この記事の所要時間: 537

新潟まつりをご存じですか?昭和30年にスタートした新潟まつりですが、元々は住吉祭、商工祭、川開き、開港記念祭に分かれて行われていたものが、一つになって始まったものです。そのため、祭り期間中の行事がとにかく多い!!祭りの3日間、行事が目白押しです。お祭り気分をたっぷり心ゆくまで楽しむことができますよ。

ここでは、新潟まつり2016について、

  • 新潟まつり2016の日程は?
  • 穴場の閲覧スポットは?祭りが見えるホテルはどこ?
  • 当日の交通規制は何時から何時まで?
  • 混雑を回避して電車、バスで帰るにはどのルートがおすすめ?
  • 新潟まつり、住吉行列2016は何時から開催?

の項目に分けてご紹介します。「今年、初めて新潟まつり2016に行くぞ」という方はもちろん、夏の旅行先をまだ決めていない方、ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

新潟まつり2016の日程は?

新潟まつりは毎年8月上旬の金・土・日曜日の3日間にわたって開催されます。2016年の新潟まつりは、8月5日(金)・6日(土)・7日(日)です。各曜日の主な行事はこちらです。

 

8月5日(金):民謡流し、オープニングスターマイン

8月6日(土):住吉行列、新潟キラキラパレード、水上みこし渡御、市民みこし、手づくり子どもみこし、音楽付き花火ショー

8月7日(日):住吉行列、花火大会

 

新潟まつりのメインイベントは最終日に行われる住吉行列と花火大会です。

 

1

 

http://girlydrop.com/girls/854

 

穴場の閲覧スポットは?祭りが見えるホテルはどこ?

新潟まつりでは最終日(2016年は8月7日)に花火大会が開催されます。

  • 花火打ち上げ時刻:19:15~20:30
  • 会場:りゅーとぴあ会場(昭和大橋西詰)
  • 来場者数:49万人

参考までに、新潟まつり花火大会の過去の動画を載せておきますね。

 

スポンサードリンク

 

新潟まつり 花火大会 2015 Finale,Evolution!

エボリューション Niigata Fireworks Display 2015 Japan Niigata City.:

 

 

新潟まつりの花火大会の特徴は、花火を観覧できるエリアが広いこと!信濃川の両岸から観覧できます。川岸を歩きながら観覧も可!場所取りが不要な花火大会です。人の少なさ・花火の見えやすさの2点から特におすすめの観覧スポットが、

  • 昭和大橋付近のやすらぎ堤(万代側)
  • 八千代橋付近

の2か所です。

また、花火目当てで新潟まつりを訪れる方におすすめのホテルがこちらです。

  • ホテル日航新潟:3階展望台から花火観賞可
  • 新潟東映ホテル:屋上から花火観賞可

さらに、新潟まつりでは毎年、指定ホテルに宿泊した人限定でおもてなし観覧席を購入することができます。2015年の指定ホテルはこちらでした。

  • 東横イン新潟古町
  • 新潟東急REIホテル
  • ホテルサンルート新潟
  • ホテルディアモント新潟
  • ホテルディアモント新潟西
  • ホテル日航新潟
  • ホテルメッツ新潟

2016年のおもてなし観覧席の詳細については新潟まつりの公式ホームページでご確認ください。

新潟まつり行事案内:http://niigata-matsuri.com/event/day03.html#omotenashi

 

2

 

https://www.pakutaso.com/20150641168post-5643.html

 

当日の交通規制は何時から何時まで?

新潟まつりの花火大会当日は会場周辺に交通規制が敷かれます。交通規制は18:00~20:30です。交通規制のエリアなどについては新潟まつりの公式ホームページにてご確認ください。

新潟まつり開催会場アクセス:http://niigata-matsuri.com/access/

また、新潟まつりには専用駐車場は用意されていません。車で来場される方は、古町や万代地区の市内有料駐車場をご利用ください。

 

3

 

https://www.pakutaso.com/20120850215post-1784.html

 

混雑を回避して電車、バスで帰るにはどのルートがおすすめ?

上記の通り、新潟まつりは交通規制・駐車場なしのダブルコンボ、これは「車では来るな」ということです。公共交通機関を利用しましょう。各交通機関から新潟市へのアクセスはこちらでご確認ください。

新潟市へのアクセス:http://www.nvcb.or.jp/access/

おすすめは電車(JR)です。JRの駅から新潟まつりの会場へは徒歩で行くことができます。

  • JR新潟駅→会場:徒歩15分
  • JR白山駅→会場:徒歩5~10分

また、JRでは花火大会の終了に合わせて臨時列車を運行します。臨時列車は、

  • 新津・長岡方面
  • 村上方面
  • 内野・吉田方面
  • 新津方面から馬下方面

と、各方面で運行されます。詳細はJRの公式ホームページでご確認ください。

また、新潟まつりの期間中はバスの運行も祭り仕様になります。詳細はバス会社のホームページでご確認ください。

新潟交通:http://www.niigata-kotsu.co.jp/new/150731niigatafes.htm

 

4

 

http://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_9551.html

 

新潟まつり、住吉行列2016は何時から開催?

新潟まつりで、花火大会と並んで人気のあるのが住吉行列です。1kmにも及ぶ行列が古式ゆかしい衣装を着て市内を練り歩きます。新潟まつりの歴史と伝統を見ることができる行事なので、花火目当ての方もぜひご覧ください。

住吉行列は、10:00~と13:20~の2回開催されます。ちなみに、新潟まつり住吉行列はこんな感じです。

2013 新潟まつり 住吉行列

 

 

 

 

5

 

http://www.irasutoya.com/2013/12/blog-post_6544.html

 

まとめ

以上が、新潟まつり2016についてでした。新潟まつりでは、住吉行列をはじめ祭り期間中様々な行事が行われます。祭り1日目に行われる民謡流しは日本最大級!!一見の価値ありですよ。また、最も華やかなのは最終日の花火大会ですが、花火自体は祭り期間中、毎日上がります。毎日、花火を楽しめるなんて、なんとも豪華なお祭りですよね。

新潟まつりにまだ行ったことがない方、この夏はぜひ、足を運んでみてください。ただし、新潟まつりでは車での来場は危険です。最悪、駐車場を探して一日が終わってしまうことも!!公共交通機関を利用しましょう。花火終了後の駅は大変混雑します。帰りの切符はあらかじめ購入しておきましょう。ホテルを利用する方は早めの予約がおすすめです。

スポンサードリンク