この記事の所要時間: 625

Windows10がリリースされてからしばらく経ちますね。

 

2月頃には、Windows Updateに自動でアップグレードするようなプログラムが追加され、自動更新をして外出していたら10がインストールされていた!という話もありました。

 

ですが、10にアップグレードした私からすると、使い勝手はそれほど変わらないようです。

 

古い周辺機器ですと、OSが対応しておらず動かなくなった!ということもありますが、そういった事情がなければアップグレードしてもいいのではと思います。

 

現在は10への無料アップデートができるようになっていますが、これは期限付きです。

 

それでは、いつまで無料なのか、使い勝手はどうなのか気になるところですよね。

 

そこで今回は、

・Windows7から10への移行。動作の軽さは比較してどう?
・アップグレードして出る不具合はどんな事がある?対策は?
・一度10にした後で7に戻すことは出来る?
・10に勝手にアップグレードするのを阻止する方法は?

以上についてまとめてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

Windows7から10への移行。動作の軽さは比較してどう?

PCを使うときに気になるのが、電源を入れた後の起動時間ではないでしょうか?

 

私もWindows7から10へアップグレードしてみたのですが、PCを起動したときの立ち上がりにそれほど差はないように感じました。

 

比較の動画を見てみても、そこまで差はないように見えますね。

 

 

ネット上のレビューを見てみても、7と比較して重くなった!という声はあまり聞きません

 

また、ちょっとした外出などの時、PCをスリープ状態にしておく方も多いと思いますが、そのスリープ状態からの復帰についてはどうでしょうか。

 

スリープからの復帰を比較すると、Windows10の方が数秒早い、という意見がおおいようです。

 

私も体感として復帰が早くなったように感じますので、スリープをよく使う方には嬉しいですね。

 

ネット上の意見では、アプリ使用時のメモリ使用量が少なくなったという意見もあり、動作の軽さとしてはWindows7と同等、または軽いという印象の様です。

 

アップグレードして出る不具合はどんな事がある?対策は?

現在、出てきている不具合としては、

  • Microsoft OfficeのWord、Excelが開けない
  • 急に処理が遅く、重くなる

などがあるようです。

 

ですが、対策がある物もありますので紹介していきますね。

・Microsoft OfficeのWord、Excelが開けない

仕事でも良く使うWordやExcelが使えないとなると、仕事にも支障が出てしまいますよね。

 

一刻も早く何とかしたいですよね。

 

そういった場合、「Officeの修復」をすることで改善するようです。

 

まず、①スタートボタンからコントロールパネルを開きます

②プログラム→プログラムと機能の順にクリックします

③Officeの製品をクリック→「変更」をクリックします。

Office2013・2016では、「クイック修復」or「オンライン修復」→「修復」の順でクリック。

 Office2010では「修復」→「続行」の順にクリックします。

 

これでOfficeの修復をすることが出来ますので、再度ファイルを開いて見てください。

 

スポンサードリンク

 

・急に処理が遅く、重くなる

Windows10では、いきなりCPU使用率・HDDアクセスが100%になるほどの負荷がかかり、処理が非常に遅くなる、という問題が起きているようです。

 

仕事中などに処理が重くなってしまうのは、かなりのストレスになってしまいますよね。

 

これは、Windows10の「自動メンテナンス」機能でメンテナンスが始まったからのようですね。

 

アップグレード直後や、およそ10日毎などで大きなメンテナンスがあるようで、その際は特に重くなるようです。

 

残念ながら、これは停止させることができません

 

しかし、外出中や就寝中など、PCを使わない時間にメンテナンスを始める。という風に設定することが出来ます

 

まず、①スタートボタン→コントロールパネルを開きます。

②「セキュリティとメンテナンス」から「メンテナンス」を開きます。

③「自動メンテナンス」欄の「メンテナンス設定の変更」をクリックします。

④「メンテナンスタスクの実行時刻」から好きな時間を設定し、「OK」をクリックします。

 

これで、好きな時間にメンテナンスを始めるよう設定することができますよ。

 

hatena

 

一度10にした後で7に戻すことは出来る?

今年2月にWindows Updateにおいて、Windows10のアップグレードが自動で始まるということが話題になりましたよね。

 

寝る前に自動更新をしてから寝たら、起きたときにはWindows10にアップグレードされていた!という話も聞きます。

 

一度アップグレードされてしまうと、もとに戻すことはできないのでしょうか?

 

調べてみたところ、Windows7がインストールされていたPCをWindows10にアップグレードした場合31日以内に限ってWindows7に戻すことが出来るようです。

 

知らぬ間にアップグレードされて、元に戻せない…ということはなさそうですね。

 

Windows7への回復作業を行うと、Windows10で設定した内容などは削除されてしまいます。

 

もし、ファイルや画像データなどがある場合、念のためバックアップをしっかりとっておく方がいいでしょう。

 

手順としては、①スタート→「設定」をクリック。

②「更新とセキュリティ」→「回復」をクリック。

Windows7に戻す、という欄がありますので、「開始する」をクリック。

④以前のバージョンに戻す理由をお聞かせ下さい、とアンケートが出ますので、チェックを入れて「次へ」をクリック

⑤いくつか注意点が表示されますので、読み終えたら「次へ」をクリック。

⑥最後に、「Windows7に戻す」をクリック。

 

以上で回復作業が開始となります。

 

非常に時間尾かかる作業のようですので、就寝前など時間のある時に行うことをお勧めします。

 

【関連記事】
windows vistaから10に無料でアップグレードは出来る?

 

megane

 

10に勝手にアップグレードするのを阻止する方法は?

前述の通り、就寝前の自動更新で、知らぬ間にWindows10にアップグレードされていた!という事例があるようです。

 

自動更新の度、毎回Windows7に戻すなんて面倒でたまりませんよね。

 

何とかして、自動でアップグレードするのを阻止できないのでしょうか。

 

方法としては、Windows Updateの設定を変えると良いようです。

 

Windows Updateの設定から、重要な更新プログラム欄の設定を、「更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する」というものに変更します。

 

そうすることで、インストールするプログラムをこちらで選択することが出来るようになります。

 

stop

 

Windows7を使ってる人が無料で10にアップグレード出来る期日はいつまで?

現在Windows7を使ってる人は2016年の7月まで無料でアップグレードできます。

Windows10を使おうかなと考えてる人は7月までにデータのバックアップや、乗り換えの準備をして、アップグレードをしましょう。

 

まとめ

Windows10の使い勝手としては、Windows7とあまり変わらない印象を受けますね。

 

対応可能な不具合もありますが、様子を見たい、まだ10にアップグレードしたくない方もいると思います。

 

そんな方は、自動でアップグレードされてしまわない様、Windows Updateの設定を必ず変更しておくことをお勧めします。

 

スポンサードリンク