この記事の所要時間: 626

島根県松江市の宍道湖を舞台に開催される松江水郷祭、2016年は西日本最大規模の湖上花火大会になる予定です。2015年までは2日に分けて打ち上げられて花火が、松江水郷祭2016では1日でどどーんと打ち上げられることになったからです。つまり、2日分の花火を1日で楽しむことができるということ。これは、すごい迫力になりそうですね。

ここでは、松江水郷祭2016について、

  • 松江水郷祭2016の日程は?花火は30日のみ?前夜祭とイベントの違いは?
  • 当日の交通規制の時間と場所は?回避ルートは?コツは?
  • 有料席の購入方法は?有料席以外の穴場スポットは?
  • 花火が見えるホテルはどこ?

の項目に分けてご紹介します。松江水郷祭2016に行く方はもちろん、まだ夏の予定を決めていない方、ぜひ参考にしてください。特に、前年から変更された点にご注意ください。

スポンサードリンク

松江水郷祭2016の日程は?花火は30日のみ?前夜祭とイベントの違いは?

松江水郷祭2016は、7月29日(金)~31日(日)の3日間にかけて開催されます。各日の主な内容は以下の通り。

7月29日(金)前夜祭

7月30日(土)湖上花火大会、松江だんだんまつり、協賛イベント

7月31日(日)松江だんだんまつり、協賛イベント

 

2016年の松江水郷祭の花火大会は、祭り2日目の30日(土)のみ1万発を打ち上げます。(この点は2015年から変更された点なので注意してください。花火があるのは30日だけです。)湖上花火大会としては西日本最大規模になる予定です。

2015年までは2日間の日程で行われていた松江水郷祭ですが、2016年からは上記の通り3日間にかけて行われることになりました。前夜祭やイベントの内容について、まだ詳細は発表されていませんが、イベントでは、ステージイベントや飲食ブースが用意されるということです。追々詳しいことは発表されるはずなので、松江水郷祭のホームページでチェックしてみてください。

松江水郷祭

http://www.kankou-matsue.jp/event_calendar/events/201601-12/201607/2016_matsuesuigousai.html

ちなみに、2015年の花火はこんな感じでした。

2015松江水郷祭湖上花火大会 2015 Matsue riverside festival lake fireworks:

 

1

 

https://www.pakutaso.com/20150607173post-5656.html

 

当日の交通規制の時間と場所は?回避ルートは?コツは?

松江水郷祭2016の交通規制についてはまだ発表されていません。参考までに、2015年の交通規制はこんな感じでした。

http://www.kankou-matsue.jp/event_calendar/events/201501-12/201508/0001.html

2015年は、有料駐車場・シャトルバスともに、メイン花火大会当日のみ運行されていました。2016年は花火大会が1日のみに短縮されたことから、7月30日のみ、有料駐車場やシャトルバスが用意されるものと思われます。

有料駐車場は400台分用意されていますが、当日の人出から予想するに、おそらくすぐに満車になるでしょう。有料駐車場に駐車できなかった場合は、松江駅周辺の駐車場をご利用ください。会場周辺の駐車場にとめると、交通規制が解けるまで出庫できなります。

松江駅周辺については、これまでは交通規制は敷かれてきませんでしたが、2016年は変更になる可能性もあるので、事前に交通規制の情報をチェックしておきましょう。その他おすすめの駐車場はこちらです。

  • 島根県庁駐車場:無料。収容台数180台。会場までは徒歩10分。ただし帰りは交通規制の影響あり。
  • 松江市役所駐車場:無料。収容台数180台。会場までは徒歩2分。帰りの渋滞あり。
  • 白潟駐車場:30分100円。収容台数135台。会場までは徒歩5分。ただし、2016年の有料観覧席の影響を受けて利用できなくなるかも。

 

また、松江水郷祭へ車で行くときには、山陰自動車道松江西ICで下車してください。江西ICから宍道湖までは約10分です。ちなみに、松江水郷祭の渋滞を回避するためには、市内まで車で入らないことです。市内は城下町のため、道が碁盤の目のようになっており、一方通行の箇所も多々あります。

花火当日は一方通行と交通規制のコンボで大渋滞が発生します。なので車は少し離れた場所に置き、徒歩や電車で会場に向かうのがおすすめです。

 

スポンサードリンク

 

松江水郷祭へは、車ではなく公共交通機関で行くのがおすすめです。特に電車のアクセスがよい会場なので、ぜひ電車を利用してください。

  • 一畑電鉄松江しんじ湖温泉駅→会場:徒歩1分。
  • JR松江駅→会場:徒歩10分。北口から出て会場に向かってください。

 

2

https://www.pakutaso.com/20120818216post-1791.html

 

有料席の購入方法は?有料席以外の穴場スポットは?

松江水郷祭の会場は宍道湖東側湖上です。2016年からは有料席が設置されることになりました。有料席の購入方法はこちらでご確認ください。

JTBエンタメチケット:https://www.jtb.co.jp/ticket/event.asp?id=382090

出雲・米子の方、バスと有料席がセットになったツアーがありますよ。こちらもぜひ、チェックしてみてください。

 

一畑トラベルサービス:http://www.ichibata.co.jp/travel/index.php/page/detailed/id/871

松江水郷祭の花火のおすすめ観覧スポットはこちらです。

  • 白潟公園NHK側:松江水郷祭のメイン観覧場所です。混雑するので場所取りは必要です。また、2016年はここに有料席が設けられるので無料で観覧できるスペースが少なくなるかもしれません。
  • 袖師公園
  • 末次公園
  • 宍道湖大橋
  • 県立美術館岸公園

。3

http://www.irasutoya.com/2014/08/blog-post_41.html

 

花火が見えるホテルはどこ?

松江水郷祭の花火を見ることができるホテルはこちらです。

  • 松江ニューアーバンホテル別館

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/5005/5005.html

  • ホテル一畑

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/8921/8921.html

  • 松江シティホテル:部屋から花火を見ることができます。

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/816/816.html

いずれのホテルも松江水郷祭当日は、予約が殺到します。特に、2016年はメインの花火大会が1日のみ、そのため祭り期間は3日間あるものの予約は30日に集中するものと思われます。(この日程で行われるのは2016年が初めてのため、どのくらいの人出になるのかは不明です。)なので、早めに予約するのがおすすめです。

 

4.

http://www.irasutoya.com/2014/05/blog-post.html

 

まとめ

以上が、松江水郷祭2016についてでした。上記の通り、2016年の松江水郷祭は、日程や行事内容の点で前年までと大きく変わるのでご注意ください。また、この変更により、祭りの人出や交通状況が大きく変化するものと思われます。ホテルや有料観覧席の予約、当日の場所取りについては、早め早めに行動するのがおすすめです。特に車の方、余裕をもって出発してくださいね。

スポンサードリンク