この記事の所要時間: 520

 

雨の日の傘さし自転車、危ないと分かっちゃいるけどやめられないですよね。

 

自転車をやめてバスや電車にかえた場合の余分にかかる通勤通学時間、さらに雨の日の混雑ぶりを想像するだけで気持ちが萎えてしまい、「やっぱり自転車で行こうか」という気持ちになってしまいます

 

しかし!!

 

「危険なのは分かっているけれど、いつもよりもゆっくり漕いで気を付けて運転すれば大丈夫でしょ」なんて甘い考えを持っているあなた、自転車の傘さし運転はもはや、気を付ければ云々の問題ではありません

 

ここでは、自転車の傘さし運転に関する法律について、

 

・雨の日の自転車。傘をさすのは禁止?傘立てホルダーならOK?

 

・違反の罰則はどうなっている?罰金やペナルティは?

 

・傘ホルダーは100均で売っている?自作方法は?ダイソーは?

 

・チャイルドシートに傘を固定する方法ってある?

 

・まとめ

 

の項目にわけてご紹介します。

 

項目を見て分かる通り、実は自転車の傘さし運転は法律違反!

 

自転車の傘さし運転をしている方、即刻やめてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

雨の日の自転車。傘をさすのは禁止?傘立てホルダーならOK?

 

2015年6月1日、道路交通法改定が施行されました。この法律改定により「傘をさす、物を持つなどの行為で視野を妨げたり、安定を失ったりするような方法での運転」禁止、このような運転は法律違反となりました。

 

傘を片手に持ちながらの自転車運転ももちろん禁止です。

 

「傘さし運転がだめなら傘立てホルダーはどうなの?」当然、そんな疑問が出てきますよね。傘立てホルダーの使用自体は道路交通法では禁止されていません

 

しかし、都道府県が独自で定める道路交通規則で、傘さしが全面的に禁止されている都道府県があります。この場合、傘さし運転だけでなく、傘立てホルダーの使用も×です。

 

道路交通規則で傘さしが禁止されている都道府県は、「青森県・岩手県・山形県・静岡県・福井県・三重県」です。

 

さらに、「交通量が少ない場合」など一定の条件下以外では傘をさすことを禁止している都道府県は、「茨城県・栃木県・愛知県・京都府・広島県・長崎県・熊本県」です。

 

自転車の危険運転については、厳罰化が進んでいます。傘さし運転全面禁止を定める都道府県は今後増えることはあっても減ることはないでしょう。傘さし運転はしない方がよいです。

 

1

 

 

違反の罰則はどうなっている?罰金やペナルティは?

 

上記の通り、片手で傘をさしながらの運転は道路交通法違反です。見つかったときには、5万円以下の罰金が科せられることがあります。

 

スポンサードリンク

 

 

さらに、この度の道路交通法改定では、自転車運転者には、「3年間のうち2回以上自転車運転の規則に違反すると、安全講習が義務」づけられることになりました。

 

この安全運転ももちろん有料!何度も傘さし運転を警察に見つかってしまうと、罰金に加えて、講習料も支払う羽目になるということです。ちなみに、安全講習を受けなかったときには、5万円のペナルティがあります。

 

 

2

 

傘ホルダーは100均で売っている?自作方法は?ダイソーは?

 

傘立てホルダーは、一般的にはホームセンターや自転車屋さんで購入することができますが、ダイソーやキャンドゥなどの100均でも売られています。

 

また、傘ホルダー(傘をさすのではなく、傘を持ち運ぶためのホルダー)も100均で購入することができます。傘ホルダーとはこんな感じのものです。

 

自転車にダイソーで買った傘ホルダーを取り付けて使ってみた!

 

傘ホルダーは傘さし運転にはあたらないので、法律面では安心して使うことができますね。

 

ただし、正しく取り付けないとタイヤに傘が巻き込まれてしまうことがあるので、注意が必要です。

 

また、傘ホルダーの自作についても安全面を考えるとあまりおすすめできません。自作せずとも100均で購入できるので、そちらを利用しましょう。

 

【関連記事】

雨の日対策でレインコートとレインポンチョのどちらを買うべき?

 

3

 

チャイルドシートに傘を固定する方法ってある?

 

自転車のチャイルドシートにはこちらの傘立てがおすすめです。

 

さすべえ:http://item.rakuten.co.jp/sorayu/b-stand02/

 

ドライバーなどの工具は一切必要なし、ねじを締めるだけで簡単に取り付けられます。さらに傘の装着も1タッチ、雨以外の日には傘を簡単に取り外せます。

 

また、自転車の後ろに装着するタイプのチャイルドシートであれば、レインカバーがおすすめです。風が強い日でも雨がチャイルドシートの中に吹き込んでこないので、お子様が濡れたり風邪をひく心配がありません。

 

おすすめのレインカバーはこちらです。

http://item.rakuten.co.jp/low-calorie/239/

 

まとめ

 

以上が、自転車の傘さし運転に関する法律や傘ホルダーなどについてでした。傘さし運転は法律的にOUTというだけでなく、事故などの危険が伴います

 

法律違反をしないためにも、また自分や周囲の安全のためにも、絶対に傘さし運転はしないでください。傘立てホルダーや傘ホルダーについては、自転車にきちんと取り付け、正しい使用方法で使用しましょう。

 

傘立てホルダーであっても、傘が視界を妨げるときには、法律違反とみなされることがあります。注意してくださいね。

 

スポンサードリンク