この記事の所要時間: 319

ビックマックよりもさらに大きなハンバーガーがマクドナルドから期間限定で発売されることが発表されました。

その名もギガビックマック。

またビックマックとギガビックマックの中間的な大きさのグランドビックマックというハンバーガーが同時発売になることもわかりました。

今回はグランドビックマックとギガビックマックについて調べてまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

たくさん食べたい人も大満足。グランドビックマックとギガビックマックはいつからいつまで発売?

 

今回発表された内容によるとグランドビックマックシリーズは4月の6日から発売されることが決定されました。

販売終了期間は明らかにされていませんが、売れ行きを見ながら数ヶ月継続されることが予想されます。

 

過去にも一部の店舗で試験販売をされたことのあるグランドビックマックですが、今回は店舗限定ではなく、全国販売となりました。

 

グランドビックマックの気になるカロリーは?ギガマックとメガマックの価格は?

気になるカロリーですが、グランドビックマックは過去に販売された時は750キロカロリーでした。

 

とんかつや牛丼の大盛りよりも低いカロリーなんですね。

ちょっと意外でした。

 

ギガビックマックのカロリーはグランドビックマックよりもさらにハイカロリーな1034キロカリーです。

 

 

ここまで来ると、とんかつと同じぐらいのハイカロリーになってきますね。

 

気になる価格はグランドビックマックが単品で520円、ギガビックマックは単品で740円です。

 

なお、グランドビックマックは数量に限定はありませんが、ギガビックマックは数量に限定があります。

 

 

 

またハンバーガーとは別にグランドフライ、グランドコークという大きなサイズのポテトとコーラも発売されます。

 

こちらの価格はグランドフライが単品370円、グランドコークが290円です。

 

さらに数量限定でビックマックのナノブロックが店頭で販売されます。

こちらはハンバーガーを注文しなくても単品で購入できます。

 

価格は3個セットで1150円です。

 

クーポンの配布はされる?

過去に一部のお店で販売されたのと異なり、今回は全国での販売。

クーポンが配布される可能性は大きいです。

気になる人はMacのアプリをスマホに入れて、こまめにチェックするといいでしょう。

 

ギガビックマックは横綱白鵬の希望で開発をされたんですね。

グランドビックマックは世界各国で発売されていますが、ギガビックマックは日本でのみ発売だそうです。

完食できる人はいるのでしょうか?笑

 

ギガビックマックを扱っている店舗は?

前回の店舗限定販売と異なり、ギガビックマックは全国のマクドナルドで注文ができます。

ただし前述のとおり、販売数が毎日決まっているので、注文のタイミングに寄っては品切れになることもあります。

 

実際にギガビックマックを食べてみた人達の反応

 

 

 

スポンサードリンク