしょうか。

 

 

モーニングのメニューを持ち帰りする事は出来るの?

ドトールのモーニングメニューは持ち帰りも可能です。

 

これだと、出勤してから朝ごはんが食べられる会社でしたら、かなり嬉しいポイントですね。

 

しかも、ドトールはモーニングのメニューがかなり豊富で、利用しやすい価格なんです。

 

モーニングのセットはA~Dまでの4種類

 

サンドイッチ系2種類と、ホットドック系2種類となっています。

 

価格も、A~Cセットが390円、Dセットが440円とリーズナブル。

 

全てにドリンクもついています。

 

ドリンクは、コーヒーやカフェラテ・エスプレッソ、紅茶などで、コーヒー系はSサイズ紅茶はMサイズのものが提供されます。

 

また、サイズの変更もでき、+50円でMサイズに+100円でLサイズにできるようですよ。

 

味の方も好評のようで、たまにメニューの切り替えがある様です。

 

4種類もあったら、毎日どれを食べるか迷ってしまいそうですね。

【関連記事】
フレッシュネスバーガーの生ハム食べ放題の店舗はどこで調べられる?飲み放題は?

 

coffee

 

モーニングのおかわりは出来る?

スタバでは、ドリップコーヒーを頼むと、当日中であれば2杯目を100円でおかわりが出来る「ワンモアコーヒー」という制度があります。

 

サイズを大きくすることはできませんが、小さくすることは可能で、ドリップコーヒーの種類も変えられるなど至れり尽くせり。

 

ドトールのモーニングについているドリンクも、おかわりができたらいいですよね。

 

ですが、残念なことにドトールのドリンクはおかわりできないようです。

 

その代わり、追加料金でサイズを変更することができますので、ゆっくりしたい方は大きいサイズを頼んでおくといいかもしれませんね。

 

coffee2

 

まとめ

食事のメニューも豊富で、リーズナブルなドトールのモーニング。いかがでしたか?

 

朝早くから開いていたり、無料Wi-Fiが使えたりととても便利ですよね。

 

通勤ラッシュで疲れている皆さんは、朝早く出て優雅にモーニング、というのもいいかもしれませんよ。

 

是非試してみてくださいね。

 

スポンサードリンク