この記事の所要時間: 451

小山市の中心を流れる思川、その河畔が会場となる「小山の花火」は、例年50万人以上が訪れる関東屈指の花火大会です。この花火大会の魅力は何といっても、打ち上げ場所と観覧席が近いこと!次々と打ち上げられる花火を目で、耳で、体全体で体感することができますよ。

ここでは、7月31日(日)に開催される2016年の小山の花火の有料席や場所取りについて、

  • 有料席のチケットはいつから販売開始?購入方法は?
  • 場所取りに最適なのはどこ?何時から準備すればOK?
  • 花火が見えるホテルは?
  • まとめ

の項目に分けてご紹介します。川のほとりで夜空に咲く花火を見上げる、日本の夏の醍醐味ですよね。今年はぜひ、小山の花火に足を運んでみてください。

 

有料席のチケットはいつから販売開始?購入方法は?

小山の花火では、小山第一小学校西川や思川堤防上に有料席が設けられます。有料席の料金は以下の通り。

  • テーブル椅子席堤防上段 6名(机1台と椅子6脚) 24000円
  • テーブル椅子席堤防中段 6名(机1台と椅子6脚) 21000円
  • マス席(堤防中段) 4~5名 15000円
  • 階段指定席 1名 2000円

テーブル椅子席やマス席の値段は6名分(5名分)の値段です。

 

有料席のうち、おすすめは階段指定席です。値段が手頃なのに加えて、有料席が段々になっているので、どの席からでも花火を見ることができます。お尻が痛くなるかもしれませんので、座布団やタオルをお尻の下に敷くとよいですよ。

有料席の場所や販売開始日、購入方法については、小山の花火の公式ホームページで確認してください。

小山の花火:http://oyamanohanabi.com/fireworks.html

購入方法のうち、インターネットで購入したとき、チケット申込日から3日以内に入金が確認できない場合には、購入自体がキャンセル扱いになってしまいます(2015年までの仕様)。

2016年も同様の制約があるかもしれませんので、チケットを購入後は早めに入金してください。

5

http://girlydrop.com/landscape/752

 

場所取りに最適なのはどこ?何時から準備すればOK?

有料席を入手できなかった方、安心してください。思川河畔で打ち上げられる小山の花火には、おすすめの観覧スポットがたくさんありますよ。小山の花火のおすすめ観覧スポットをご紹介します。

城山公園

穴場というより定番の観覧スポットです。かなり混雑するので、当日早い時間に場所取りができる方にしかおすすめできません。昼過ぎには場所取りに行ってください。また、車の方、公園の駐車場は午前中には満車になります。花火当日は、昼前に駐車場を確保するようにしましょう

道の駅思川

道の駅なので、十分な数の駐車場があります。打ち上げ場所からは少し離れていますが、十分よく見ることができます。トイレと売店もあるので、トイレの心配はなし!売店でおいしいものを食べたり買い物をすれば、早めに行っても退屈しませんね。帰りは帰りで、渋滞に巻き込まれないので、スムーズに帰路につくことができます。車の方におすすめのスポットです。

島田橋

打ち上げ場所から北へ約2km行った場所です。離れているので、空いています

小山総合公園

こちらは、反対に打ち上げ場所から南へ約2kmの場所です。このスポットはお子様連れの方におすすめです。日中明るいうちは公園で遊び夜は花火、と一日中楽しむことができます。場所取りでお子様を退屈させずに済みますよ。こちらも、打ち上げ場所からは離れているので、混雑はしません。

 

スポンサードリンク

 

 

その他の穴場スポットはこちらです。

  • 小山第一小学校側の土手
  • 小山二中グラウンド
  • 観晃橋
  • 乙女大橋
  • 小山ゆうえんハーベストウォーク駐車場
  • 大平台の見晴台

 

小山ゆうえんハーベストウォークは、車で来た際の駐車場にもおすすめです。小山の花火には駐車場は用意されていません。なので、会場まで車で行くのではなく、小山ゆうえんハーベストウォークの駐車場に車を停めて会場に行くとよいですよ。

6

 

http://girlydrop.com/landscape/991

 

花火が見えるホテルは?

小山の花火では、都心の花火大会とは違い、会場周辺にいくつもホテルがあるわけではありません。そのため、花火が見えるホテルは限られています。花火が見えるホテルは以下の通りです。

小山グランドホテル

楽天トラベル:http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/3113/3113.html

公式ホームページ:http://www.oyamagrand-hotel.co.jp/

打ち上げ場所の川沿いのホテルです。毎年、花火特別観覧プランが用意されています。

喜代美旅館

楽天トラベル:http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/66511/66511.html

打ち上げ場所に近いホテルですが、部屋から花火が見えるかは不明です。写真の通り、とても低い建物なので。小山の花火を見に行く際の、宿泊場所にはおすすめです。

花火当日の予約は殺到しますので、予約をしたい方はお早めに。予約の際は、「花火が見える部屋で」と希望しておいてくださいね。

8

http://girlydrop.com/landscape/995

 

まとめ

以上が、小山の花火の有料席や場所取りなどについてでした。小山の花火の魅力である、打ち上げ場所間近での花火観覧のためには、有料席からの観覧が必須です。ぜひとも、有料席のチケットを購入してください。

有料席を購入できなかった方は、上記の穴場スポットに足を運んでみてください。小山の花火の会場周辺には高層ビルはありません。そのため、離れた場所からでも花火を見ることができますよ。今年はぜひ、小山の花火で夏を満喫してくださいね。

 

スポンサードリンク