この記事の所要時間: 439

夏の風物詩である浴衣★毎年夏には自分のお気に入りの浴衣を着るのを楽しみにしているという女性は多いと思います!!

ところで、あなたは浴衣の着付けが自分でできますか?

「一応着方は分かるけど自信がない・・・」、「実はいつも誰かに着せてもらっている・・・」なんて女性もいるのではないでしょうか?実は恥ずかしながら私も最近まで、着付けの仕方が分からず親に着せてもらっていました。(笑)

着付けも自分でできないなんて恥ずかしいという気持ちも少しはありましたが、なんとなく着付けはややこしいもの!というイメージがあり、なかなか自力でやってみることに踏みきれなかったのです。しかし、実際にやってみると少しルールとコツを覚えれば不器用な私でも意外と簡単に自分で浴衣を着ることができました★

そこで、今回は浴衣の着付けの仕方について初めての方にでもわかるように分かりやすくお伝えしていこうと思います。

  • はじめての浴衣の着付けの際に知っていないといけないルールは?
  • 左前と右前の違いは?女性はどっち?
  • 着付けを簡単にするグッズはある?通販は?

 

具体的にこれらのことを紹介していこうと思いますので「浴衣の着付けの仕方が分からない」、「自信がない」という女性の方はぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

はじめての浴衣の着付けの際に知っていないといけないルールは?

まずは、はじめての浴衣の着付けの際事前に知っておくべきルールをいくつかお伝えします。

 

①浴衣をあわてて着るのは着崩れのもとになるので、初めてであれば1時間ぐらいはゆとりをもっておきましょう

②自分で髪をまとめる場合には、着付け後にすると浴衣が汚れたり着崩れしたりするので着付け前に行うようにしましょう。

③浴衣を着る際には、左が上にくるように着ましょう。

④帯の結び方にも、文庫結び、みやこ結び、蝶結びなどいろいろ種類があるので先にどの結び方にするかあらかじめ決めておくようにしましょう。おすすめは、浴衣の帯結びの基本型で一番簡単にマスターできる文庫結びです。大きなリボンがかわいらしい結び方ですよ★

 

以下に初心者の女性にも分かりやすい浴衣の着付け方の動画を掲載しておきます。文庫結びの詳しいやり方も紹介されています!実際に動画を見ながらゆっくりすれば初めてであっても簡単に自分で着付けをする事ができるはずですよ♪

 

 

1

左前と右前の違いは?女性はどっち?

実際に浴衣に袖を通した時に、左右どちらを前にして着るのかふと迷うという人は多いのではないでしょうか?

結論ですが、浴衣の場合男女ともに右前に着るのが正解です!日本では古来より和服が右前で死に装束が左前とされているので、浴衣を着る際には間違えないようにしましょう。

スポンサードリンク

注意すべきなのは、この右前の意味です。言葉の通りに解釈すると、「右が前」と勘違いしがちですが、これは右が手前という意味で時間的に前ということを指しています。つまり、左が上にくるように浴衣を着るのが正しい着方です!

名前がまぎらわしいですが、簡単な覚え方として懐に右手が入るように着るようにするとよいでしょう★

3

 

着付けを簡単にするグッズはある?通販は?

着付けの仕方についてはすでにお話しましたが、着付けをより簡単にするグッズはないのでしょうか?あるんだったら、まだ浴衣の着付け初心者の女性の方はぜひ活用したいところですよね!

実はあるんです!!着付けを簡単にする便利グッズがたくさん販売されているので、いくつか紹介しておきます★

◆ゆかたCUBE

一般的には、腰紐・伊達締めと呼ばれる紐で着物や浴衣を着付けますが、慣れていないと結び目がゆるんできたり、結び目がごろごろしたりします。ゆかたCUBEには「コーリンベルト」と「ウエストベルト」が入っていて、簡単に使用でき美しく着付けられるうえに着崩れもしにくくなるという便利アイテムです!

http://item.rakuten.co.jp/nisijin-komonoya/10001150/

 

◆スーパー腰紐◆

マジックテープ式の腰紐マジックベルトです。伸縮抜群で楽々フィットし、なによりマジックテープで留めるだけなのでとっても簡単!そんなに高いものでもないので、ひとつあれば便利なこと間違いなしですよ★

http://item.rakuten.co.jp/wamonoya/s-koshihimo/

 

◆前結び板くるピタッ◆

帯を前で結んだあと、後ろにくるっとスムーズにまわせる便利グッズです。どんな結び方にも対応可能で、これひとつで帯板と伊達締めの代わりにもなります。これさえあれば一人で楽々帯結びができ、時間短縮にもなりますよ~!

http://item.rakuten.co.jp/rakuichikimono/40000167/

 

4

 

まとめ

今回は浴衣の着付けの仕方や、左前・右前の違いについて、着付けの便利グッズについてご紹介しました!一見難しそうな浴衣の着付けですが、いくつかルールを覚えた上で動画を見ながらゆっくりであれば、なんとか自分で出来そうな気がしてきませんか?

さらに、上で紹介したような便利グッズを使えば着付けの一番ややこしい部分である帯結びもより簡単に綺麗にできると思います!私の場合は、不器用でなかなか綺麗に結べず後からだんだん着崩れしてきてしまうことも多いので、個人的にはこの便利グッズを使うのはすごくおすすめです★

今年の夏は着付けの仕方をマスターして夏祭りや花火大会など夏のイベントを浴衣で思いっきり楽しんじゃいましょう!!

スポンサードリンク