この記事の所要時間: 522

 

 

北海道小樽の夏の一大イベントといえば「おたる潮まつり」。毎年100万人以上の方が訪れます。

 

しかも、2016年のおたる潮まつりは第50回目なる記念すべき回!これはぜひとも行かなければ!!

 

ということで、ここでは第50回おたる潮まつりの駐車場や観賞穴場スポットなどについて、

 

 

・2016年のおたる潮まつりはいつ開催?時間は何時から何時まで?

 

・駐車場の場所は?臨時駐車場の地図は?

 

・見どころと鑑賞穴場スポットは?

 

・部屋から花火が見えるホテルは?

 

・まとめ

 

 

の項目に分けてご紹介します。

 

今年の夏はぜひ北海道へ!!小樽の夜空に咲く大輪の花火を御覧になってはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

2016年のおたる潮まつりはいつ開催?時間は何時から何時まで?

 

おたる潮まつりは毎年、7月の最終週の週末に開催されます。

 

2016年の日程は29日(金)・30日(土)・31日(日)です。

 

このうち、道新納涼花火大会は、祭りの初日と最終日に行われます。

 

2016年は29日(金)と31日(日)ですね。花火の打ち上げ時間は、以下の通りです。

 

初日:29日(金)20:00~20:30

最終日:31日(日)20:00~20:40

 

花火は初日に約1000発、最終日に約2000発打ち上げられます。なので、豪勢なのは最終日の花火です。

 

また、初日が荒天のときは、初日の花火が中止となり、最終日の花火では初日分の花火と合わせて打ち上げられます。最終日も荒天の場合は残念、花火の打ち上げは中止です。

 

過去のおたる潮まつりの花火はこんな感じです。

 

第49回おたる潮まつり花火大会~ほぼ完全版~:

 

夜空に咲く花火も素敵ですが、小樽運河にうつる花火もまた、おつなものですね。

 

また、おたる潮まつりのもう一つのメインイベント「潮ねりこみ」の動画も貼っておきますね。

 

 

潮ねりこみには毎年6000人もの方が参加し、小樽の市街地をおたる温度や潮おどり唄で練り歩きます。

 

第49回おたる潮まつり 潮ねりこみ 小樽潮太鼓 サンモール一番街から中央通り:

 

 

潮ねりこみはとびいり参加もOKなので、ここで一汗かいてもよいですね。ちなみに潮ねりこみは祭り2日目、2016年では7月30日(土)に行われます。

 

【関連記事】

おたる潮まつり臨時列車の時間は?バスでのアクセスや交通規制はどうなる?

 

1   

 

駐車場の場所は?臨時駐車場の地図は?

 

おたる潮まつりでは、公式の駐車場はありません。主催者による臨時駐車場も用意されていません。

 

なので、おたる潮まつりへは公共交通機関を利用しましょう。おたる潮まつりのメイン会場である小樽港第3号ふ頭基部の最寄り駅はJR小樽駅なので、こちらの駅で下車してください。

 

JR小樽駅からメイン会場までは徒歩12分です。石狩湾に向かってまっすぐ歩いてください。

 

スポンサードリンク

 

「どうしても車で」という方、こちらの駐車場をどうぞ。

 

・小樽築港周辺

 

 

・JR南小樽駅周辺駐車場:JR南小樽駅からメイン会場までは徒歩で約20分です。

 

 

また、おたる潮まつりのメイン会場である小樽港第3号ふ頭基部へは、札幌道小樽ICから車で5分です。

 

交通規制は例年12:00~22:00の時間帯でかかり、メイン会場周辺には車で入ることができなくなります

 

2

 

 

見どころと鑑賞穴場スポットは?

 

おたる潮まつりの花火の打ち上げ場所は色内埠頭公園です。

 

メイン会場である小樽港第3号ふ頭基部で場所取りをする方、花火打ち上げ開始の1時間前(19:00)には現地に到着しておきましょう花火当日はとても混雑します。

 

 

おたる潮まつりの花火が観賞できるおすすめの穴場スポットはこちらです。

 

・小樽運河沿い(竜宮橋、中央橋、北浜橋)

 

・小樽市総合博物館

 

・手宮公園

 

・平磯公園:朝里ICから車で約10分。夜景も楽しむことができます。ただ、駐車場が5台分しかないので、駐車場争いが熾烈!車の方は避けた方がよさそうです。

 

・小樽天狗山ロープウェイ:約150台分の無料駐車場があるので車の方におすすめ。メイン会場からも離れているので渋滞も避けることができます。花火と小樽の夜景を一望することができます。

 

・毛無山展望台:小樽の有名な夜景スポットです。朝里ICから車で約15分、駐車場は約20台分あります。トイレがないので注意してください。

 

3

 

部屋から花火が見えるホテルは?

 

おたる潮まつりの花火を部屋からゆっくりと観賞したい方におすすめのホテルは「小樽運河前HOTEL SONIA」です。ホテルの詳細はこちらでご確認ください。

 

楽天トラベル「小樽運河前HOTEL SONIA」:

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/5170/CUSTOM/GW5170150430165831.html

 

ホテルを予約する際は、「花火が見える部屋」という希望を伝えておきましょう。

 

また、こちらのホテル、総客室数95部屋と、そう大きなホテルではありません

 

また、全ての客室から花火を観賞できるわけでもありません。ご予約はお早めに。

 

4

 

まとめ

 

以上が、おたる潮まつりの駐車場や観賞穴場スポットなどについてでした。上記の通り、おたる潮まつりは車ではなく公共交通機関で行きましょう。

 

車の方は、メイン会場までは近づかず、メイン会場から少し離れた場所で駐車場を探してください。

 

渋滞や交通規制にひっかかると進むことはおろか戻ることもできなくなりますよ。また、メイン会場や打ち上げ場所近くで花火を見たい方、気合を入れて場所取りをしてください。

 

夕方まで現地に行くことができない方は穴場スポット狙いで行くのがおすすめです。

 

スポンサードリンク